2008年03月01日

それでもボクはやってない

胃が痛くなる映画だった。

多くの問題を投げかけてるのはわかる。誰もが明日陥るかも知れない大きな穴の話だ。その穴は深くて、暗くて、どこにとっかかりがあるかもわからない。

誰も幸せにならないってことだ。勝っても負けても。なんて不毛なんだ。

どうすればもっといい方向に進むんだろう…。
posted by Ming at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11688098

この記事へのトラックバック