2008年01月05日

メメント

以前から筋は知っていたものの手を出してなかった映画。
別にefのせいとかそういうわけでなく、ただ暇だったから見てみた。

面白かった。
逆再生というアイディアは新しいなぁ。時系列を入れ替えるアニメが最近いくつかあるけれど、演出として必要だから、より話題を呼ぶためのものだよね。でもこの映画は逆再生だからこそ面白いんだと思う。

初めに結論があってそこに至るまでの過程が後で描かれる。
登場人物に対する印象がどんどん変わっていく。最後の方ではやたらいい人なナタリーも実際はアレだったり。「彼を信じるな」がラストで効いてきたり。
この登場人物の第一印象と真実の姿とのずらしが面白かったなー。

なぜか「バニラ・スカイ」を思い出した。不幸な夢から目が覚めたところで現実が幸せであるかどうかはわからない。夢に翻弄される男、ってか。
posted by Ming at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9129812

この記事へのトラックバック