2007年07月05日

てーれれーてーれれれれれれー

世代を分けたがると老人の始まりらしい

今の20代ですらPS世代な人は少なくないらしい
マジでか
そりゃ発売は1994年、今から12年と半年も昔だから、2007年現在20歳だとしても当時は8歳そこそこの小学生だし、十分あり得る話だ

…何か自分が置いてかれたような気がするのはなぜなのか
自分はファミコンをプレイしたりゲーム屋まで買いにいったり、あるいはレンタルしたり(レンタル屋で、だ)、ついでに友達ん家でわいわい遊んでた記憶があるからさ、初めてのゲーム機がPS?とか聞くととんでもなく若いなぁって感じる

ま、俺は物心ついたころにファミコンがあった、ってだけなんだが
こればっかりは両親の教育方針…じゃなくて新しいもの好きに感謝するべき事柄だろう

ゲームセンターCXでもレトロゲームばっかやって何が楽しいかわからない、って人もいるらしい
俺はあそこでやってるゲーム自体知らなくても、ファミコンっぽい画面や音を聞くと懐かしいなぁと楽しめるんだが
スーファミのゲームが来ると新しすぎね、と感じちゃうぐらいだ

…それにしても自分は全てのハードを持ったことはないけれど、体験したことは結構ある幸せな人間だ
メガドライブとPCエンジンは親戚が持っていたし、ゲームギアは借りて魔導物語とソニックをプレイした
ゲームボーイは無かったけどSagaやらしてもらったし、ポケモンはスーパーゲームボーイでプレイしてた
セガサターンは持ってなかったけれど、人の家でバーチャロンをやらせてもらった

昔は昔でハード論争とかあったみたいだけどね、そういうの気にせず遊べてた時代は楽しかった気もする
今も楽しいけどな
posted by Ming at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4606893

この記事へのトラックバック