2008年02月17日

true tears

勝てば官軍と申しますが。

true tearsもよくよく考えたら原作レイプモノだよなぁ。
原作だか原案だか知らんが、名前しか合ってないもんな。ストーリーもキャラクターも、さらにコンセプトすら別物っぽいし。

でもこの原作ゲームの知名度があまりにも低いので(たぶん)、現在人気沸騰中(おそらく)のアニメの勝利だよな。今のところ。

元のゲームの関係者の胸中は複雑なんだろうなぁ。公式サイト見ても、アニメ公式サイトのバナーよりサーカスのバナーの方が上にあるもの。

このアニメ化に関して裏でどんな話があったとか、開始前の関係者インタビューとか全く知らないので、実は全く問題ないのかもしれないけれど。

おっと、放映前の下馬評見たら、「キミキス、キャベツ、ゼノグラのようになる」ってのがあった。現実はよくわからないものだ。
その中でゼノグラシアの失敗は、きっとゲームの知名度が予想以上に上がっちゃったからなんだろうなぁとも思う。せめてあと半年早く放映してれば歴史は変わってたかもね。

既成事実を先に作ったもの勝ちかー。
posted by Ming at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11029132

この記事へのトラックバック