2008年04月28日

ナイトメアオブボロ雑巾

 ピカレスクっぽくなってきた。ルル山相変わらずド外道。計画通り!…いやーかなり偶然っぽい綱渡りだけど、論理的で地道であるよりも直感的なのがコードギアス。素晴らしい。
 夕方のアニメの主人公として適当かどうかは謎。

 主人公らしからぬド外道な行動とセリフながらもわりと皆から愛される理由はルル山がルル山だから。他人をギアスで操って手駒として扱う無情な一面もありながらも、かなり情にほだされるとこもある。
 きっとロロをボロ雑巾のように扱ってやるとか言いながら、中盤以降どんどん情が移っていくに違いない。

 この作品で本気で無情なのはスザク。この人はルルとは違った方向に覚悟完了してて、迷いがなくなってるから困る。
posted by Ming at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月27日

ハリネズミ君リストラ

嫌な予感はしてたけど、とうとうハリネズミ君までリストラの憂き目に。
サポートどころか本人が消えてしまったよ!

でもなんか普通のアニメに戻ってる気がする。
posted by Ming at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月26日

危険信号

マクロスF第4話作画崩壊!…であちこち炎上したらやだなぁ…。

実況で関東のを拾い読みしてるとくすぶってる感じがして。なんかいつか来た道を感じた。

癖があったと思うがけっして悪くない回だったと思うけれど。きちんと動いてたし。



大尉が安易な萌えとか言うなー。安易だけどさ。
この21世紀にあの3秒で考えついたような萌えキャラだからこそ素晴らしいとは思わないか。
posted by Ming at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月25日

俺は大尉とキスをする

相変わらず面白いな。
今回はアルトの入隊試験とランカのオーディションを絡めた話。こういう情景をクロスさせる演出は久々に見た気がする。

ランカの歌にのせたバトルシーンの見応えはあったなー。3Dロボアクションもここまで来たかーって感じ。

まあ、そんな風に見所はいろいろあったけど、やっぱ最後の3分が全て持って行ったね。
大尉かわいいよ大尉。
実に一粒で二度おいしいキャラ。こりゃ人気出るわ。
posted by Ming at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月23日

図書館戦争

設定がおかしい。
内戦に陥らない程度で国内で軍事的な行動してー、とかいう要望がまずあって、そっからむりやりひねり出したような設定。

メディア検閲強化でディストピアるのはいい。よくある話だ。んで、それに対抗するのは自由を標榜に掲げるレジスタンス…ってのが相場だと思うんだけどさ。

でも何でこのアニメはその「抵抗勢力」にあたるのが法律で作られた組織なわけ?
同じ政府が検閲強化する法律とそれに対抗する法律を同時に成立させて、お互いの組織に武器まで持たせて対立させる必要がどこに…。

原作にはもう少し詳細にその理由が書いてるのかもしれないが。
なんてか、スポコン入ったラブコメがやりたかっただけなのか。

軍事モノなので人が無駄に死んだりするんだろうけど…。
posted by Ming at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月20日

紅とプレスコ

OPが栗林みな実でEDが新谷良子。
でも映像はどこを狙ってるのか妙にオサレ。特にED。
CMは裸の男たちが互いに体をこすり合うというもの。
で、肝心の本編は妙にロリに力を入れたりする。

一体どこの層を狙っているのか?

いわゆる戯画的なロリでなく本物のロリっぽいというか…いやそういうフィクションがロリっぽいというのか?とにかくスタッフのただならぬ気合いを感じる。

アニメの演出的に見ればプレスコだろうか?レッドガーデンでも掛け合いのシーンで光るとこがあったけど、今回もすごい。
3話の三者で問答してるシーンは神がかってたと思う。絵的にはずっと同じカットで地味なくらいなんだが、長回しの会話で全然場が持ってて恐ろしい。
収録風景が気になる。

それいしても悠木碧はいい演技するなぁ。
沢城は当然ながら新谷もどんどん良くなってる気がする。
posted by Ming at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月16日

今期のアニメとか

・しゅごキャラのOP、EDが新展開に合わせてか、新しくなっていた。EDアニメがかなり良い。最近ここまで楽しく見られるEDは無かった気がする。毎週一着が変わるのね、今日はモコナか。

・マイメロ きららっ。どうでしょう。ハリネズミ君のおともだちとやらまで登場でテコ入れがますます進んでる感じ。うーん…。

・仮面のメイドガイ。何も考えずに見られる良いバカアニメ。力ちゃん仕事選べ、あと福山も。サンテレビだとナイスショットナイスインが始まる前にあるというネタっぷり。

・隠の王。釘宮が出ると聞いてツインテ娘のCVかと思ったら主人公のショタの方だった。今時珍しいツンデレ以外の釘宮分を補給できる貴重なアニメ。それ以外に見るべきとこは…えと日野が出てるよ!

・かのこん。ネット配信で視聴。素敵アニメ。バトル分があると見せかけて全く投げやりであるあたりが素晴らしい。相変わらず川澄さんは仕事選ばないな。だがそれがいい。




曲ではトライアングラーと射手座☆午後九時 Don't be lateが2強。我ながらベタだ。
posted by Ming at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月13日

 近頃話題のアニメ、「紅」。スタッフと演出を見るにレッドガーデンの流れを汲む作品なんだって。

 沢城と新谷は監督のお気に入りなんだろうか。特に沢城はローゼンからずっとになるのか?

 驚いたのがヒロインの紫の中の人。悠木碧。聞かない名前だなと思っていたが、調べるとマイメロの琴ちゃんの中の人だった。驚き。聞いたことあるような気はしていたんだけれど…。
 ずっとマイメロに出てこなかったから声優廃業したのかと思ってたけど、よくわからんところで出てきたな。

 それにしてもこのご時世にギリギリのアニメだな…。でもありがとうと言わせるシーンは実に良かった。最近の流行は父性を刺激することなのかもしれん。
posted by Ming at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月06日

おねがいマイメロディ きららっ

 マイメロがすっかり幼児向けアニメになっちまった…。あれ?

 アニメ、マイメロもとうとう4年目。この浮き沈みの激しい世の中としては長期にわたり放映してることになる。
 しかし、長く放映してるとしがらみも増えるのか、スポンサーであるサンリオの考えが変わったのか、それともマンネリ打破のためなのか、4期は設定がずいぶん変わっている。

 まずは歌ちゃんリストラ。ショック。歌ちゃんと出会う前の話ということになっている。代わりにに人間の新キャラが一人追加されている。速攻SD化してたけど。
 で、この娘がまた片岡あづさ並の微妙な演技の持ち主で。たいへんハラハラする。あづさみたいに何年も聞いて慣れてない分、やたら下手だな、としか思えない。

 そして全編3D化。CG化?FLASH化なのか?そのへんの細かいことはよくわからん。
 そういえば今期放映のアニメのいくつかが3Dモデルを動かしたようなアニメになってると聞いた。どうやらこうやって省力化するのが最近のトレンドらしい。
 マイメロなどマリーランド住人は人形キャラなので、モデル自体に違和感ないのだけれど、動作がちょっと変かなと感じる。妙にぬるぬる動くんだよな。

 肝心のストーリー。第一話は普通。マイメロとかのキャラはブレてない気がするけど。
 これからの展開次第だけれど、今日見る限りなんか妙に毒気が抜けたアニメになっちまったなぁと。本来これを15分でやるべきだったんじゃないのか?
 本来の視聴者のものに還るだけかもしれないけれど。
posted by Ming at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

岡崎最高

CLANNADの特別編キャッキャウフフしすぎ。
激甘すぎる。

たまにはこういうのもいいが、胸焼けしそうだな。
良いモノを見た。
posted by Ming at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年04月04日

マクロスF 第一話

もってっけー!

先行放送とやらを見逃したのでMBSでの放映が初視聴。本放送は先行放送と内容が変わってるらしいと実況であった。気になる。


極めて手堅いロボットアニメ第一話だった。
ボーイミーツガールと少女のためにロボットに乗る少年まで完璧。このベタさがたまらない気がする。

戦闘シーンは頑張ってた、見応えあった。クリーチャーデザインも怖くていいね、アクエリオンっぽかったけど。

もってっけーってOPじゃなくて挿入歌だったのね…。極めてOP向きだけどなー。真綾+菅野のOPが今ひとつ盛り上がりに欠けていた感じがするので特に。
posted by Ming at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年03月24日

鉄オタと三国志オタ

麗と星花もオタであり、どちらの日記もすっげーレスしづらいのは共通してるんだが。
麗には広がりがあり、星花は閉じている感じがする。
なぜか。ゴッドの気合の入れ方の違い以外で考えてみた。

http://gs.dengeki.com/suteki/blog/2008/03/24/post-81.html
今日の更新。三国志ネタを一方的にまくし立てられる。この一方向性が閉じてる感じの原因かと思った。夢中になると相手が興味あろうが無かろうがしゃべくりまくるっていうありがちなオタっぽさがね。

もっとも「幼さ」がそうさせてるのかもしれないとも考えられる。子供の頃はとかく結構複雑な設定のごっこ遊びを親とかに強要してしまうものかなぁと。



http://gs.dengeki.com/suteki/blog/2008/03/18/post-78.html
一方、麗はうまく鉄ネタを絡めながらも「あなた」との関係性をきちんと見せているように思う。まあ、二日連続更新したりとあきらかに「優遇」されてるのもあるんだけど…。
前回更新時からの微妙な感情の変化であるとか、他の家族との関係であるとか、トレインくんであるとか。青空のシールにしてもな。
鉄ネタの奇抜さだけ先行せず、その巧みな使い方で内面的なキャラ立てに成功してると思う。
それらがオタネタだけに留まらない広がってる感じを与えてるのでないかと。

二人はひとつ違いか。この年頃ってのはひとつ違えば全く違ってくるものかもなぁ。とするとこのキャラの違いはなかなか深いのかも。

各キャラクターを従来のギャルゲー的感覚で捉えてるのが既に時代遅れなのかもしれない。家族であるという感覚というか、ちょっと新しくて懐かしくてむずがゆい感覚で見ていくべきなんじゃないかって。感情に抗うなよ。

posted by Ming at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年03月22日

まいまい

俺の中で唐突に中原麻衣株が上がりつつある。
なぜか。CLANNADのおかげだ。

どうやら渚が自分の中ではものすごくストライクだったりしたらしい。直球。あの天然な感じのしゃべりがたまらん。「岡崎さんっ!」てのがな。もちろんCLANNADの原作ゲーム買う気は満々なのだが、フルボイスPC版買うか、360版まで待つかが目下の悩み。今となっては声無しが考えられないから。

ああいうゆるい感じの中原は実にいい。かつて経験した中原キャラをいろいろ思い出すと、「ストパニ」の渚砂もあんな感じだったな。うん、今脳内で再生するととてもいい感じ。今気付いたが、名前一緒だな…「なぎさ」って。
あとはダフネのマイアとかも良い中原だったかな。舞衣とかランスターさんまでいくと、ちょいきつくて、なんか違う感じ。

最近ではユグドラさんも中原麻衣だった。残念ながら本編未プレイなので、実際のところどうなのかわからないのだけれど、聞いた話では悪くないとのこと、ガルカーサのとこの鬼気迫る感じとかが。

今俺が最も注目してる中原キャラは「テイルズオブヴェスペリア」のエステリーゼ。
このタイトル、最初あまり気にしちゃなかったんだが、最近配信されたトレイラー見て「あら?」と思い、キャラ紹介を詳しく見てみれば「まいまい、姫様、剣をふりまわす」の3点セット、俄然興味がわいてきた。
ユグドラさんの代用…というのは失礼だけれど、俺の中の不満を昇華できる存在であるかもしれない。天然らしいしな!

あと、地味に
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080321/tov.htm
本名はエステリーゼだが、ユーリからエステルのあだ名をもらい、以後そう名乗る。

この設定が俺にストライクだ。FF9のガーネット・ダガーも好きだったんだよなー。あとは中年男と少女のシチュエーションさえあれば完璧なのだが。

人間なんか好きな物事にサイクルってのがあって、今年の俺のお気に入り声優はまいまいなのかもしれない。
posted by Ming at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年03月20日

劇場版 トップをねらえ2

こう続けてみるといろいろ踏まえてるところはあるんだなぁと再発見する。

伝説の女の子か…。
単純な続編でなく、世界観も本当に続いているかはわからないが、とにかく昔ある人類を救った女の子がいたこと、彼女は普通の女の子だったってのを下敷きにした感じなのだろか。

どうでもいいけどお姉さまも後世に伝えてやれよ。
posted by Ming at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年03月19日

トップをねらえ

録画仕掛けてたのになんか観てしまった。
眠いぜ。

よく作ったなぁこんなのって作品はたまにあるけど、このアニメもその一つだよね。
posted by Ming at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年03月12日

シゴフミ

なんか途中まですごくアレだったのにちょっといい話になって終わった気がする。

幼少期からずっと走馬燈的に回想するシーンにオトナ帝国を感じた。矢島さんだし。けど直後に申し合わせたかのように死亡。えーそれでいいのー?

このアニメはいつだって展開が唐突だ。
posted by Ming at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年02月17日

true tears

勝てば官軍と申しますが。

true tearsもよくよく考えたら原作レイプモノだよなぁ。
原作だか原案だか知らんが、名前しか合ってないもんな。ストーリーもキャラクターも、さらにコンセプトすら別物っぽいし。

でもこの原作ゲームの知名度があまりにも低いので(たぶん)、現在人気沸騰中(おそらく)のアニメの勝利だよな。今のところ。

元のゲームの関係者の胸中は複雑なんだろうなぁ。公式サイト見ても、アニメ公式サイトのバナーよりサーカスのバナーの方が上にあるもの。

このアニメ化に関して裏でどんな話があったとか、開始前の関係者インタビューとか全く知らないので、実は全く問題ないのかもしれないけれど。

おっと、放映前の下馬評見たら、「キミキス、キャベツ、ゼノグラのようになる」ってのがあった。現実はよくわからないものだ。
その中でゼノグラシアの失敗は、きっとゲームの知名度が予想以上に上がっちゃったからなんだろうなぁとも思う。せめてあと半年早く放映してれば歴史は変わってたかもね。

既成事実を先に作ったもの勝ちかー。
posted by Ming at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年02月13日

サンテレビで休止

地獄通信に書き込め。
posted by Ming at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年02月09日

コナミのスカイガールズ実況チャット

http://www.i-revo.jp/skygirls/chat.html
スカイガールズDVD Vol.4発売を記念して「みんなでDVDを見よう、実況チャット大会」を実施します。 みんなで同時にDVDを見ながらチャットで実況しませんか?もちろん「釣りばか瑛花さん」の実況もやります。 参加資格は「スカイガールズ DVD Vol.4」を購入された方ならどなたでも!


コナミ公認でDVD実況しませんか、という試みがあったらしい。
DVD実況というのは、放映が終わったアニメであるとか、本放映時にはインターネットがなかったような古いアニメでたまに行われるもの。日にちと時間を決めてみんなで一斉にDVDを再生して掲示板だとかチャットに書き込んで実況するんだ。テレビ放映に合わせる実況と比べると結構やりづらい(参加者の都合をあらかじめ調整とかねー)ためか、マイナーな実況形態だと思う。

さて、これが実況という文化にどう影響するのか。こういう企業側から「実況」に踏み込んだ例って他に何かあったっけ?昔ホリエモンあたりがなんかやろうとしてたような気はするけれど。

個人的にはあまり企業だとか公式でやってほしくない事柄だな、実況ってのは。
だいたいニコニコ動画の台頭のおかげで実況もさらに日陰になりつつあるってのに。あっちに動画提供してコメントもらった方がいいんじゃね?とちょっと思うよ。
企業の認識ってのは遅いんだろうか。5年くらいたったら動画サイトで実況てかコメントしてくれみたいな企画やるかもね。

スカイガールズは他にも未放映地域でケータイを介して視聴とか、実験的試みをしていたな。コナミも模索してるって感じは伝わってくるが…次のコナミアニメに期待。ストライクウィッチーズかな。

posted by Ming at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ