2007年07月10日

さよなら絶望先生 第一話

本当に放映したよ!すげえ!

ぱにぽにだっしゅ!は結構好きだったし、つーかDVD何故か持ってるくらいだし、月詠も、それどころかヤマモトヨーコだって好きだったんだぜ
ってなわけで新房監督に対する感情はそれほどネガティブなものでなく、むしろどうなるかなぁと期待してたくらいだけど

第一話の段階では予想よりいい、かな、と

つっても評価できるのはあくまで原作に沿ってる部分であり、微妙なネタとかエロカットとかは余計に感じた
冒頭の吉野家コピペには非常に萎えた…いくらなんでも古すぎるからな
前田君もいらないと思うよ

第一話だからか、映像表現は十二分だし…
髪の網がけの再現とか、原作をかなり読み込んでる感じはする
1クールこのペースで、第一話より出来が良くなっていくならなかなかの作品になりそう

しかし、久米田絵がテレビで見られる時代が来るとは長生きするモンだなぁとつくづく思った
オサレカットも”原作通り”であるしな
posted by Ming at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年04月01日

4/1

('A`)ハヤテー
posted by Ming at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年02月28日

アイマスなんて言わないで ゼノグラシアと言って

伊織のエロ同人は結構多いらしい、キャラ人気の割には
何故かというと、釘宮でテンプレ的な性格が予想できるから、らしい
深い…

それはそうと、「別に」なんて言わないで「違う」って言って、というか買ってきたよ
何かゲームは全然進んでないのにCDとかムービーとかでお腹いっぱいになってきたのは正直な話
実はアーケード版でもこういう人、つまりゲームはやらなくなったけど関連グッズは買っちゃう人、は割と多かったとか、やれやれ

まあ、声優変更がどうとか騒ぎ出したときはふーんだったわけです
またおとボクのような騒動なんだなぁと傍観していたのは一ヶ月前
現在は当事者、原作側寄りなのですよ俺の立ち位置は
でも未だにふーんなんですよね、今の心境は
そこまで思いこみが無い、というか、歴史が浅いからね
それに自分はお祭り好きですから、信者とアンチの煽り合いが始まるのを考えると…胸が痛くなるようなわくわくするような…

とまあ、どうでもいい話

アニメイトで旧ポイントカードを新しいのに変えてみたら56000ポイントもあった
旧ポイント1ポイントが1000ポイントだから、旧カード満期の60ポイントのほど近くだったわけだ
56000円もアニメイトにつぎこんでいたことを考えると末恐ろしくなるな
とらのあなのポイントも3000ポイント以上あるんだけど、これは一体いくらなのかなフフフ
posted by Ming at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年02月14日

聖桜学園祭.com

スタッフのアホンダラー!!
ここで実際にアクセスして、アニメのと同じサイトが出てくるべきだろ!
ああやって「見せた」、ってことは何らかの意味があるべきだろ!
フタコイのときに電話番号見せたみたいにね…ってあれも意味は特にないのか

聖桜学園祭.com

一応何か表示はされるんだけど、これなぁに?

すぐにハルヒハルヒ言うのも嫌なんだけど、あれの公式サイトはなかなか「仕込んでた」わけで
公式サイトがハルヒという作品の一部分を担っていたりしたわけで、ああいう遊びも面白さだと思うんだよね

ってーことで、面白いチャンスだったと思うのになぁ…
話が進むにつれて学園祭サイトも徐々に変わっていくギミックとか
とりあえずこのアニメの山は学園祭…だよね、あれが最後のイベント、にされるように見えるわけなので

ていうか、このアニメもうみかんストレートに改名しろよ
まなびいらねえよ
めぇーちゃんとむっちーとみかんの修羅場が見られるぜ!ももはいつ活躍するんだ
めぇーちゃんだけマジ有能

さて、そろそろイカとかが攻めてくるころだな


…まあ、真面目な話、日本語ドメインって現在使えるんだっけ…?
本気なら普通のドメインでサイト作ってるか…やれやれ
posted by Ming at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年02月02日

反逆のルル山 「ナナリー誘拐事件」

ここ最近のルル山株の上昇っぷりは異常ですよ

あの動揺っぷりは演技くさいかったけれど、あれも素なんですよ。ルル山マジヘタレ!
そしてスザクのコーディネーター的な動きに吹いたぞ!相変わらずいい動きをしているね!

しかし、情報量の多いアニメだわ
もっとゆっくりやってもいいのに、って思っちゃうくらい
マオだってたった三話で決着付けちゃうには惜しいキャラじゃないかなぁって思うけれど

ぐだぐだやってもしょうがないってことなのかな!
勢いが大事なのよ、アニメってのは!
posted by Ming at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年01月28日

コードギアス 「喝采のマオ」

いつもトラックバックしてくる律儀な人がいるのでたまには見てあげようとリンクをクリックしてみたら、メンテナンス中という
人生というのは常に一方通行なもんだ

久々にルルーシュ活躍、といった感じ。いくらヘタレたところが人気あるからといって、基本はやはりピカレスクロマンなわけで、相手をひっかけてる様が楽しいのですよ。ルパンは常に格好良いからルパンなのです。
で、予告みたいに調子に乗ったらたいていどうなるか、またイレギュラーが出てきますよ。

核心に近づいたヌゥさんが都合良く記憶喪失ってのはいかがなものか。シャーリーの記憶を消したばかりだから、なんかもういやいくらなんでもその展開は無いだろうって思ったけど、直後のおっぱいで、あーもうなんかどうでもいいやーって気になった。
おっぱいの魔力は偉大だね。
これも計算ずくなんだろうか。

ということで、あっさりマオ撃破。まあ、来週あたり何事もなかったかのように復活して欲しいけどね
それか、マオは我らギアス使いの中でももっとも小者…、的な
posted by Ming at 03:23| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ

2007年01月12日

コードギアス 13話だっけ?

迷いながら悩みながら悔やみながら決めればいいさ
君がくれば言葉一つ とまどいは消え去り

という歌詞がぴったりの回だったかと
ルルにせよ、悔やんでるだろうが立ち止まるわけにはいかない
そしてカレンもゼロと共に修羅の道を歩むことを決意する、と
んで相変わらずボロ負けのルル山はこれからどうなっちゃうの?
引きうまいなぁ…

新OP?全然かんけねー
スタッフ…コンテは悟郎ちゃんか…まるでやる気が感じられない新OPだった…
つーかCOLORSに合わせてもしっくりくるってどうよ

もう消音で

でもプロならもっとベストを尽くすべきなのかもしれんな
やる気ねー的なOPを見せられても、同情はするが、やっぱり困る


あれだ、CenturyColorみたいなもんだ
あれは映像も割と凝ってたしね、1stとまた違った観点から作ってたと思う
というか結構好きだしあの曲…つーか富野作詞だしな、これとはまた違うのだが

まあ、ジンも空気読んでくれ…とね
posted by Ming at 04:10| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ

2006年12月30日

ギャラクシーエンジェる〜ん最終回

今のアニメひどかったね

おそらく、だが、ギャラクシーエンジェルというくくりが無ければ、そこまで悪くはなかったのだろう、と思う
が、2と名乗ってしまった以上、しかもシリアスでなくギャグの道を選んでしまった以上、このアニメは…

最終回にもかかわらず人物よりもロボの方に力を入れるスタッフは、本当はGA2のこと嫌いだろと、思いました
美少女ものだけど、異常に美少女以外にクオリティ注ぎ込むバカは結構います。最近じゃいぬかみっの変態とかな
いや、あれはいいんだ。むしろあれがあるからいぬかみっはいい変態アニメだったんだ。あのスタッフはいいバカだ
が、る〜んにロボとかリアルな戦闘はいるでしょうか…俺はいらないと思う

それよりもっとパロディに頼らない展開だとか…いや前GAもパロディばかりだったのだが、上っ面をパクってるのか面白いところをパクってるのかでだいぶ違うというか

スタッフはまじぽかを1万2000回見ろ!
まじぽかの方が百万倍はGAっぽかったわい
posted by Ming at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年12月28日

乙女はお姉様に恋してる 最終話

いい最終回だった
という実況フレーズが本当の意味で使われた感じ

エロゲ原作1クールモノとしては、ここ最近では出色の出来だと思うのですよ
同時にやってる、けよりな、ギフト、はぴねす…他なんかあったっけ…kanon?知るかバカ…と比べるまでもなく
キャスト騒動とか、しかしキャストを変更しなければ、スポンサーの意向に添わなければ、こうはならなかったのかもしれない
何かを得るためにはそれ相応の代価が必要となる

じゃあキャストを変更してアレだったアレとかの代価はどこへ消えてしまったんだろうね
ロックガーデンあたり?

貴子さんルートかと思ったらハーレムエンド
この曖昧な決着ながら綺麗にまとまってるのはよかったかと


TSだとか女装少年が流行とは…あぃまぃみぃは速すぎたのか
posted by Ming at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年12月25日

アニメ:夜明け前より瑠璃色な 最終回

すごかった
これほど眠気が覚めるような展開が待ちかまえていたとは思いもよらなかった
ある意味、これは今年最高のエンターテイメントだったと言えるだろう

ところで、お笑い芸人ってのは客を笑わせるものであって客に笑われるものじゃないんだよね
このアニメは、普通やらねえだろ!、となんというか、コロンブス的な発想ではあるんだが、その方向があまりにも稚拙すぎて…幼児のようだ
つまるところ、幼児を見て和んでいるようなキモチでこのアニメを鑑賞していたのだろうな…
かわいいなぁという一点を除けばそこに何の価値もないというか

まあ、最終回に撃たれて死ぬのはよくあることです
ナディアだってジャン死んだしな
そして復活するのもよくある話しです
だがその復活のために伏線をよーく貼っておけばならなくて、ガー様もそりゃ塩になるわ!
突然何の脈絡もなしに宇宙人がやってきて謎のロストテクノロジーで復活とかね、あんたは一体なんなんだー!

とまあ、原作ファンでもなんでもないんだけど、原作ファンの心中お察しますというか

おとボクはおとボクで原作ファンの心中は複雑っぽいのだが、あれは今期のエロゲアニメでは出色の出来だと思った次第、貴子さんかわいいしな
カノン?知るかバカ!
posted by Ming at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年11月27日

RED GARDEN 8話 「行きて愛せ」

このアニメのおもしろさは、立場も事情も性格もまるで違う女の子たちが、一つの事件をきっかけに、迷いながら悔やみながら交流し合うところにあると思うのですよ
まさにあなたと私は友達じゃないけどあなたの友達は私の友達、というだいたいそんな感じな関係であったのが、運命のいたずらによって一つのチームとして動くことを強制される
よく知らない他人と連帯責任負わされる不自然さだとか、先行きの不透明さだとか、でこのままやっていけるのか?と、これまで個々人の心情や、不安な心ゆえ衝突を描いてきたわけ
だけど、いろんなものを乗り越えて、今回彼女たちはようやくひとつになれた
もちろんまだ不安ではあるが、とにかく仲間と呼び合える存在にお互いなれたと言えるだろうな

毎度の歌シーン、今までと違って希望に満ちてたしな
これはちょっと感動しちゃったぜ

次回から急展開、また落とされるのだろうか。今回持ち上げたわけだし
友情パワーで打開して欲しいなぁ
posted by Ming at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年10月13日

コードギアス 第二話

どんな策略も圧倒的な力を持つイレギュラーな存在によって粉砕されることもあるということ

ルル様マジ負け惜しみ

こりゃルルーシュとスザクがほのぼの学園生活を送りながら、一方で仮面のテロリストVS白い悪魔の死闘を繰り広げるという展開になりそうだわくわく

しかしルルーシュマジ悪役。しかも小物系
一方スザクさんマジ主役ですね
ロボットアクションすごいよー。ランスロットの動きありえねーね

で誰もが思いつく同人ネタをどれだけ冬に出してくるかが見物です
posted by Ming at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年10月06日

コードギアス 反逆のルルーシュ

これは面白くなりそう
スタッフリスト見るとそうそうたるメンバー…ではあるものの、あまりこういうものを意識せずできあがったものだけを評価していった方がよさそう

プロデューサーの思想が云々みたいなところはたぶんスルーして見た方が楽しめると思う

第一話は結構色々詰め込まれていた感じ
とりあえず主人公のルルーシュがどういう人間であるか、世界設定がどんな感じであるか、なんか色々秘密があるとか、ロボとか、力とか
親友が敵軍(いや両方ともブリタニアだから味方軍だけど)の兵士でした、それ何てキラ…アスラン…だったのに吹いた、が、その直後にその親友が撃たれたのに驚いた。メインの登場人物じゃないの?
と思ったらゆかな声のヒロインみたいな人も撃たれたし、一話から死にまくり

展開は早いけれど着いていけないほどじゃないし、ぐだぐだしてないし、主人公もあまり悩みそうにない性格に見えたのがいい
何より福山すごいな。前期いぬかみっ!のイメージが強いけどこういう役も出来るのか
期待できそう
posted by Ming at 15:45| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ

2006年10月05日

銀魂 時間帯移動

あれ?このアニメ面白い?

いや、ゼーガの後番組だからついつい見てしまったのだけど、予想外のおもしろさ。ていうかすげぇ、このアニメすげえよ
ぶっちゃけすぎだよ。ジャンプ原作なんだからもっと空気嫁よ
ていうかどうゆうストーリーなんだよ、これ。鍋ごときで高度な頭脳戦なんてやってるんじゃねーよ
なんでそこに力入れるんだよ、劇場並に動かしてるんじゃねえよ、スタッフバカじゃねーの?
…もうスタッフもキャストもバカでかつ計算され尽くされたアニメだ。これは見るべき作品だな
なんで俺1話で切ったんだっけ?

やはりアニメを一話で切るってのはダメだな
数話から下手すれば1クールくらい見ておくべきかもしれん
スタッフ・キャストがこなれてきてからだねぇ
posted by Ming at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

ネギま!?

ネギま!?ってーか、ぱにぽにだこれー!!

どこかしこで叫ばれてるだろうな
でも感想まずそれだしさ

まーネギまとしてはどうなんだろうね。原作ファン的にはこのアレンジ、改変は複雑な心境なのでは…
だいいちぱにぽにと同じネタを出したところで二番煎じじゃないか…ぱにぽにファンとしても微妙なのでは?

ま、第一話だしこれからネギま!?らしいところが出てくるのじゃないでしょうか
新房はなのはの監督でもあったわけで、バトルにも期待できるのでないかという意見。ソウルテイカーだしな
posted by Ming at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年09月28日

ゼーガペイン 第26話「ゼーガペイン大勝利!希望の未来へレディーゴー!」

いい最終回だった

ここ最近じゃこれほど普通に最終回らしい最終回は無かったような
最終回までどう転ぶかどう締めるのか、かなり先が見えなかった作品だけあってこの着地の仕方は本当良かったと思うよ

初めはやっぱり低調で…2クール作品らしく序盤は伏線を張ることに徹していたみたいだけれどそのときは1クールアニメの加速っぷりに負けていた感じが
徐々に話も盛り上がり始めて、実況もヒートアップしてきた
勢いのある実況は楽しいもんだ

ロボのいらないロボアニメとか言われてたけれど、CG班の成長をすごく感じる
一話のバトルと最終話付近のバトルを比べてみれば歴然
最終話のバトル、殴り合いとか、おいおいスクライドったと思えばロケットパンチ!光の羽で串刺し
このけれん味いいねぇ

このくらいのクオリティのバトルを初めから…とは言わない。この作品がある意味実験作だったのだろうし
ゼーガペインCG班が次回手がけるのは期待できそうだ

ラストシーンも意味深ですな
考察が楽しみ…

キスしてグッバイ
posted by Ming at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年09月08日

ルパン三世 セブンデイズラプソディ

今のアニメひどかったね

posted by Ming at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年08月17日

暇だからゼガペ見直し

列車移動中にPMPで見直してるんだが、序盤の先輩のヒロインっぷりに泣ける
途中でずいぶん方向転換したもんだ
今日見られないだろうな
特急でも使わなきゃ

録画動いてればいいが
posted by Ming at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年08月10日

ゼーガペイン 「ラストサパー」

公式でいつの間にか人気投票なんてやってて、いつの間にか結果発表してるけど、先輩は二位だったよ
…しかし、この結果発表に使われてる画像は狙いすぎてる
キョウちゃんマジ残念そう

困ったら拳で解決ってのはいい
カミナギマジ優秀。典型的幼馴染み属性と綾波属性と有能なパートナーのすべてがあるヒロイン中のヒロイン
先輩…マジ先輩頑張って下さい。なんか自暴自棄になってません?

つまり舞浜サーバはあの夢の国の地下にあるわけか
確かにあそこなら完全なステルス能力があるからな…迂闊に手を出せない
posted by Ming at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年08月07日

時をかける少女

評判がやたらいいというのは聞いてたけど、ようやく観に行けた
近畿でやってるのが梅田と神戸と京都だけ、って少ないな。上映館少なすぎアレとえらい違いだが
テアトル梅田に行ってきたけど、最終回は立ち見が出来るほどの盛況っぷり。それほど広い劇場じゃないにせよ。そりゃこれだけblogだとかで話題になってりゃ、こうもなるってものか
続きを読む
posted by Ming at 04:31| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ