2008年04月29日

オススメ

このハードではこんなゲームがオススメですよ、と紹介するのはいいことだと思うんだ。
けれど、その紹介文がなんか淡々としてる人が多い気がして。

「こいつがオススメですよ」とだけ言うのは俺にだって出来るさ。なんでオススメなのかが知りたい、って思うのは俺だけなんかな。
そういう人に限って、聞きかじっただけでゲーム内容を書いたりしてる気がする(憶測)。

近頃は動画サイトが発達してるからゲームしなくてもゲーム出来るからな。でも、実際にプレイした人間から見れば「あ、この人見ただけなんだなー」ってのがだいたいわかるような。

ってことで、俺ならどうするかを考えてみた。

例えばHalo3を一押しのFPSとして人に奨めるとする。そのときどんな宣伝文句を考えればいいだろう?

・全世界で売れてる!
・800万本売り上げた!
・みんなプレイしてる!
・神ゲー!

うーん、なんか具体性がないな。

・地球人と宇宙人の戦争を描いたSFモノ。
・すごくスタンダードなFPSなので、FPSが初めての人でもプレイしやすい。
・ネットや画面分割で協力プレイが出来る。
・興味があればオンラインで対戦も出来る。自分の友達とチームを組んで世界の連中と戦いに行くことも可能。

いかんな、淡々としすぎてる。俺も愛が足りないな。これじゃ説明文だ。

・フレンドとBTBでGAIJINをファックしたりレイプされたりするゲームだ。
・アービターはチーフの嫁。
・たやすいことではない。

なんか俗っぽいな…。

相手がどういうジャンルのゲームを好み、どういう表現なら受け容れられ、マルチプレイに対して抵抗があるや否や。
そういうバックグラウンドがわからない広く一般的な人たちに何かを奨めるってのはむずいんだなー。
書評サイトの人とかすごいんだな。
posted by Ming at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年04月27日

インタラクティブにいこう

 俺はこれまでろくな数のFPSをプレイしたことないからこれがよくある演出なのかどうかはわからないんだが、FPSのインタラクティブさが結構新鮮だなぁとよく思う。
 CoD4のラストシーンがその典型だと思うんだけど、今回ベガス2にもラストシーン演出が実装されてて驚かされた。
 
 CoD4ならマクミラン、プライスと受け継がれてきたザカエフとの因縁を断ち切るため、ベガス2はガブリエルが歪んでしまった原因を図らずも作ってしまった決着を付けるため。それぞれ対峙し、拳銃を構える。
 そして引き金を引くのはムービーの中でキャラクターでなく、プレイヤー自身の意志だ。これまでのプレイの中で蓄積された思いを胸に、俺はその瞬間、キャラクターそのものになりきり、引き金を引く。そして決着の後のほっとしたような、やりきれないような複雑な感情。

 こんなキャラクターの行動にプレイヤーの意志と感情が確実に介在する、これこそロールプレイングゲーム、RPGなんじゃないだろうか。ゲームのインタラクティブ性でストーリーを語るってのはこういうことなんじゃないだろうか。

 ただ洋ゲーっていうか、俺が向こうの感覚に慣れてないだけかもしれないんだが、個々の演出はいいんだけど連綿とした筋が薄い。それまでの展開が淡々としてるのに急に盛り上がって、なんだかとってつけたようなシーン、って印象がどうしてもつきまとう。
 その点日本のアニメだとかマンガの方が、決着への持って行き方がうまい(慣れてるだけか?)気がするんだが、どうだろう?
posted by Ming at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年04月19日

文字

人類は衰退しました3巻購入。最後に読んだ小説が人類は衰退しました2だった気がする…俺の活字離れは深刻だ。

OVERLOADの体験版をプレイ。
3Dアクションゲームで、現世に復活した魔王が居城を中心に次第に支配地域を広げていくような話らしい。アクトレイザーみたいなものだろうか。

それで主人公たるこの魔王サマがなんてか微妙。兜被った斧男だし、オルテガかお前は。
それに配下のミニオンよりも純粋に戦闘力が低いような気が…。雑魚敵に殴りかかったら返り討ちに遭いかけたぞ魔王サマ。

それにしてもグラフィックは思ったより明るい。魔王が復活して暗闇の世界にしてやるぜなのにものすごく牧歌的。後半にはもっとシリアスなのもあるんかもしれんが。
基本的にシリアスというよりどことなくユーモラスな世界観らしい。意外とお子様から楽しめるのかもしれ…いや…。

というかこの自然物のグラフィックは綺麗だ。ただフレームレートが若干低い感じがするような?激しいアクションゲームじゃないからいいけど、ミニオンがもっともっと増えても大丈夫なんだろうか?
posted by Ming at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年04月03日

明日のNAJ

Not Available in Japan.

先日の「XBLAのアーケード忠実移植作縮小」についてはMS擁護な立場に付いてたけど、昨日配信された「ミスタードリラーオンライン」の評判を聞いて考えを改めようかと思った。ろくに興味の無かった俺にすら「ひどい」って話を聞くもの。記事になってるし、海外レビューでも酷評されてる。

XBLAの新しい理念についてはたいへん賛同できるけれど、言った舌の渇かぬ先にこういう残念な出来のタイトルが、しかも日本最大手から出てしまうとは遺憾。

もともと大して信用しちゃなかったMSへの不信感はさらに高まるばかり。そんで次のニュースがこれだ。

CoD4: Map Pack - Not Delayed (+ video)
CoD4の新マップが遅れるとか、遅れないとかそういった話題がここ数日出ていた。上のリンク先の記事中で言及してる通りオフィシャルでさえ延期について触れていたそうな。

そんな配信延期疑惑に対するInfinity Ward側の見解が表明された。タイトルの示すとおり、延期しない、とのこと。疑惑の払拭だ。

それだけなら喜ばしい限りなんだが、気になる一文が存在している。

As of right now though, I’m being told that it’s a good chance it will be released worldwide (except for Japan) tomorrow night / early-Friday morning.


except for Japan

全世界で今夜か金曜朝には配信するよー、ただし日本を除く。わぁい。

ふざけんな。
誰だ、誰が配信を止めてる。MSKKか?アクティビジョンジャパンか?誰の嫌がらせだ、何のための嫌がらせだ。

これまでもNot Available in Japanのコンテンツは少なくなかったし、XBLAとかではしょっちゅうだったけれど。
今度ばかりは本当に楽しみにしてただけあってショックだよ。

そうか、これまで他の人たちはこういう想いをしていたのか、今更のように理解したわ。「突然ですがあなた方には愛想が尽き果てました」ってか。
世界レベルのサービスを提供するのはいいが、世界での格差を可視化されるだけのものならガラパゴスで結構だ。
posted by Ming at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年04月02日

Key新作 Rewrite

けしてー!リライトしてー!

posted by Ming at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年04月01日

新しいゲームよりもリメイクを

 俺はもう新作よりも旧作を求めているのかも知れない。
http://www.xbox-news.com/index.php?e=2864
であるとか、このあたりのニュースとその反応を見ていてそう思った。

 上記のニュースに憤りを感じる人は多いようだ。もっとも具体的なタイトルが出ていないので、面に出てきた大往生とケツイを以て往年のケイブシューだったのでないかと結論して、その妄想で腹を立てているわけなのだが。

 一方で、リメイクばかりの市場に不満をもらしてる開発者もいる。
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2007112905/
XBLA・宇宙キリンの開発者の話だ。自分はろくにプレイしてないので彼らの仕事が文句を言うだけのものであるかはわからない。
 ともかく、オリジナルを作ろうという者たちにとって、過去の偉大な作品群が大きな障壁になることが多々あるようだ。

ラインナップが増えることは消費者にとっても喜ばしいことだが、人間の数とお金は有限だ。新しいものと定評のある移植作、消費者はどちらを選ぶのだろうか。どちらを選ぶべきなのだろうか。



「最近のゲームはつまらない」という話題が最近流行していたらしい。それに対して「面白いゲームを探そうとしていない」って反論があったわけだが、これは今回の問題についても適用できるのではなかろうか。
 あるいは「続編、シリーズに拘泥し続ける」でもいい。こういった思想が地盤沈下を招いているのだ!と、ゲーム好きなことに定評がある人たちは語っていたが、彼らは今回の件をどう思っているのだろう?


 最早俺は新しいゲームを求めておらず、過去の資産、面白かったゲームを現世代に+αの要素を付けて復活させるだけで満足してしまえるのでなかろうか。

 かつてプレイした面白いゲームはそりゃ面白いわけだ。

 また、リメイクや移植を低価格で提供することを俺は願いすぎているのかもしれない。

http://d.hatena.ne.jp/NTZ/20080331/1206619863

 こういう嘆きもある。
 大往生やケツイだってXBLAで出してくれればいいのに、って意見はどっかにあった。式神高いって意見もあったな。斑鳩、エグゼリカの価格なら買うのになぁってわけだ、安いから。

 自分のやりたいゲームが、自分の持ってるハードで、安く提供されないかなぁって思うのは消費者として当然の要求だろうか、それとも都合が良すぎるんだろうか。



 俺も一次記事読んでないから妄想だな。過剰反応しすぎな気がする。5pbが一体どういう形で持ち込んだのかわかんねーしね。
 まあ、俺にとっちゃSTGはどうでもいい話だからこんなに日和見できるんだ。
 オラタンだったら過剰反応するけどな。
posted by Ming at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月28日

L4U!スコアアタック

L4U!にはフレンドランキングが付いたのでスコアアタックが熱い。
全国レベルじゃないから気軽に大きく順位が変動して面白い。

つっても、俺はやっと30万超えた程度…。フレンドリストの上位陣は40万以上行っている。全国トップが約50万。やれやれ、まだ頂上は遠い。

フルコンは前提だ。その後如何にノーマルを減らすかがポイント。
それはわかってるけど、俺にはフルコンですらやっと。ノーマルでもつながるだけ御の字。

いわゆる音ゲーってのは遥か昔ちょこっとやったビートマニア(せいぜい3rdくらいだっけ)以来。自分のリズム感は悪い方じゃないと思うが、いかんせん体が付いていかない。

私はアイドルの錆びのところ、○○ ○○○○、がすごいしんどい。途中で混乱してくる。頭でリズムを刻むのは簡単だが、それをボタン連打に置き換えてると何回叩いたかがわからなくなってくる。
唐突で不規則な変化でリズム崩したときは反射神経鈍ってるのを痛感する。

ちっとはリハビリしていかんとな。
posted by Ming at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月26日

落としどころ

 1.「shiny smile」のダウンロード
   当初予定:2008年3月26日から
   変更後 :2008年3月27日(13時予定)


結局延期か。
やれやれ、なんでこうもぐだぐだかね。何もかも準備不足の突貫工事か、信者ばかりでよかったな…うん…うん?


って今見たら普通に落とせるようになってんな。結局期日に間に合ったな…?
それなら文句ない…か。
posted by Ming at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月25日

この気持ちを今敢えて言葉にするなら

 shiny smile。L4U!の目玉だった新曲だ。L4U!の存在理由の一つでありながら配信が発売から一ヶ月先となっていた。
入手には予約特典のカードを手に入れる必要があった。これはトレイラーでも公式でも強調していた。

※本楽曲の入手には、予約特典のプリペイドカードが必要となります。ご注意ください。

 先日更新された公式サイトでもこう書かれている。

 カタログは通例、正式配信日から一日早く配信される。実際、L4U!カタログ2号も正式配信日3/26ではなく、いつものごとくフライング配信された。
 そして、マーケットプレイスで驚くべき光景を目にすることになった。

shiny smile 200MSP。

 あれだけ特典と煽ってきたコンテンツが棚に並んで売られていたのだ。さらにインカムというこれまた特典に付属すると宣伝されていたアイテムが無料で落とせるようになっていた。
 しかし、肝心の、新曲DL用のプリペイドカードのコードは通らない。カタログに含まれているのは容量からして明らかであるのに、コードが受け付けられないためダウンロード(アンロック)することが出来ない。

 ならば200MSP払ったらどうか。有志が試したところ、この場合はきちんとDL出来て、しかもプレイも出来たという。

 現時点でshiny smile、アイマスインカムはDL可能コンテンツから消えている。コンテンツの説明表記がおかしかったので、これは配信側の不手際だろう。
 ともかく一時的とはいえ、予約特典カードがなくても、使わなくても新曲をDLすることが可能であったわけだ。

 新曲の正式配信日は明日だ。コードが通らないことは、まあいいだろう。
 それよりも、どうしてこうも簡単にミスを犯すのか、ということについて疑問を感じる。何せこれが初めての配信ミスではないからだ。以前も値段の設定ミスや誤配信はあった。それから何も学んでいないことになる。

 本来有料のものが無料になるのならユーザーにとって幸運なミスではあるだろう。今回は逆だ。本来は「特典」であり、「無料」であったものを有料コンテンツとして配信したわけだからな。カードを持っていなかった人にとっちゃ幸運だったかもしれないが、わざわざ特典を手に入れた人をないがしろにしているわけだ。

 またL4Uは決して無名なソフトではない。アイドルマスターはDLC売上世界第3位とも言われるほどの一大コンテンツだ。MS側もXbox.comやLiveマーケットプレイスでの広告を通じて、大いに宣伝してきたタイトルでないか。
 そんな大事なソフトのコンテンツ配信をこうも簡単に間違えるとは。つい先週も猛将伝DLC配信でやらかしたばかりでないか。一体どういうチェック体制を敷いているのか、ここまでミスを繰り返せるのか、大いに疑問に思う。

 前述したようにユーザーの中には200MSP払って購入した人が少なからずいる。わざわざカタログのフライング配信を見守るくらいだから限定版もDLカードも持っているのだろう。彼らに無駄な出費をさせたことになる。
 もっとも彼らも無知ではなく、ミスであるとわかっていてDLしたのだろうから自己責任の部分はある。いや彼らは価格が安くて良かったとすら思っているかもしれないな。
 だからといって配信側が甘えてはダメだろう。これまで大いに煽ってきた一大「限定」コンテンツが「普通」に「誰でも」入手可能であったこと、たとえミスでもそういった事態を招いたことを重々に受け止めるべきだ。

 それにしても一体何のための「特典」だったんだ?所詮その程度のものだったというわけか。それならば初めから普通に配信すればいいんだ。
 発売日に定価で購入し、予約特典を手に入れ、今日を待ちわびていたらこんな結末になった。一方、今日通常版を半額で購入し、200MSP払った者はあの新曲がDLできたわけだ。
 やれやれ、いつだって正直者が一番損をするわけだ。

まあ、インカムは落としたけどね。一応。
てか早く正規に落とさせろ。
posted by Ming at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

アイドルマスターLive For You!カタログ2号配信

ketsumatu.jpg

ニトロ博士、事情を説明して貰おうか。
posted by Ming at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月18日

ゲームの体感度は画面の大きさに比例する

 あるシステムの部分を改善するとき、体感的に最も効果があるのは人間に近いところの改善だと言う。例えば音響システムならスピーカーをいいものにすることで、アンプだのプレーヤーだのケーブルだのを変えるよりも、良い音が聞こえるようになるらしい。

 俺はこれまでXbox360を17インチの液晶モニタにVGA接続して楽しんでいた。この場合、タイトルによって上下に帯が付くが、Xbox360標準の解像度である720pを満たしている。だからよく聞く「文字がぼけてて見えづらい」という体験はしたことがない。
俺はただ単にこの解像度を以て、これが次世代機のハイデフというものか、といきがっていた。綺麗だな、と思っていた。
 
 昨晩、ある家に上がりこむ機会を得た。最近37型のAQUOSを買ったというのを聞きつけ、最新の液晶テレビというものに興味があったのでそいつを拝みに行ったわけだ。
 そこで地デジを鑑賞してそのくっきり感を味わった後、持参していたXbox360をテレビに接続した。普段PCモニタでゲームをプレイしているから、テレビでどういう風に見えるのか気になっていたからだ。

 これが驚いた。ビビった。俺はこれまでハイデフハイデフ言いながらも、その解像度だけに感動していたようだ。いや感動してるつもりになっていた。

 37型のテレビで見るL4Uは本当に素敵でした。

hoshii.jpg

 でかいのは正義だね。迫力が全く違う。俺がこれまで見てきたアイドルマスターは一体なんだったのか。あの狭い枠の中で見てきたものは。こんなポテンシャルを秘めていたなんて、初めて気が付いたよ。俺は本当にバカでした!

 解像度はもちろんだが、単純に画面が大きいってのもゲーム体験に影響するってことを再認識した日だった。
posted by Ming at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月16日

絶讃値下中

L4Uが絶讃値崩れ中らしいですね。

自分もソフマップで中古価格をウォッチしてたからよくわかるわ。1週間で1000円ずつぐらい下がってたしなぁ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080304/1007680/

ここにあるように限定版を7万本も出荷したらしい。まったく正気の沙汰とは思えない。前作だってプラチナ合わせてせいぜい10万本出荷って聞いたぞ。確かに前作はじわじわ売れていたとは聞くが、決して実際のプレイヤーが多かった印象は無い。

いったいバンナムが小売店にどういう営業を行ったのか、はたまた小売りがWeb上の騒ぎをどの程度鵜呑みにしてたかわからないが、需要以上に仕入れすぎた印象。
オタショップはともかく、普通のゲームショップは大変だろうな。

今回の値崩れはなるべくしてなった。でもまったく想定の範囲内…というか、想定すぎて面白くねえな。市場は正直すぎる。
ま、これから買う人は予約特典も付いてくる上にかなり安く買えてラッキーってことさ。

中古なり新品価格が安くなることで相対的に手を出す人が増え、DLC購入者が増える…とかにらんでるのかね。その場合損をするのはメーカーじゃなく、販売店だから。
posted by Ming at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月14日

プレミア

さよならを教えてにプレミアが付いてるらしい。

ハハハ、そんな馬鹿なとソフマップで買い取り価格見てみれば、11500円。エーツーでも1万円

amazonのマケプレをのぞいてみてとんでもない金額ついてることから興味を持って調べてみたんだけど…。

俺が買ったのは発売1年くらいのときだっけな、もう5〜6年前になるのか、オークションで定価より若干安く買ったっけ。当時からマニアの間で話題になってたしな。その筋で結構有名だったし、最近まで特に値段上がったりしてた気配無かったんだが。

最近知名度が上がるきっかけでもあったんだろうか?でも正直そこまで価値無いと思うんだけどなー。
秀逸すぎる主題歌のフルサイズが聴けたという意味でも当時はものすごく価値があったんだが、それもOUT FLOWに入ってしまったわけで(これももう何年も前だ)。


個人的にジサツのための101の方法の希少価値も上がってるのが気になる。こっちの主題歌、佐藤裕美の「ヒカリ」「シアワセノサガシカタ」は素晴らしいのだが、アルバムとかには収録されてないんだよな。
お蔵入りするには惜しい曲だとは思うが、かといってゲーム抜きで語れる曲でもないからなぁ、複雑。
末期、少女病まだー?

にせEDENというサイトが素晴らしかったんだ。
posted by Ming at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月06日

小さい頃は神様がいて

アイドルマスターの最新作「Xbox 360 アイドルマスターライブフォーユー!」の発売を記念して、765プロ商品企画部より、日々アイドルマスターを応援してくださっているファンの皆様へ感謝の意をこめて、過去に販売したオフィシャルグッズのアンコール販売をいたします。


http://shop.765.jp/idolmaster/01/im54_00_00_00.html

思ってないよ、在庫整理だなんて思ってないよ。

何度再販されれば気が済むんだYour Song…!って前回の再販で手に入れた俺が言うことじゃない。もう一年前か?早いなー。

MAにYour Song曲が収録されてる今、内容としての価値はドラマCD部分だけである。そこに何かを見いだせるか否か。価値があると思うなら迷わず行けよ。
これが本気で最後かどうかは知らんが、とりあえずチャンスには違いないので、プラチナ組は突貫してみるといいかも。
遅れた人たちにも魅力ビームが届くか否かの瀬戸際だぜ。


3/7追記
なんかもう販売が始まってるらしい…。というか終わってるわけだが。ハピネット側では3/6開始との表記があったそうな。
えー。
ハピネットがやらかしたのか765が間違えたのか…さて、どう動くか。
posted by Ming at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年03月01日

ぐは

フレンドランキングからフレンドのPVのぞいてみたが…完成度高ッ!

自分のセンスの無さを間接的に思い知ったぜ。いや恐ろしいもんだね。
俺はほとんどアップで表情を見るくらいしか出来ないんだぜ。
posted by Ming at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年02月29日

Live For You!

わりと純真な人も多いな。
賢明な人は回避している。覚悟完了してる人は受け止めてる。
ポジティブな人も結構いる。
でも「騙されたー」的な人もいるから面白いもんだ。どんだけ情報集めてないねん。


俺も適正価格は限定版で5000円、通常版で2980円ってとこだと思うけどね。現実はその倍だったりするが、ファンディスクってのはどこもこんなもんでしょ。

手抜きだとそしられてもいいところは数多くある。
アイドルとの会話のパターンが異常に少ないのが一番アレだな。小鳥さんとの会話ですらそれほどパターン無いと言うのに。
ここのパターンをせめてあと10…5倍くらいにしてくれればまだ違った気がする。

あとリミックス入れるのはいいが、リミックスの譜面はきちんとアナザーにしろと。そのくらいやってくれ…。

わかっていたことだが、ダンスがリミックスだと致命的に合ってないのも手抜きっちゃ手抜きだ。ダンスに合わせてリミックス作るか、ダンスを作り直すかすりゃいいのに。

値段を低く抑えて新曲配信(+モーション付き)で儲けるってな感じにした方がいいと俺も思ったけどねー。俺も新モーション付くなら見てみたいしな。


ま、L4Uの存在が、アイドルマスター界隈の盛り上がりにどんだけ貢献するか、または水を差すかはこれからわかってくるんだろうな。当事者権限を買ったと思えば安いもんだぜ。これからのビッグウェーブに参加できるかもしれないんだから。


結構音ゲー面白くなってきたけど。アップテンポの曲だと割りと楽しいな。HARDのオタ芸入れて欲しいくらいだ。
posted by Ming at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年02月28日

こ、これは

覚悟はしていたがちょっと心が折れそうになってきた。
ああ、こういうときTwitterがあれば楽かもしれない。自由帳はどこだ。

とりあえずファン代表Pは氏ね。

ソフマップで買ったら特典テレカ付きでほぼ定価。
向こうの通りには2割引の店もあったけど…まあ、今更だな。買ってしまった後だし。

週を越してこのディスクが存在するか怪しくなってきた。

でもとりあえずファン代表Pは氏ね。
posted by Ming at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

NINJA GAIDEN VERY HARD

初めのセーブポイントにも辿り着けませんが何か。

ハードまでと次元が違うわ、これ。
この雑魚忍者何よ。掴み攻撃で体力半分減るぞ。掴まれないこと前提かよ。
かなり的確にガードや裏風使ってくるしな。
1VS1なら倒せる自信はあるが、このゲームは常に1VS多だからムズい。

さて、俺の根気がどこまで続くか。
posted by Ming at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

HD DVD撤退の影響がこんなところにも

hd-dvd.jpg

XBOX LIVEのスタッフチームのゲーマータグまでこんなことに。
posted by Ming at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2008年02月27日

実績解除

jissekikaijo.jpg

ぐぐる先生どんだけアイマス好きなんだ…。

発売日前恒例のネガティブキャンペーンが絶好調のようで。あちこち大変だな。ま、発売日前ならなんとでも言えるわな。

なんにせよフラゲは絶対に許さないよ。

それにしてもこれはひどい。

誰でもできる音ゲーを80回やれば全解除。
5〜10時間で終わる。


ポジティブに考えれば実績好きな方にもオススメの一品ってことだ。ネガティブなら…そんだけってことだ。
悩んでも仕方ないわな、まだ発売してないんだから。
posted by Ming at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感