2007年01月27日

セカキュークリア

DSでどうして今までこんなRPGが無かったのだろうか。実はあったのかもしれないがね。発売から2年、いや3年か、を経てようやくこのハードも成熟の兆しを見せているってところか

DSのターゲットにはかつてゲームをやっていた人ってのが含まれているってのは有名な話。そんな人たちに昔ながらのRPGを出してみたってとこだね
斬新さは無いけれど、安定感がとてもある一作だったと思う。長年の検証で実証済みの面白さのみで構成されているというか

つっても、出荷本数少なかったし、アンテナ張ってる人以外に、このゲームが案外届いてなかったのは惜しいな。一次出荷で手に入れられた人は現役のゲーマーばかりだったのでは、って思うわけで。
話題になったので徐々に広がっているけど、ここで現物が無いのが辛い。DSのゲームはFF3にしてもそうだけど、過小評価しちゃいけないところでする癖があるような。ま、聖剣だとかテンペストみたいな値崩れしちゃうゲームもあるから難しいのだろうけどさ。
ってことで、かつてRPGやってた人にも届くとイイナ!と

あとこの路線で、次回作も期待ってことで。
ストーリーは最低限だろうが、RPGの面白さはそれ以外にもたくさんあるってことを再発見させられた。

ラスボス弱っ!
ラスダンのひたすら複雑さには頭を抱えたが地道にマッピングし続けて25Fに辿り着けばあとは簡単。街からボスまでほとんど戦闘なしに行けるしな
長い長い廊下を抜けて疲弊しまくったところにってわけじゃないし
ラスボスなんだから二回攻撃くらいしてもいいのよ、って思うんだけどね


http://www.dengekionline.com/soft/interview/sekaiju/index.html

電撃オンラインの記事によれば

ゲームが後半になるにつれ難易度をゆるやかに下げてみました。山を登り続ける苦しさだけでなく、頂上についたあと降りながら楽しむさわやかな汗というか…。

のだとか
確かに第一階層が一番辛かった気がするわな

でも、まあ、どうやら隠しダンジョンはエンスー向けの難易度らしい。
LVもカンストしてしまったので、ここからはLVでゴリ押しも効かない。どうやってパーティ組んで攻略するか、が試されるのだろうな

posted by Ming at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3173362

この記事へのトラックバック