2008年04月29日

オススメ

このハードではこんなゲームがオススメですよ、と紹介するのはいいことだと思うんだ。
けれど、その紹介文がなんか淡々としてる人が多い気がして。

「こいつがオススメですよ」とだけ言うのは俺にだって出来るさ。なんでオススメなのかが知りたい、って思うのは俺だけなんかな。
そういう人に限って、聞きかじっただけでゲーム内容を書いたりしてる気がする(憶測)。

近頃は動画サイトが発達してるからゲームしなくてもゲーム出来るからな。でも、実際にプレイした人間から見れば「あ、この人見ただけなんだなー」ってのがだいたいわかるような。

ってことで、俺ならどうするかを考えてみた。

例えばHalo3を一押しのFPSとして人に奨めるとする。そのときどんな宣伝文句を考えればいいだろう?

・全世界で売れてる!
・800万本売り上げた!
・みんなプレイしてる!
・神ゲー!

うーん、なんか具体性がないな。

・地球人と宇宙人の戦争を描いたSFモノ。
・すごくスタンダードなFPSなので、FPSが初めての人でもプレイしやすい。
・ネットや画面分割で協力プレイが出来る。
・興味があればオンラインで対戦も出来る。自分の友達とチームを組んで世界の連中と戦いに行くことも可能。

いかんな、淡々としすぎてる。俺も愛が足りないな。これじゃ説明文だ。

・フレンドとBTBでGAIJINをファックしたりレイプされたりするゲームだ。
・アービターはチーフの嫁。
・たやすいことではない。

なんか俗っぽいな…。

相手がどういうジャンルのゲームを好み、どういう表現なら受け容れられ、マルチプレイに対して抵抗があるや否や。
そういうバックグラウンドがわからない広く一般的な人たちに何かを奨めるってのはむずいんだなー。
書評サイトの人とかすごいんだな。
posted by Ming at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14521816

この記事へのトラックバック