2008年03月18日

世界は相対的に出来ている

ヴィレッジヴァンガードである本が売られているのを見かけた。
http://www.amazon.co.jp/dp/4861991005
「同人音楽を聴こう! 」という本である。表紙が安倍吉俊で、いかにもその筋の人向けな感じ。
だけれど、ヴィレッジヴァンガードで平積みされていると、サブカル嗜好のオシャレ本に見えるから不思議だ。

これまでにも日本橋のオタ系ショップで何度も見かけている本なのに、あの萌え萌え(死)な空間じゃ当たり前に見えた本なのに、こうやって別の場所に持って来ただけで、こうも尖っていて先鋭なものに見えるのか。

オタ系ショップってのは均質さをフロア中に満たしすぎている。もう少し色を付けるべきなのかもしれない。
posted by Ming at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12706114

この記事へのトラックバック