2008年04月06日

おねがいマイメロディ きららっ

 マイメロがすっかり幼児向けアニメになっちまった…。あれ?

 アニメ、マイメロもとうとう4年目。この浮き沈みの激しい世の中としては長期にわたり放映してることになる。
 しかし、長く放映してるとしがらみも増えるのか、スポンサーであるサンリオの考えが変わったのか、それともマンネリ打破のためなのか、4期は設定がずいぶん変わっている。

 まずは歌ちゃんリストラ。ショック。歌ちゃんと出会う前の話ということになっている。代わりにに人間の新キャラが一人追加されている。速攻SD化してたけど。
 で、この娘がまた片岡あづさ並の微妙な演技の持ち主で。たいへんハラハラする。あづさみたいに何年も聞いて慣れてない分、やたら下手だな、としか思えない。

 そして全編3D化。CG化?FLASH化なのか?そのへんの細かいことはよくわからん。
 そういえば今期放映のアニメのいくつかが3Dモデルを動かしたようなアニメになってると聞いた。どうやらこうやって省力化するのが最近のトレンドらしい。
 マイメロなどマリーランド住人は人形キャラなので、モデル自体に違和感ないのだけれど、動作がちょっと変かなと感じる。妙にぬるぬる動くんだよな。

 肝心のストーリー。第一話は普通。マイメロとかのキャラはブレてない気がするけど。
 これからの展開次第だけれど、今日見る限りなんか妙に毒気が抜けたアニメになっちまったなぁと。本来これを15分でやるべきだったんじゃないのか?
 本来の視聴者のものに還るだけかもしれないけれど。
posted by Ming at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

岡崎最高

CLANNADの特別編キャッキャウフフしすぎ。
激甘すぎる。

たまにはこういうのもいいが、胸焼けしそうだな。
良いモノを見た。
posted by Ming at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月04日

新マップきた

やれば出来るじゃないか!

日本配信絶望かと思われたCoD4新マップがなんと配信開始。
現地時間6時半、日本時間では23時半頃と思われていたが1時間近く早く配信開始されてる模様。

価格は800ゲイツです。足りない野郎はローソンに飛び込んでこい!

今夜は祭だぜ!
posted by Ming at 22:45| Comment(1) | TrackBack(0) | CoD4

マクロスF 第一話

もってっけー!

先行放送とやらを見逃したのでMBSでの放映が初視聴。本放送は先行放送と内容が変わってるらしいと実況であった。気になる。


極めて手堅いロボットアニメ第一話だった。
ボーイミーツガールと少女のためにロボットに乗る少年まで完璧。このベタさがたまらない気がする。

戦闘シーンは頑張ってた、見応えあった。クリーチャーデザインも怖くていいね、アクエリオンっぽかったけど。

もってっけーってOPじゃなくて挿入歌だったのね…。極めてOP向きだけどなー。真綾+菅野のOPが今ひとつ盛り上がりに欠けていた感じがするので特に。
posted by Ming at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月03日

明日のNAJ

Not Available in Japan.

先日の「XBLAのアーケード忠実移植作縮小」についてはMS擁護な立場に付いてたけど、昨日配信された「ミスタードリラーオンライン」の評判を聞いて考えを改めようかと思った。ろくに興味の無かった俺にすら「ひどい」って話を聞くもの。記事になってるし、海外レビューでも酷評されてる。

XBLAの新しい理念についてはたいへん賛同できるけれど、言った舌の渇かぬ先にこういう残念な出来のタイトルが、しかも日本最大手から出てしまうとは遺憾。

もともと大して信用しちゃなかったMSへの不信感はさらに高まるばかり。そんで次のニュースがこれだ。

CoD4: Map Pack - Not Delayed (+ video)
CoD4の新マップが遅れるとか、遅れないとかそういった話題がここ数日出ていた。上のリンク先の記事中で言及してる通りオフィシャルでさえ延期について触れていたそうな。

そんな配信延期疑惑に対するInfinity Ward側の見解が表明された。タイトルの示すとおり、延期しない、とのこと。疑惑の払拭だ。

それだけなら喜ばしい限りなんだが、気になる一文が存在している。

As of right now though, I’m being told that it’s a good chance it will be released worldwide (except for Japan) tomorrow night / early-Friday morning.


except for Japan

全世界で今夜か金曜朝には配信するよー、ただし日本を除く。わぁい。

ふざけんな。
誰だ、誰が配信を止めてる。MSKKか?アクティビジョンジャパンか?誰の嫌がらせだ、何のための嫌がらせだ。

これまでもNot Available in Japanのコンテンツは少なくなかったし、XBLAとかではしょっちゅうだったけれど。
今度ばかりは本当に楽しみにしてただけあってショックだよ。

そうか、これまで他の人たちはこういう想いをしていたのか、今更のように理解したわ。「突然ですがあなた方には愛想が尽き果てました」ってか。
世界レベルのサービスを提供するのはいいが、世界での格差を可視化されるだけのものならガラパゴスで結構だ。
posted by Ming at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

テレビ

テレビはほとんど見ないけど、(アニメくらいしか)、テレビを付けてること自体は嫌いじゃない。
見る訳じゃない、ただ付けてるだけ。誰かの話し声がしてるってのはいい。別に興味あることでも無いことでもいい。俺にとってまったく関心の無い野球の話題でもいい。
ただだらだらと人の声が聞こえてるだけで、一人暮らしの寂しさ、みたいなのが軽減されていく感じがする。

BGMみたいなものなんだろうか。
posted by Ming at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月02日

Key新作 Rewrite

けしてー!リライトしてー!

posted by Ming at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

クリアアサヒ

FM802の番組に、アサヒビールのイメージガールとやらが出演していて、新発売のクリアアサヒの宣伝をしていた。

そのイメージガール、受け答え自体はバカっぽいんだけど、アサヒビールの宣伝文句だけは流石にものすごく流暢で、なるほどイメージガールなんだなぁ。
旨味だけで雑味なし、だっけ。クリアアサヒのキャッチフレーズらしい。

これにちょっと触発されて、クリアアサヒ買ってきて飲んでみた。確かに雑味は無いと思う。でも薄い…。第三のビールはだいたいこんなものだろうか。
ビールの苦み、みたいなのは無いから飲みやすいとは思うけれど。

全く関係ないけど、イメージガールの声が、新谷良子に聞こえて困った。
posted by Ming at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月01日

クレイジー

■ Call of Duty 4、毎日約130万人がプレー
http://www.360gameszone.com/?p=3045

すごい。
この数ヶ月そんなお祭りが続いてる狂気。ハハクレイジー。

確かにどんな時間でも10万人はいるし、週末の昼間なんて恐ろしいくらいいるもんな、100万人が同時オンラインってのはHalo3でしか見たこと無いけれど。

多くの人にとって、これが初めてのマルチプレー・ゲームなんですよ


この一文が何気なく凄さを物語ってる。既にHalo3を筆頭に、360にもPS3にもFPSは数知れずリリースされていて、ミリオン突破したタイトルもあるというのに、それでもCoD4は新しいプレイヤーを集め続けているわけだ。

VEGAS2も200万本売れたらしいし、これからマルチプレイメインのゲームを出すところは正攻法じゃこの牙城を崩せないだろうなぁ。
posted by Ming at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | CoD4

新しいゲームよりもリメイクを

 俺はもう新作よりも旧作を求めているのかも知れない。
http://www.xbox-news.com/index.php?e=2864
であるとか、このあたりのニュースとその反応を見ていてそう思った。

 上記のニュースに憤りを感じる人は多いようだ。もっとも具体的なタイトルが出ていないので、面に出てきた大往生とケツイを以て往年のケイブシューだったのでないかと結論して、その妄想で腹を立てているわけなのだが。

 一方で、リメイクばかりの市場に不満をもらしてる開発者もいる。
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2007112905/
XBLA・宇宙キリンの開発者の話だ。自分はろくにプレイしてないので彼らの仕事が文句を言うだけのものであるかはわからない。
 ともかく、オリジナルを作ろうという者たちにとって、過去の偉大な作品群が大きな障壁になることが多々あるようだ。

ラインナップが増えることは消費者にとっても喜ばしいことだが、人間の数とお金は有限だ。新しいものと定評のある移植作、消費者はどちらを選ぶのだろうか。どちらを選ぶべきなのだろうか。



「最近のゲームはつまらない」という話題が最近流行していたらしい。それに対して「面白いゲームを探そうとしていない」って反論があったわけだが、これは今回の問題についても適用できるのではなかろうか。
 あるいは「続編、シリーズに拘泥し続ける」でもいい。こういった思想が地盤沈下を招いているのだ!と、ゲーム好きなことに定評がある人たちは語っていたが、彼らは今回の件をどう思っているのだろう?


 最早俺は新しいゲームを求めておらず、過去の資産、面白かったゲームを現世代に+αの要素を付けて復活させるだけで満足してしまえるのでなかろうか。

 かつてプレイした面白いゲームはそりゃ面白いわけだ。

 また、リメイクや移植を低価格で提供することを俺は願いすぎているのかもしれない。

http://d.hatena.ne.jp/NTZ/20080331/1206619863

 こういう嘆きもある。
 大往生やケツイだってXBLAで出してくれればいいのに、って意見はどっかにあった。式神高いって意見もあったな。斑鳩、エグゼリカの価格なら買うのになぁってわけだ、安いから。

 自分のやりたいゲームが、自分の持ってるハードで、安く提供されないかなぁって思うのは消費者として当然の要求だろうか、それとも都合が良すぎるんだろうか。



 俺も一次記事読んでないから妄想だな。過剰反応しすぎな気がする。5pbが一体どういう形で持ち込んだのかわかんねーしね。
 まあ、俺にとっちゃSTGはどうでもいい話だからこんなに日和見できるんだ。
 オラタンだったら過剰反応するけどな。
posted by Ming at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感