2007年06月23日

6/23

律っちゃんの誕生日らしい
おめでとう

記念というわけでもなんでもないのだが久々にカラオケに行ってきた
純然たる趣味としてのカラオケなのでもちろん一人
俺は社交としてのカラオケと趣味としてのカラオケは割り切ることにしている
言い訳臭いが、一人で行くカラオケは金がかからない割にえらい満足できる最強のレジャーだと思っている

ともかく、カラオケに行ってきたわけだ
目的があってな、ごまえーを歌うっていうな

DAMは私はアイドルを早々と配信したのはいいんだが、それ以降全く音沙汰が無く、ようやくごまえーを入れてくれた
何故か私はアイドルのMP3組バージョンも一緒に入ってるんだが…
そんなことよりrelationsを!
JOYの方にはまっすぐが配信されると言うし、360新曲が早く揃うといいなぁ

で、ごまえーを歌ってきた
ゴーイングmy上へも歌ってきた

ただテンション上がるのはTHE IDOLM@STERだな
ゲームのショートバージョンも短くまとまってていいんだけど、M@STER VERSIONも結構いい
自信あるのよお得な買い物は〜新しい物大好き詳しいの
とサビが二連続で続くからテンションがとぎれなくていい
間奏も好きなんだけどね

http://anond.hatelabo.jp/20070620175917

言いたいことはわか…わからんな

俺はだいたいジェンダーだとか言葉について云々言うヤツに限って差別主義者だと思ってる
女偏の漢字には差別的な意味がある、とかああいった類のだ

じゃあ俺の妻ならいいのかよ、ってそういう問題じゃねえんだろな
子供だかこどもだか、気にするヤツの方がよっぽどアレだよ

つーかネタにマジレスされても困る


対等であるとか独立している、そうすれば必ずしも幸せになれるかと言えばそうでもないと思うんだ
磯野家は封建的で前時代的で男尊女卑な一家だ
けれど、あの家より幸せな家庭を築ける人がどれだけいるってんだ



配偶者の呼び方にフェミニズムなどを重ね合わせるような言語感覚は、おれからみると相当古いように感じる。いろんな呼び方があるものを何と呼ぶかはそういった嗜好や志向ではなく、現在は「音の響き」から決定するようにおれは思うのであった。

http://d.hatena.ne.jp/strange/20070622

能登かわいいよ能登、みたいなもんだな
posted by Ming at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4455011

この記事へのトラックバック