2008年04月27日

カンフーハッスル

 面白かった。ありえねーありえねーって放送前の予告編で散々ありえねーシーン流してたのが一番ありえねー。
 てか、この映画にありえねーって煽りはなんか違くね?

 一番驚いたのは、ものすごーく超展開なストーリーなのに全く面白さが損なわれていないこと。

 というか主人公はあれでいいのか?扱いも悪いし、出番も少なければやってることもヘタレ。唐突な覚醒するための伏線もろくにねえ!
 日本マンガ好きなら修行シーンくらい入れろ!と思ったけど、修行シーンを敢えて入れないってのが日本マンガ好きらしいのかもしれない。

 三人の達人や夫婦のキャラの方が濃いってのがまた。
posted by Ming at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14456106

この記事へのトラックバック