2008年04月20日

紅とプレスコ

OPが栗林みな実でEDが新谷良子。
でも映像はどこを狙ってるのか妙にオサレ。特にED。
CMは裸の男たちが互いに体をこすり合うというもの。
で、肝心の本編は妙にロリに力を入れたりする。

一体どこの層を狙っているのか?

いわゆる戯画的なロリでなく本物のロリっぽいというか…いやそういうフィクションがロリっぽいというのか?とにかくスタッフのただならぬ気合いを感じる。

アニメの演出的に見ればプレスコだろうか?レッドガーデンでも掛け合いのシーンで光るとこがあったけど、今回もすごい。
3話の三者で問答してるシーンは神がかってたと思う。絵的にはずっと同じカットで地味なくらいなんだが、長回しの会話で全然場が持ってて恐ろしい。
収録風景が気になる。

それいしても悠木碧はいい演技するなぁ。
沢城は当然ながら新谷もどんどん良くなってる気がする。
posted by Ming at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14210990

この記事へのトラックバック