2007年06月27日

棺担ぎのクロ 2巻

とらのあなで特典が付くというので梅田まで行って買ってきた

うむ、いい内容だった
相変わらずカラーページがいいなぁ
きゆづき女史の色遣いはむっちゃ魅力ある

しかしこういった若干センチメンタルでリリックな内容ってのは感想にしづらいもんだな
漠然と良かったなぁとは感じるんだが、それのどこが良かったのか具体的に示せ、と言われると気恥ずかしい気もする

クロちゃの過去が次第に明らかになる第2巻
メルヘン顔な男との出会いの話は一部完というか、お話の一区切りという感じだったな

カバー裏に吹いた
ひゃくまんどるでもゆめはかえない

posted by Ming at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4496311

この記事へのトラックバック