2007年10月28日

ForceWare更新の弊害か

録画したマイメロをMPCで再生しようとすると、何故かMPCとは別にデュアルディスプレイのもう一方でビデオ内容がフルスクリーンで再生される。
どうやらCrysisのために久々に更新したForceWareのせいみたい。

コントロールパネルのフルスクリーンビデオオプションという項目。「フルスクリーンビデオミラーリングを有効にすると、フルスクリーンビデオコンテンツを1台のディスプレイに表示しながら、別のディスプレイに小さなウィンドウを表示できます」とか説明文が書いてる下のオプションを無効にすると、今まで通りアプリ内だけの再生になった。

ビデオカードに動画の情報が渡されるのを関知して、ディスプレイモードを切り替えて再生してくれるんだろうけれど、余計なお世話だ。
posted by Ming at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年10月01日

ヒトカラ

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/070930/trd0709301732011-n1.htm

ヒトカラータスケテ-

ニュースになるということはまだ世間一般にはまだ認知されてない行為だったということか。
俺は集団で行くカラオケってのに割とストレスを覚える性質で。もちろん、それが自分と同じカテゴリに属する人間でもだ。いや同じ領域だからこそ、微妙なズレ、が気になるんだ。そういうことを気にしなくていいほど気の合う人間が周囲にいるのなら幸せなことだなぁと思うけれど。俺は仲良くしたいからカラオケに行きたくないのかな

でも、歌うことは好きなので、一人でたまに行く。費用対効果抜群の娯楽だと思う
posted by Ming at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年07月31日

タイトル:不安2

http://www.knee-socks.org/ifes/


アイドルマスター XENOGLOSSIA&THE IDOLM@STER
アイマス総合イベント「iFES」


うわぁ、すごく不安

俺はアレとあれは交わらせてはいけないと思ってるので
こういう試みは余計だと思うんだが
つーか人来るのか?
posted by Ming at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年07月23日

バンナムか…

http://www.precure-live.com/
うたって!プリキュアドリームライフ 〜スピッチュかーどでメタモルフォーゼ!?〜

アイマスじゃねえか!

ラブ&ベリーかもしれん
posted by Ming at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年06月21日

コピペ

http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/pdf/070619_3_bs2.pdf

(3)「公然通信」
「公然通信」に係るコンテンツに関しては、現在は「通信の秘密保護」を踏まえ、コンテンツ規律について「プロバイダ責任制限法」などを除き制度化していない。
しかし、インターネットのメディア化の急速な進展や、有害コンテンツが社会問題化している現状を踏まえ、「通信の秘密保護」の根拠は匿名による表現の自由の確保とプライバシーの保護(狭義の通信の秘密)にあるとの視点から、保護の範囲と程度を捉え直すべきである。
その上で、有害コンテンツを含め、表現の自由と公共の福祉の両立を確保する観点から、必要最小限の規律を制度化することが適当である。
具体的には、「公然通信」に係るコンテンツ流通に関して、各種ガイドラインやモデル約款等が策定・運用されていることを踏まえ、違法・有害コンテンツ流通に係る最低限の配慮事項として、関係者全般が遵守すべき「共通ルール」の基本部分を規定し、ISPや業界団体による削除やレイティング設定等の対応指針を作成する際の法的根拠とすべきである。
「プロバイダ責任制限法」などICT利用環境整備関係法制度についても、可能な限り一元化すべきである。
その際、特に有害コンテンツ流通について、「自殺の方法」や「爆弾の作り方」、「ポルノ」など、違法とは必ずしも分類し難い情報ではあるが、青少年など特定利用者層に対する関係では一定の規制の必要性があるものに関しては、有害図書防止条例などの手法を参考にしつつ、いわゆる「ゾーニング」規制(特定の行為等に対して一定のゾーン(範囲や利用方法)に限り規制することを許容する規律手法)を導入することにより、広汎な内容規制の適用を回避しつつコンテンツ流通の健全性を確保すること
が可能となるため、その導入の適否を検討する必要がある。


3 コンテンツに関する法体系のあり方
(1)基本的な考え方
その意味では、既存の放送事業者についてコンテンツ規律を課す一方、インターネット上のコンテンツ配信については、公然性を有し、放送同様電子メディアとして強力な伝幡力がある場合であっても、「通信」としてコンテンツ規律を制度上課されていないことは、違法・有害コンテンツ流通の拡大を招くなど、公正かつ適切な情報流通を損なうおそれがある。


posted by Ming at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年05月07日

野原家

>一家がファンタジーになったんじゃなくて
>時代が一家をファンタジーにしたのか
posted by Ming at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年01月11日

カクテル

posted by Ming at 01:46| Comment(1) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月12日

ググれ

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1903633&rev=1

いい時代になったものだ
つーかここにスレ立てるよりも検索した方が早いと思うのだが
posted by Ming at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月29日

mixiでまたチェーン日記

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/28/news039.html

携帯電話番号も広まってしまったため「関係ない人から家族に電話が殺到し、困っている」と、家族と連絡を取ったというmixiユーザーは伝えている。


その「家族と連絡を取ったというmixiユーザー」も「関係ない人」だよね
その家族の知り合いだとか本人の友人だとか…本当はそうかもしれないけど
ここに書いてある文じゃそういう風に読めないよね。真実は知らないけれど

善意ってのは大変だなあ

選民主義の豊作貧乏とはよく言ったものだ
選ばれない方がむしろ選民主義的になってきたという指摘は興味深い
もちろん俺も「本当は出来るんだけど(笑)敢えてmixiをしないんだぜ!」的なスタンスです

mixiはバカの集まりだとか言ってる人間がmixiの会員だったりすることに絶望しなくてはいけないのかもしれない
自分は奴らとは違う、という考えがそこに確かにある
オーケイ、俺は大丈夫だ。本当に大丈夫なのかな?
posted by Ming at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月23日

プロデューサ様も偉くなったものだ

【東京ゲームショウ2006】今回の「次世代機W杯」開催地は北米,日本メーカーはAwayで勝てるか?---現役プロデューサがディスカッション
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060922/248804/

ならば何故任天堂の出すソフトは売れるのか?を考えればいいのに

ある時代が、例えばPSだとかPS2だとか、それより前のSFCだとかが、長く続いたことが不幸だとも思わないし、PCゲーが弱いというのも別に日本がダメってことでもあるまい
北米はそんな傾向があって、日本にはない、それだけじゃないか
どこの誰に対してゲームを作りたいのか、それだけを考えればいいのに

それに誰しも初めはライトユーザーなのにそのライトユーザーの拡大を軽視してどうする!いつかはヘビーになってくれるかもしれない存在なんだぞ
つーかそうゆうライトユーザーを定着させるためのゲームを何故考えない!そこにチャンスがあるだろうが!というか任天堂の路線はこれなんだけど
何が今後も留まり続けるかが疑問か、だ。何もしなけりゃそりゃ留まらんさ、あんたらは一体誰に対して商売がしたいんだと言いたい

まあニッチでハイエンドでゲーマーな連中相手に細々商売する気ならいいんだが、それだけじゃダメなんだろ?そうしてきたから閉塞なんだろ?
posted by Ming at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

エロに走るハードは末期

記事を見て

ファイナルベント!(スペシャル版っぽく)
って感じだな
posted by Ming at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月22日

さて、どういう反応をすれば喜ばれるのだろう?

http://www.nikkei.co.jp/kansai/elderly/35617.html
つまるところ、近頃の若頃は…という話
10代のころはウザい大人の代表だけれど、20過ぎると言いたくなる、俺だってそうさ
posted by Ming at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月03日

2006年09月01日

アリスソフト太っ腹

http://www.alicesoft.com/annai.html#free

太っ腹というか、どうせ今後売れることもねーし、勝手にやってくれという感じなのか
不特定多数へのアップロードすらOKってか

長く続いてる会社はやはり何か違うものだな
posted by Ming at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年08月18日

やっぱりアプコン

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060818/pony.htm
まだ持ってない人でブルーレイドライブは持ってるというニッチな人向け
信者アイテムか
そんなことよりシムーンかゼガペをだな。それか蟲師か
ん?ハイビジョン製作とHDは違うのかな?もうわけわかんね

しかしわざわざこんなのが記事になることがすごい
posted by Ming at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

リヴィエラ リメイク?

リヴィエラがPSPでリメイクとか言う噂が
WS→GBA→PSPですか
わざわざプラットフォームの違うところでリメイクするスティングに狂気を感じる
DSで誰かエロいRPG作ってくれ。ルミナスアークが狙い目と見たね!

というか、PSPの解像度でGBAのままのドットだったら映えないだろうね
かといってポリゴンにされても困る
フルボイスはGBA準拠でいいのか、釘宮よし!

問題はPSP持ってないってことだ


つーか、書いて数時間後にサイトチェックしたらリニューアルされてやんの
釘宮よし!
このリヴィエラ釘宮のために!
posted by Ming at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年08月07日

夏に観るべき・読むべきもの

・AIR
夏の定番。夏の作品でこんなのを一番上に持ってくるような人間は信用しない方がいい。
アニメ版第一話で夏影がかかった瞬間は本気で泣きそうになった

・NieA_7
作品中に出てくる夏の夜とかが好きだった…ような気がする

・時をかける少女
なんとなく

・夏への扉
タイトルに夏って入ってるだけじゃん
posted by Ming at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年07月22日

オリコン自重しろ

http://www.oricon.co.jp/music/release/d/655079/1/
>彼女の“心”を感じられる楽曲になっている。これぞ有希!と思わず納得してしまう名曲だ。
セールストークを超えてるぞ
どうせあまり見ないからって好きなこと書いてるだろ

これとかも
http://www.oricon.co.jp/music/release/d/646552/1/
posted by Ming at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ