2008年04月06日

世界遺産

 ギアスの後MBS付けっぱなしにしてたら、18時から始まった。え、これあの夜やってる「世界遺産」なのか?ソニープレゼンツの。

 最近観てなかったのだけれど、ずいぶんと雰囲気変わった感じ。音楽の無駄な荘厳さとか淡々としたナレーションとかが無くなって、やたらとうるさいナレーターに代わってやがる。

 そして、「世界遺産」ってこんなに地球環境だのを前に推してくる番組だったっけなぁ…?番組の半分くらい環境問題やってるぞ。
 これまでの「世界遺産」ってたとえ遺産が環境悪化で危機に瀕してたとしても最後にサラっと一言だけ口にして、そのままテロップが流れる、みたいな感じだった気がするんだけど。その方が印象深いと思うのだが。

 まあ、俺みたいな滅多に観ない人間が番組の方針に口を出すのもおこがましいか。毎週観てた視聴者はどう思ってるんだろうな。
posted by Ming at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組

2008年01月03日

S.A.S.英国特殊部隊 スタンバーイ

S.A.S.英国特殊部隊という英国のドラマを見た。
CoD4の影響何だけど、現代戦モノが無性に見たくて。中でも特殊部隊ものっぽいこれを借りてみた。S.A.S、CoD4でプレイヤーの所属する部隊。世界最古にして最強の特殊部隊(パッケージ裏)らしい。

第一話。すげぇ。
ものすごく面白かった。終始画面から目が離せなかったな。

キルハウスでの訓練、突入前のプランニング、晩餐、配置、戦闘、戦闘後の事後処理。どれもこれも緊張感あふれてて。これが果たしてリアルなのか、特殊部隊でない俺にはわからないけれど、無慈悲なつくりになってるのは間違いない。
犯人は容赦なく射殺されるし、味方の戦死もまた、マンダウンの一声だけで処理される。
撃つ時はヘッドショット、口に二発撃って確実にしとめろ。と上官は新人に言う。クールだ。

戦死者が出た後の打ち上げですら騒ぐ隊員たち、それが乾いた戦士っぽくてよかったなぁ。そんで対比される新人隊員の迷い。それがS.A.S.というものなんだ。で済まされるのか、彼はどう成長するのか。

とかなんとかで非常に次が気になる第一話だった。使ってる銃はMP5だったかな。とっても特殊部隊っぽいねぇ。
posted by Ming at 02:24| Comment(1) | TrackBack(0) | TV番組

2008年01月01日

年の初めはさだまさし

新年と言ったらコレ、だろう。

いやー今年も最高にぐだぐだな番組でした。
スタジオが豪華になってるかと思ったらいつものホワイトボードで。
音楽番組認定外されるわ、Gackt批判するわ、アメリカネズミの名前を口にするわ、フジテレビから葉書は来るわ。
NHKは時々バカになる。正月くらいいいだろうってか。

相変わらずトーク面白かったでっせ。んで時々ある歌がいいんだよな。時々しかないけど。あんだけしゃべって歌って、しかも紅白の後で、この後も正月番組があって。大変だろうにさだまさしすげえな。俺も頑張らな、って思ったぜ。

では最後に、受信料お願い
posted by Ming at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組

2007年10月14日

お米を食べよう

NHKスペシャルみた。

大変だ。実に大変だ。でも自分に出来ることは結局お米をもっと食べることくらいだわな。
実際俺も全然米喰ってない。自炊とはよく言うけれど、炊飯はほとんどしないからなぁ。
米喰わないとあかんなぁ…。

世界の連中は凄い。やる気あるわ。やらなきゃ生きていけないのか。
台湾にせよ、華僑っぽい商人にせよ、地域や世界に自分らの存在をアピールし続けなければリアルに全滅してしまう危機と背中合わせだからここまで活動的なんだろうか。

俺は、日本に住んでる俺は、そこまでリアルに、生死を意識できない。厨二病的な意味でなくな。今のところなんとか生きていけるからな。。それが幸せってことなのだろう。戦わなければ生き残れない、か。
posted by Ming at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組