2008年02月18日

声優ナイト

http://www.xbox.com/ja-JP/livepark/


2007 年 9 月 27 日に発売になった『Halo 3』に、声優の植田佳奈さんが参戦します。
2 月 22 日はXbox 発売 6 周年の記念日です。その記念日の翌日にイベントは開催されます。
初代 Xbox から人気の『Halo』シリーズの最新作『Halo 3』のマルチプレイを、みんなでチャットをしながら楽しもう!


ちょっと待った、ちょちょっと待った。
本当に植田佳奈じゃねえか!
だから妄想を本気で現実にするなってば。

まあ、お笑い芸人とかグラビアアイドルより客層にあってんじゃないかな。そして一般人はますます逃げるような気がする、もともとそんな連中いないような気もするがな。

というかXbox360で植田が出演してるソフトは無かったよな。
【eM】-eNCHANT arM-に出てたらしい。

というか植田佳奈知名度低いなー。俺FF:Uの主題歌の頃から知ってるぜ。名前と声を結びつけて認識したのはたぶんマリみての頃からだと思うけれど、だいぶ遅いな。
今は「なのは」の関西弁とか「ハヤテ」の関西弁とか「レンタルマギカ」の関西弁あたりで有名。キャラ名が浮かんでこねーのは実況民としては正しいってことで。
posted by Ming at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年02月15日

ニンジャガイデン・ブラック

Xbox360じゃないんだけどね。

6面までプレイ。
予想外だったことは純粋なアクションものかと思ったらわりとアドベンチャー要素もあるということかな。いや別に大した謎解きがあるわけじゃないけれど、最近シンボルおっかけ型FPSばっかやってたせいかすごく感じる。

誰が使うんだよこんな仕掛け、的な感触がバイオハザードみたい。文書にヒントが書いてあってー鍵持ってきてー扉開けてーみたいな謎解きなんだかお使い要素はあまりいらないと思うんだけどなー。同じ所あっちいったりこっちいったりは疲れるよ。

この手のゲームはレールライドアクションでいいんじゃないかな。

アクションは確かに評判通りに面白い。
ヘタすると雑魚相手に瀕死になるけど、うまく決めればノーダメージで切り抜けられたり出来るし、ほんと腕次第なんだなーって感じだ。

戦闘は何故かDMCと比べられる部分でもあるらしい。確かに両方ともボタン押して斬るだけ、みたいに見えるからなー。
でも感触はかなり違う気がする。DMCは体験版やった感じ、とにかく攻撃はヒットする。あとはいかにコンボを決めるか、が重要な感じ。
ニンジャガは敵の攻撃が厳しいのでいかに隙を見切るか、って感じ。あまりガードしすぎると投げてくるのが格ゲーっぽくていやん。逆にこっちも投げればいいんだけどさ。

カメラが若干見にくい。客観カメラの移動がデフォルトでリバースなのが個人的に慣れない。オプションで変えられない気がするし。

グラフィックのレベルはXbox360の初期タイトルくらいはある気がする。これXboxの後期タイトルなんだっけ?解像度を抜きにして考えればCoD2くらいのグラフィックにすら見えるよ。

それにしてもムービーシーンの多いゲーム久々にやるなー。
360は容量の関係なのかわりとリアルタイムムービーだったりするのに、ニンジャガはだいたいプリレンダムービーだったりするのが旧世代的なのかな、逆に。
posted by Ming at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

ダウンロード完了

今日も35%くらいで絶望したんだけれど、夜から速度が異常に上がったらしく22時くらいに見たら完了してた。
しかし、なんかいろいろ出し切ったのでニンジャガやる気にならないのもまた事実。

気分を入れ替えて、日を改めてプレイしよう。


アクションゲームがやりたかったんだ。FPSに飽きたから、そろそろ違ったジャンルをプレイするべきだと思ったんだ。それで3Dアクションアドベンチャー的なゲームを探していたんだ。評判のよさげで、未だプレイしたこと無いってのをな。
DMC4もいいかなーって思ってたんだが、出たばっかりで値段が高い。もうひとつのGoW、God of Warも検討したんだが、なんか今更PS2ってのもハードを準備しなきゃいけないので面倒だ。

そんなときニンジャガイデン ブラックの配信を聞いて、こりゃ渡りに船だなってなノリで。1200MSポイント、2000円以下だからね。
旧箱のゲームは基本的にプレイしたことない。ニンジャガってのは、2の発表時に海外ではカウントダウンが行われるほどのわりと大きなタイトルだというし。てかNINJA好きだよね、外人は。
それにXbox Classicsってのがどんなもんなのかも知りたかったってのもあるなー。

まあ、とんでもないダウンロード地獄に陥ってしまったんだけどね。

落とせなくて、何が悪い!


【マーケットプレース接続障害のお知らせ】

Xbox クラシックス NINJA GAIDEN Black のダウンロードに非常に時間がかかるという障害が報告されており、現在、原因究明を行っております。

ダウンロードされる場合は、バックグラウンド ダウンロードを利用していただくようにお願い申し上げます。


ようやく発表あったみたい。遅いけど、発表したこと自体は評価する。でも遅かった。
俺の三日間を返せって気分。
posted by Ming at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年02月13日

やり直し

1percent.jpg

ちょくちょく完全に落ちた人も出てきたみたいだけどね。
俺んとこはこの24時間で20%ほど進捗したかなー。と思ったら1%に戻ったぜ!
OK、俺は誰を殴りに行けばいいんだ?

http://xbox.spaces.live.com/blog/cns!378FEC038C02D52C!7634.entry#comment
http://forums.xbox.com/18433550/ShowPost.aspx

二度とクラシック買わんかもな。

フォーラムとかブログとかで文句言ってる連中はいい方だ。
あちこち情報集めて、まあどういうトラブルかってのは、想像するくらいのことは出来る人たちだから。

問題はそうでない人たちで、あーこんなもんなんだね、と思っちゃって二度と触れなくなるような人たちで、彼らが数として一番多いのに、ないがしろにしたら…さて。

別に謝らなくてもいいから、「何が起こってるか」の説明くらいはしてほしいもんだな。期待するだけ無駄かな。
posted by Ming at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年02月12日

NINJA GAIDEN Black

chihyaaaaa.jpg

昨晩ニンジャガ購入したのに何で俺はML00のDVD見てるんだよ…。

俺もどっちかというとファンでありたいし、ゲームは面白いのばかりだと思うし、ハードのスペックもLIVEのシステムもいい。
けど、運営が致命的だ。なめてんのか、MS。

大容量コンテンツを配信する度に鯖がこけるのか?こんな状態でアニメだの映画だのの配信が始まったとしたら、あれかい、映画見てる時間よりDLする時間の方が長いーみたいな。

計算してみると1分に1MBくらいしか落ちてないねー。回線の良さというよりうまくありつけた人が勝ちなんだろうな。
ってことで未だにニンジャガダウンロード中。三日くらいかかりそうね!


調べていくと、今回はレアケースではあるらしい。俺が知ってる限り6GBってのはLIVEで提供されるファイルとしては最も大きい。さらに人気があるソフトでありながらパッケージではプレミア付いているとのことで、ダウンロードが「予想に反して」集中してしまったのだろう、という見方もあるみたい。
最も公式発表は全くないので憶測に過ぎない。

しかし、DL販売ビジネスってこういう「落とせない」ってのに弱いんだな。やっとわかったわ。
実店舗に出向かずに商品を自宅にいながら手に入れる、しかし実店舗に出向いた方が早く手に入ることもある。そういうもんだ。
posted by Ming at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年02月11日

Frontlines fuel of war マルチプレイデモ

BF2に前線での攻防を加えた感じ。MODでそういうのあったなぁ、というかBF1942のMOD製作者がスタッフらしい。なるほど。

対戦人数は32人が最高なんだけど、これはメーカー鯖じゃないと無理みたい。ユーザーが立てるといつものごとく16人が限界。日本で発売予定で日本でデモ配信してるわりに日本向けのデモ鯖が無い。とても不安要素。
製品版でも存在しないか、あっても一つくらいでいつも満員で入れないというEAJ鯖な感じになりそう。

デモではだたっぴろいマップと狭い市街戦の二種類がある。
広い方は乗り物戦なんだが、16人でやるには広すぎるね…。狭い方は結構いけそう。後者はろくにやってないんだけどね。

うーん、このゲームやるくらいならBF2やればいいんじゃね?とも思った。感触がかなり近い。兵種のバランスはより極端な味付けにしてあるみたいだけれど。
コンシューマでは最高32人対戦だしで存在理由あるけれど、BFとあんまし差別化出来てないからPC版の売れ行きは心配。
武器がアサルトライフル、サブマシンガン、みたいにカテゴリだけの扱いで、型番が全く出てこないのはミリタリモノとしては駄目なんじゃないかな。

陣取りをベースに常に前線を押したり押されたりするようにデザインされてるゲーム性がどんだけ活かされていくかがこのゲームの評価を分けそう。

それにしても画面がカクカクだ。広いマップを表示してるせいかしらんが、爆発が起こったり近くに敵がいたりするとフレームレートが一桁くらい落ち込んでないか?
CoD4をプレイしてから他のゲームやるとそのへんが無性に気になるなぁ。

敵と近接戦を繰り広げたりするゲームじゃ無さそう。あくまで陣取りFPS。
posted by Ming at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年02月01日

アイマスが絡まないと注目されないのか


アイマス参戦 エースコンバット6特集/第十一回【追憶のグレースメリア】 / 360サイコーッ!BLOG

・美希が出たとき


エースコンバット6特集/第十六回【追憶のグレースメリア】 / 360サイコーッ!BLOG

・雪歩が出たとき


エースコンバット6特集シーズンII 第二回/緊急情報公布 / 360サイコーッ!BLOG

・裏美希のとき

エースコンバット6特集 シーズンII 【エース6のわかりづらいハナシ】第三回 / 360サイコーッ!BLOG
・大規模アップデートの話


ブックマークだけで物事を解釈するのはとても偏ってると思うけれど。

この傾向を見るに、もうエースコンバット6はアイマスしか期待されてないんじゃないかなぁ…って思った。
posted by Ming at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年01月25日

DMC4 デモ

面白かった。DMC初体験なんだけどね。なるほどスタイリッシュってそういうことなのね。

グラフィックは綺麗、そしてフレームレートもかなり安定してる。60fpsなのか知らんが、ヌルヌルという表現がしっくりくる。
これがカプコン内製のMTフレームワークの性能とやらか。デッドラやロスプラよりも進化してる気がする。一線級の洋ゲーと比べても遜色無いだろうね、たぶん。

ただグラフィックの進化と反対にゲーム性は旧来のDMCまんまらしい。とWeb上でちらほら見かけたりも。
そういうのを見ると、例えばエースコンバット6のような、「シリーズ初体験者には評判いいが、過去作プレイした人にとっては微妙」、てな感じの作品になりそうな気もする。
グラフィックは三日で慣れるけど、ゲーム性だけは最後までついて回るからな。いろいろ工夫はされてると思うんだけどね。


次世代機ならではのゲーム性の進化とは何でしょね。
一番ありがちな解はオンライン要素。マルチプレイを付けるのが一般的かなぁ。ドリキャスでも出来たし、XBLAでもだいたいマルチプレイが付いてる昨今、こういったアクションゲームでマルチプレイが無いゲームの方が少ないような気もする。
最近はキャンペーン単体じゃ評価されないんだよね。よっぽど気合い入れて作ってない限り。マルチプレイも含めての評価多すぎだよね。

これって辛いことだよな。
CoD4でもCOOPねえの?てな質問をよく見かけたもんだ。近頃のゲームにはCOOPくらいあって当たり前、って思われてるんだ。作る側からすりゃ敷居は高くなる一方だな。

ま、DMC4はどうなるんしょうね。キャンペーンだけで満足できる出来なのかしら。バレッチみたいにプラチナで十分と思われちゃってそうな気もする。
posted by Ming at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年01月24日

Undertow

年末LIVEの不調のお詫びなんだか5周年記念なんだかよくわからないけれど、無料になったXBLA「Undertow」。
無料になったのにバナーが設置されるとか、5周年記念コーナーから飛べるとかそういうわけでもなく、普通に探して落とさないとダメってあたりが流石である。

以前ポイント払ってDLした人には返金があるらしい

このゲームの存在も、返金対応も積極的に情報を収拾してなければ気付ないよなぁ。箱○ユーザーには情報収集欠かさずしています、な人は多いけれど、せっかくLIVEとかインサイドXboxとかあんだから情報をプッシュしていけばいいのにと思いました。


んで、肝心なゲーム内容だけれど…。
すこぶる微妙。
対戦もやってみたけれどやっぱり微妙。じゅ、16人集まれば面白いかもね!

あともうひとひねり。少しの工夫さえあればFPS以外のアクションバトルものとして、XboxLiveに君臨したかもしれない。…かもしれない。
もっと極めれば面白くなってくるのかもしれんが、なんというか掴みがたりんな。属性相性がもうちょっとわかりやすければいいような。

…というか実績1万超え。このゲームのおかげです…うーん。
posted by Ming at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年01月06日

Live不調

山口の過疎よりも大阪の雑踏の方が落ち着くようになってしまったか。
久々に自宅で360プレイ。久々ってほどでもないか。年末休暇最後の土日ってことでわりと楽しくゲームしようと起動。
しかし、Liveの調子が悪いらしくサインインすらまともにできない始末。出来たとしてもネットワーク関連のエラーでオンライン対戦に支障がががが。

MSのLive担当者曰く、このホリデーシーズンでLiveで最高の接続数を記録したのだとか。特需と対戦ゲームの活況が逆にLiveを落とすほどになってしまったようで。

未だ不安定。まあ、Liveが盛り上がるのはユーザーとしてもいいことだが、Liveで楽しめないとなると話は別だぜ。
MSにゃもう少しのLiveの安定を求めたいところだな。あちらさんとしても予想外の接続数だったんだろうけど。こういう世間の休日にしっかり遊べるシステムにしてもらわなきゃ。

Halo3やらCoD4やら馬鹿みたいに売れたソフトがオンライン対戦をサポートしていて馬鹿みたいな人数がみんな遊んでいる。
同時刻に同じタイトルを何十万人もプレイしたりしている。世界の人も暇だなぁと思ったり、世界は狭いなぁとも思ったり。
posted by Ming at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2008年01月05日

違和感

Xbox360にとってアイドルマスターのヒットが大きかった。

という文面には違和感を覚える。
自分自身、アイマスきっかけで箱○買ったのにそう思う。

割と07年総括でゲーム業界について語りたがる人が多かったりするのでこの文はよく見かけて。そのたびに、うーん、って思ってた。

外野がうるさいタイプなんだよなぁ、たぶん。DLCにせよ、ニコニコにせよ、DLC引継ぎにせよ。

持ってない人ほど総論を語りたがり、実際の市井のアイマス・プロデューサーの活動記録は無視される。まあ、後方にいる方が戦場は広く見渡せるのかもしれない。けれど、戦線で実際に何が起こってるのかを知らない人の語る展望とやらはどこまで通用するのだろう?


Xbox360について語るとき、どうせならアイマスの次にHalo3でも挙げておけばいいのにね。
posted by Ming at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年12月18日

キリ番

score_9999.jpg

ゲーマースコア9999達成。
昨日の段階で40点足せばきっかり9999になるのに気付いたので、今日手軽に40点ほど解除できるものを探してみた。デッドライジングでまだ達成してない楽そうなのが2つほどあったので、それを解除してみた。
こう数字が揃うと壮観だな。

バレットウィッチの残った実績1点を解除すれば10000きっかりになるのだが…さて、どうするか。難しくはないが面倒なんだよなぁ、あれ。
posted by Ming at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

CoD2 半分攻略完了

D-Dayまでベテランでクリア。ってイギリス編カーンまだやってなかったので、残り三つかな?

とにかくD-Dayのラスト、家を制圧していくところは辛かった。まず家にたどり着くまでが地獄で、その後中を制圧するのがきつい。
ベテランともなると背後から攻撃を受ければ反撃する間もなく死ぬもの。死角の多い家の中でクリアリングは無茶すぎ。
やめて階段の上で陣取るのやめて。

CoD4でも次々と家をクリアしていくシチュエーションがあったが、あれより辛いね。

その後の迫撃砲狙撃はまだ覚えればいいだけ楽だった。
posted by Ming at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年12月16日

Call of Duty 2 セカンドインプレッション

CoD2は「ゲームっぽい」なぁと思った。
ゲーセンにあるガンシューみたいな感じ。ひらすら目標を撃つ、みたいな。ヘッドショット決めるとヘルメットがパーンと飛ぶ演出に特にそう感じる。ボーナス+10点です、みたいな。

他には敵・味方がグレネードでふっとぶ姿があまりリアルじゃないあたりが。わかりやすく「ふっとんでる感」はあるんだが、とてもゲームっぽいわけで。

んで、敵出てきたり逃げたりの感じが、悪く言えばもぐら叩きっぽい。姿を現した一瞬を狙え。FPSってのは1ドットの点にいかに早く照準を合わせるかだよねぇ的な。

クラシックなシューティングであるらしいCoDだから、それで間違いじゃないとは思うけれどね。

CoD4は壁抜きというフィーチャーがあり、敵が隠れているところを一方的に攻撃できるわけだが、そのためシューティングのS部分で見ればかなり大味になってるんだな。
別にそれが悪いことだとは思わないけれど。要はゲームの設計に合ってるか合ってないかで、CoD4にはそれがよく合っていたと思う。
ただ純粋に射撃がしたい人には物足りなかったんだろうなぁと。まあ、そのためのオンでもあるか。
posted by Ming at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

もう何かの間違いでしょ

前作「アイドルマスター」のセーブデータ、ダウンロードコンテンツデータは に一致する日本語のページ 約 549 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)

こりゃ深刻だ。

とりあえず情報が少ない今騒いでもしょうがない。発売されてから騒げばいい、というのが大人の対応。ここぞとばかりに煽りまくるのは、まあそれはそれで嫌な方向で楽しくはあるが、控えることにしよう。

でもこの一文が俺にとってのL4Uの魅力をさらに下げたぜ。なんだか情報が出れば出るほど不安になってくる。
以前マケプレのムービーの「音ゲー部分」とやらを見て、ちと引いちまったもんなぁ。いやアイドルのライブなんてあんなものなんだろうが、俺はああいうのは別に求めてないので。

データ管理の仕様です、というのは認めない。んなもんユーザーからすれば知るかって話だもの。
まあ、二月には別に買う物はあるのだからちょうどいい話でもある。
posted by Ming at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

Call of Duty 2

これまで俺はWW2モノには興味が無く、CoD2の評価は耳にしていたものの、食指が伸びることはなかった。
しかし、俺の好きな現代戦であるCoD4を体験した後、このスタッフが過去にどんな作品を作り出してきたのかが気になるようになってきたのだ。

Call of Duty 2。Infinity Ward製作のCall of Dutyシリーズ第二作目だ。3作目やコンシューマのいくつかの作品はIW製で無いというので、CoD4の正統な前編と言えるだろうか。
確か北米ではCoD2はXbox360のロンチタイトルでもあり、コンシューマの世界でもCall of Dutyの知名度を上げたのだとか。日本ではコナミがローカライズを担当。ハード発売から半年ほど経った頃にひっそり発売されていたようだ。

本日梅田のソフマップで購入。珍しく?プラチナ価格でした。なかなかお買い得な気分。

さて、ファーストインプレッション。
…なるほど、これはまぎれもなくCall of Dutyだ。いや逆か。CoD4もやはりCoDであると言うべきか。
軽快なシステムといい、効果音といい、CoD2の時点で既に完成されていたのかと思わされた。
舞台は全く違うが、プレイの感触はCoD4のときとあまり変わらない感じがする。いやWW2のプレイ感をそのまま現代戦に持ってきた、と言うべきなのかな。同じシリーズのゲームをやってるんだなぁ感は素直に凄いと思った。

グラフィックは十分に綺麗、ではあるが、流石にロンチだけあって現在の一線級ゲームからすれば相当に見劣りする。同じハードでも2年も経てば相当に進化するものなのだなぁ。

プレイはいきなりベテランで開始。どうせなら歯応えのあるゲームを楽しみたいもの。
とりあえずロシア編は終わらせたのだけれど、CoD4と比べると少し易しいかな。この後凶悪なミッションがあったりするのだろうけれど。
体力も大目な気がするし、敵の命中精度も低い感じ。ただこの時代にはスコープだのダットサイトだのが無いのでひたすらアイアンサイトで狙いをつけなきゃいけないのがしんどいかなぁ。

少々つっかかる部分はあるが、攻略を考えるのは楽しい。異常な数の敵兵においおいって思うことも多いけど。
それにしてもやっぱ「戦争」感で言うなら4に比べて2が格段に上だわ。大軍VS大軍がぶつかりあってるってのはすげぇ。ときの声を上げて突撃したりされたりするときの高揚感は何とも言い表せんな。
逆にあまりにも安い命に戦争なんかするもんじゃねえなぁとも。無茶言うな!って上官を殺したくなったわ。

うむ、ぼちぼちやっていこう。


それにしてもローカライズ版ってフォントからしてダサいよな。日本語版です、って感じがひしひしと。ベテランだと台詞読んでる暇とかないねー。英語版でもアリだったかも、と今更のように。
いやローカライズされること自体には感謝するべきなんだが。
posted by Ming at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年12月05日

秋のアップデート

もう冬だよね…。

12/5の予定のはずがフライングなのか、本日システムアップデートが行われた。
目に付いた変更点は結構多いな。

フレンドリストでフレンドを選ぶとモットーや名前まで表示されるようになった。モットーを見たいときにはいちいちプロフィールから開かなくていいから楽になったな。
あと、フレンドが現在プレイしてるゲームのステータス一覧を360から見ることが出来るようになってた。これも今までMyXboxからいちいち見てたから便利っちゃ便利だ。ブレードの方に統合してくれたらいいんだけれど。

ブレードの開閉がやたら速くなったのも印象的。いままでなんであんなにもっさりしてたのかが不思議なくらいだ。
posted by Ming at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年12月01日

蝕まれるXbox360

最近フリーズが増えた気がする。CoD4だけならまだしもエブリパでフリーズしたのは辛いぜ
こいつはヤクいぜ!

12/26くらいにRRoDが来そうだ!ヒャッハア
posted by Ming at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年11月27日

Xbox360アップデートで友達の友達を 〜mixi化するXbox Live〜

みたいなタイトルで、誰か書いてくれないものか。

あれですね、6次の隔たり。
Liveの人口が800万人くらいらしいから、フレンドのフレンドのフレンドの…ってやってくと全世界のプレイヤーとつながれそうだね。

意見・広告。

http://japanese.engadget.com/2007/11/26/xbox-360-foaf/
こんな感じに、フレンドのフレンドリストが見られる機能が実装されるとか。さて、これがLiveにどのような影響を与えるのか。俺には見当も付かない。
ネガティブな方面ではかなり思いつくが、ポジティブな利用法はあまり思いつかない。

Liveにはプライバシーの設定があり、オンラインの通知から実績に至るまで公開するか非公開とするか設定することはできる。この「Friends of Friends」にもそのような設定項目が存在する。
しかし、この項目の存在自体が一種の危険性をはらんでいる。現在でも実績の項目を隠していることがある種のやましさを感じ取られる可能性があるのと同じように、フレンドリストを隠していることがプレイヤーへの疑いを生んでしまうのでないか。
他に例えばフレンドの多少によって人間性が判断されてしまうこともあるのでないか。悪意の介在を助長するのでないか。

現在のXboxLiveはコミュニティ色が強く、クランやあるサイトの閲覧者の集い、さらに匿名掲示板発祥であるとか、またはSNSのコミュから出来た集団も数多く存在している。中にはふたつ以上のグループに所属しているプレイヤーも少なくないだろう。

Aという集団に属している人が、同じAという集団のまだ知らぬ人をFriends of Friendsで探すというのは輪を広げる上で有効だろう。しかし、現在の仕様ではFriends of Friendsで探した人がAという集団に属しているかはわからない。もしかしたらBであるかもしれない。そこで何らかの衝突が起こってしまうかもしれない。

だから俺はフレンドのカテゴリ分けやクラン機能の方が実装されるべきであると思う。Friends of Friendsはその上で適用するべきものだろう。

最近話題になった話だが、WiiがゲームレビューをWii上で書けるようになるのだとか。これはコミュニティ化を進めているように思える。
LiveもどうやらSNS的な方面に進化しようとしているようだ。フレンド探しからレビューまで、全てLiveで完結できる一つの大きなコミュニティの形成が目標なのかもしれない。
posted by Ming at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年11月23日

HALF-LIFE2:Episode 1

HL2EP1クリア。
全実績解除しながらでも半日もかからないうちにクリアできた。短いけど、このくらいで終わってくれるとある意味助かる。
結構面白かった。

このEP1、実績に「The One Free Bullet」とあるように銃を1発しか使わずにクリアすることが出来る。なぜなら敵がコンバインよりもゾンビが多いから、さらにAlyxが強いから。

HL2にもAlyxと一緒に戦うシーンはあったのだが、ちょっと放置してたら死んでゲームオーバーになったことがあった。だが今回のAlexは、俺の運がいいのかしらんが、かなり強めに設定してあるようだ。ゾンビ3体に囲まれて殴られたあと「ゾンバイン」のグレネードを食らってもぴんぴんしてるくらいの耐久力はあるらしい。
弾薬も無限だし、射撃は的確。そして基本的にずっと着いてきてくれるから戦闘は彼女に任せてしまって、ゴードンはライトを当てたりグレネードを拾って投げ返す程度をやってれば十分。

そんな感じに、全編グラビティガンだけでクリアできるように設計されてるのが好印象だった。実はHL2もそうなのかもしれないけれどな。

HL2:Ep2はどうなってんのかなぁ。
posted by Ming at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360