2008年04月24日

トライアングラー

俺にとって、歌ってのは印象に残るフレーズがあれば勝利なんだ。そのフレーズが頭の中で永遠リピートを始めれば、もうCDを買わざるをえないってわけだ。

特にアニソンはそうだな。この歌と言えばこのフレーズ!ってぐらい、強力でキャッチーな歌詞が必要だ。それがアニメを象徴するものであればなおよい。

例えば、最近巷でも話題になった「創星のアクエリオン」なら「一万年と二千年前から愛してる」
これほど、この歌とアニメを象徴してる歌詞はなかなか無いと思う。

そしてトライアングラー。製作はアクエリオンと同じサテライトだ。スタッフも共通してる。曲を作ってるのも菅野よう子だ。
菅野よう子と坂本真綾と言えばちょっと前まで黄金コンビだったふたりだったのが、最近袂を分かっていたようだったのに、よりを戻したのか、マクロスフロンティアで再びコンビで歌を出してきた。

マクロスFはCMでもおなじみの「もってっけー!」、「射手座☆午後九時 Don't be late」が非常に耳に残っていて。おかげで本放映が始まってもOPのトライアングラーの印象が薄い薄い。危うく微妙の烙印を押しそうになった。

でもそれはまったくもって間違いで、単に耳に慣れてなかったのが大きい。真綾の公式サイトに行けばフルサイズが聴ける。これを百回ほど再生したら、もう頭から離れないスルメソングだ。

「君は誰とキスをする」このフレーズが最高だ。歌の中で何度も繰り返され、とても印象的。さらにマクロスFのストーリーになぞってるのか、三角関係を彷彿させる歌詞で、俺の中の素敵アニソンに仲間入りだ。

いやもう、これはフルで聴かなきゃ魅力がわかんないね。アニメは本当惜しすぎる切り方だよ。即買え。

なんか真綾自信は別に三角関係ってわけじゃないとか言ってたらしいが…。

2008年03月04日

MASTER LIVE 01 REM@STER-A

ML01.jpg

前作に続きアニメイト購入。
今回のCDは、先のL4U!にも収録されてる既存曲のRemixAバージョンのうち、「GO MY WAY」、「ポジティブ」、「relations」、「魔法をかけて」、「おはよう!!朝ご飯」、「Here we go!!」、「9:02pm」、「思い出をありがとう」のREM@STER-Aバージョン、そして新曲の「いっしょ」、あとは恒例のボーナストラックトークが入っている。

驚くべきことにこのRE"M@STER"-Aという名前が示すとおり、各楽曲は全てフルサイズである。確かに既存曲のアレンジバージョンばかりではあるが、ゲーム内バージョンばかりだったMASTERPIECEシリーズを振り返れば「コストパフォーマンス高いなぁ」と思ってしまう。すっかり訓練されてしまったようだ。

さてこのCDで最も注目され、同時に不安となっている点は既存曲のアレンジの出来だろう。先のゲームで既にRemixを聞いている人ならばその心配はかなり大きくなっていることだろう。
そこで心配を取り除くために断言しよう。L4Uのゲーム内バージョンはいたずらにRemixの評価を下げていただけである、と。

以前からRemixのアレンジ自体は悪くないと思っていたが、L4Uではボーカルが既存のままであり、そのため違和感が酷いものとなっていた。だが今回のCDはきっちりボーカルを再録しており、おかげで聞いていてとてもしっくりくる。まったくもって歌い方というものは曲にとって重要なものだ。
こういう点には多少手間をかけてもこだわって欲しかった、と今更のようだがL4Uを惜しく思う。

またCDの構成もよく考えられているように思う。それは今回の各アイドルの担当曲が自らの持ち歌でないところに現れている。例えばポジティブを双子が歌わず、relationsは春香さんが歌っている。おそらく「新鮮さ」、「既存の枠にとらわれない」点を重視した選曲なのだろう。この試みは成功しているように思う。
微妙な注目点としては「亜美」「真美」がセット扱いでは無く、一人一人曲が割り当てられていること。謎のアイドル扱いされていたりする。

もっともちょっと「やりすぎ」な部分もある。例えるなら「おはよう!!朝ご飯」のサプライズであるとか、亜美の「9:02pm」であるとか。これを「お祭り感覚でよし」と考えるか「ネットに迎合した」と考えるかは受け取る側次第ではあるが。

個人的お気に入りは「relations」(サンバアレンジ)。この曲はわりと真剣な曲だったはずだが、ラテンのリズムにのって春香さんが楽しげに歌ってるのを聞くと笑えてしまう。つまるところ「Remix」とは違和感に戸惑うものでなく、こういうズレた感覚を楽しむものなのだろう。

2008年02月12日

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 00

アニメイトで購入。全巻購入特典スタンプラリーは…やりそうだ。ジャケット柄のポスターがもらえるらしい。このシリーズのジャケットは良いのが多いからなー。

ml00.jpg

「shiny smile」
店頭PVでもおなじみの新曲。アイマスらしくて良いんじゃね!?俺は気に入った。DVDにはステージの映像も入ってる。
ただ「ごまえー」ほど無駄なインパクトは無い。あれは色々革命的だった、個人的に。わきから支える曲のカテゴリに入ると思う。

「バレンタイン」
バレバレうるせえよ!
なんかものすごくモモーイ。アンセブっぽい。いやアンセブは好きだけど、アイマスっぽいかと言われるとなんか違う気もするこの曲。


「THE IDOLM@STER (k VERSION)」
ある意味このCDはこれ目当て。小鳥さんVer。これを皮切りに既存曲に全てk VERSIONを付ける気か。というかソロでフルは初か。やっぱこの曲好きだわー。小鳥さんの声も相まって素晴らしい。

おまけのDVDには、L4U!の目玉のひとつらしいリミックスバージョンの映像も入ってた。でもこれはなんか微妙。
アレンジそのものは悪くないと思うのだが、ボーカルと振り付けがそのままで違和感この上ない。オリジナルの映像と音楽のシンクロに慣れすぎてるからかもしれんが。
私はアイドルのリミックスなんてアレンジがしっとりしてるのにあの元気なダンスだぜ?面倒だろうけれど曲に合わせて踊りも調整して欲しかったな。

ML01の商品説明によると、

本アルバム収録ヴァージョンは、Xbox 360ゲームソフト「アイドルマスター ライブフォーユー」収録ヴァージョンのフルサイズになり、ヴォーカルも演奏にあわせてすべて新録しています!CD オリジナルの楽曲も収録したMASTER LIVE01にご期待ください!


とのことだから、ボーカルだけは曲に合うのが出るか。やっぱアレンジ変わったら歌い方も多少は変えてくれないと。

リミックスはA、Bの2種類あるらしいけれど、どっちもゲーム内バージョンはあまり期待しない方が良さそうだなぁ。

2007年11月04日

任天堂サウンドコレクション ルイージ

nintendo.jpg

クラブニンテンドーのポイントが貯まってたのを思い出したので、プレゼントもらった。
そういえば今年に入ってからは任天堂製品買ってなかったりする。360のゲームばかり買ってたからな。
去年はプラチナ会員になるくらい注ぎ込んでたんだけどなぁ。男の人は何人も好きな人がいるとはよく言った物である。

このCDは、SFC、GB、FC、64、GCの任天堂のゲームの中から隠れた名曲を抜粋して収録している。懐かしいのもあったり、知らないのもあったり。任天堂のゲームは双頭に幅広いから、はまりこんでる物とはまりこんでない物で曲を聞いたときの差が出るな。
だけど、ぴったんこ、ハマったゲームの曲が来ると感無量。
ゲームミュージックってのはやっぱりそのものじゃなくてゲーム体験との関連がその評価に大きく影響してるよね。それは悪いことじゃなくて、ゲームと音楽が一体になってるってことだと思う。

FCやSFCってこんなに微妙な音楽の表現が出来たのか!改めて聞くと懐かしいを超えて感心する。あんな限られた制限の中でこれだけの物が生み出せるなんて。

ドクターマリオ懐かしい〜。ヨッシーアイランドの曲の完成度高ぇ!

2007年10月30日

そして何もかもヤツが食い尽くしていくのか

初音ミク+Still Aliveか…誰も一度は考えるよな。
俺も考えて実際作ろうとしたんだけどな。
やっぱり月並みな考えだよなぁ。俺もまだまだ、だな。

2007年10月25日

GLaDOS

GLaDOS.jpg
こんなのも出てくるとは…。Last.fm恐るべし。

PC版だとごにょごにょ出来るらしいが、360版所持なのでわざわざ録音しました。

MASTER ARTIST FINALE

なんで事務員のくせにこんなにエロいん?

ってことで、ゲームに出てこない一番人気というギャルゲー界にありがちな攻略できないヒロイン的なキャラクター、アイドルマスターの世界を陰から支える765プロ事務員音無小鳥さんのマスア買ってきましたよ。メイトで初めてポストカードもらったよ…

団結いいね。まあ、初めは何だこりゃ…と思ったんだが、通して聞いてみると、こりゃありだ、と。

トークをまだ聞いてないので。触りだけ。小鳥さんはスペック高いからなぁ…。

2007年10月23日

一万年と二千年前から…と

「あなたと合体したい・・・」話題のCMソングが大ブレイクの兆し

強い。パチンコCM強すぎ。

何を今更…とちょっと思ったけど、現実の数字として出てきてるのか。エヴァといい還流現象多いなぁ。ポロロッカ星の住人かお前らは!

そしてメジャーになると、大したことねえ曲だよな!とか言い出すんだ。または俺はGo Tight!の方がいい曲だと思うね!とか、な。

CRノエインとかCRゼーガとか出れば売れるのかねぇ

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000015-oric-ent
うーん、なんか思った通りの人が集まってる感じ?
メジャーにしたいのか、マイナーで終わらせたいのか、この二律相反と矛盾の中で生きるのがオタってヤツだな

2007年10月03日

Kosmos,Cosmos

ちょいびっくりした。いい方向で
こういう系統の曲はありそうでこれまで無かったし。作曲者がいつもとは違う人らしい、それもあるのか、この変化感は。でもいい雰囲気の曲だな

雪歩としてどうなのよ、という意見もあるみたいだけど俺はアリだと思う。むしろiがヤバいな、ものすごいライブ感で

というかこれでマスア終わりなのか。REALLY!?特別編が控えているとはいえ当初の予定は完遂されたってことか。早かったなぁ…発売前はどうかと思ったけど、リリース期間中ずっとテンションが持続できてたのがなかなかすごいなと。メーカー、そしてユーザー、両者がこの企画の成功を願っていたからかな。10枚連続キャラクター別ミニアルバムなんて、狂気の沙汰だよなぁ…普通に考えれば

かつてもこういう時代があったとも聞きますが

2007年08月01日

Gears Of War SoundTrack

GoWのサントラ届いたー
amazon先生もたまには役に立つな

とりあえず通して聞いてみたけれど、やはりスゴくいい
フルオーケストラの迫力には圧倒されるよ

記念すべき1トラック目、メインテーマ「Gears Of War」はガチ
盛り上げ方が本当上手いんだ
列車BGMだな
COGの攻撃、ローカストの反撃、訪れる静寂、そこからの再攻勢、とでも言うべき流れだろうか
さんざんおあずけされた後にメインのフレーズ「じゃーんじゃーんじゃーじゃーじゃーん」が来ると震えるわぁ

聞いたこと無い曲があるんだけど、気のせいだろうか?

あとブックレットがぺらぺら
というか単にゲーム画像が載ってるだけで作曲者やらスタッフインタビューだとかそういうのは無い
まあ、海外のゲームサントラなんてよく知らないからこれが普通なのか否かは知らない
このサントラGoWファンなら持ってて損の無い一品だよ、安いし

2007年06月04日

ヒャーハッハー

アイマスで一番の名曲はまっすぐ
何か文句ある?

というくらい今まっすぐが永遠ループ中
Xbox360版アイマスのED曲であるまっすぐ

本当、聞けば聞くほど味が出るというか
特に真アイドルマスターになった後のエンディングバージョンが最高だ

ありがとうの連呼がいいね
各キャラの個性がちゃんと出てるし
それ以上に「きっとうまく超えられると」からの全員斉唱がすごくもう感動的で

ああもう何度でもリピートしてしまう
主に聞いてるのはMW03まっすぐのフルバージョンだけど、わざわざ自分で編集して合唱版なんてのも作ってしまう始末

本当エンディング曲の要素を100%ぶちこんだような曲だよ
フルバージョンできっとうまく〜の後の神秘的な間奏だとか、それから今この瞬間につながるあたりとか
くそ、本当いい曲だよ

各キャラのフルバージョンでねえかなぁと思ったよ
http://columbia.jp/idolmaster/
けど、コロンビアはごまえーの方を出すというのか、いいけどさ

やっぱ箱○版Pにとってはまっすぐこそ至高だと思うんよ!

2007年05月15日

Your Song 感想

これは765プロの面々に古今東西の歌を歌わせちまえ!という企画CDとのこと
アニソン、ゲーソン、演歌、歌謡曲…誰もが一度はオリジナルを聞いたことあるはずの超有名曲ばかり…

でも鳥の詩浮いてるって
たぶんこのCD手に取る人はみんな知ってると思うけどさ
何で鳥の詩なんだろう?杉田の方かと初めは思ったんだけど、やはり澪喰ってました
千早=蒼い鳥=鳥=鳥の詩…なのか?
…なんか違う気がするんだけど、まあ、先人のセレクトにケチを付ける気は毛頭ない
自分も鳥の詩は大好きだし、千早が歌うとかなり様になるしな…気には入った
でもこの曲の場合オリジナルの印象が強いのでどうしても、うーん…
意外と鍵っ子の残党がアイマスに流れてたのかね…って俺のことか…


一番アイドルとマッチしてると思ったのは亜美真美のラブソング
いいね気に入っちゃったよオレ!
このマッチっぷりは声質が大きいと思うけどね、実にいい
ステレオで好きよ好きよ好きようっふんはクるものがあるね
歌詞もおませな双子にはちょうどいい感じ?

大スキ!の春香さんもいいですね…何というかシンプルで…春香さんらしいですね

オリジナル思い入れ補正がかかるからカバーの方が評価イマイチになるのは仕方ないんだけど、時にカバーには+αを感じられることがあるのがいいっすね
どうしてその曲なのか?を考えるとね…割と深いな

…MASTER ARTISTシリーズは全員分別CDらしい
死ねと、死ねとおっしゃいますか
流石に特に自分のお気に入りのキャラだけ買うことになりそうだ
美希と千早と春香さんはとりあえずとして、あとはボチボチ考えていこう

2007年02月16日

relations

いつ聞いてもrelationsは何かっぽい
90年代的というか、SPEEDあたりが歌ってるっぽいよね

特にサビがね
ちょっとガラっと転調?してるよね、あのへんがらしいなっと

2006年06月25日

シムーンサントラ買いました

いい感じにシムーン脳になってきたのでサントラ買ってきましたよ

「妖艶なる絆の響き」が素晴らしいの一言
あのタンゴです
もう第一話からまったく空気を読まずにかかる軽妙な曲です
初めてこの曲による演出を見たとき、スタッフは頭おかしいと思いましたが、慣れたらこの曲無しのシムーンなんて考えられねぇ!と見事なシムーン脳っぷり

中に入ってるブックレットもなかなか読み応えありますな
この手のサントラにしては厚い気がする
キャラクター紹介とメカニック紹介なわけだけど、スタッフがコメント書いてるのが面白い
佐橋俊彦氏のコメントもあるしね

タンゴばかり聞いてるので、そろそろ別の曲も聴いてみよう

2006年05月12日

美しければそれでいい

Q.美しければそれでいい?
A.急や

テレビ東京系アニメ「シムーン」のOPです
Sea-Sawのボーカル石川智秋さんのソロです、作詞作曲もされてます

続きを読む

2006年04月28日

鮮血の誓い/妖精帝國

今期で一番難しい主題歌かもしれない
錬金3級まじかる?ぽか〜んのOP…なのだが、見ている人は知っているし、見てない人もアニメタイトルと曲のタイトルを見て違和感を覚えるだろうと思う
続きを読む

夢想歌/Suara

何故冒頭にキンカンキンが入ってないのか!


日本橋のとらに行ったら、流石葉っぱゲー原作、うたわれコーナーがきちんと作られてました
で、かかってたのがこの曲続きを読む