2006年08月04日

PLAY-YAN micro とか

GAMEBOYmicroを買ったので、ついでにプレイやんも買ってみた
既にMP3プレイヤーもPMPも持ってるんだけどね…
わざわざプレイやんを買ったのは興味本位のお遊びみたいなものですが

micro2

携帯動画変換君でサクっと作ってみたファイルをSDに入れてプレイヤンで再生してみた。どこぞのフォルダに保存しろとか、転送ソフトを使えとかじゃなく、好きにコピーすればOKというのは日本企業の出したものとしては珍しいな
UIは非常に優秀。早送り巻き戻しのサクサク感は素晴らしい
解像度は所詮ゲームボーイだし、発色も26万色だし、動画の質はあまり良くない
アニメみたい比較的色が少なそうなソースでも、色が潰れてしまってる箇所が見受けられる。ビットレートが低いからかもしれない。MPEG4コーデックが良くないのかも知れない
とはいえ、普通に見られるレベルだな。画面小さいから疲れるかなとも思ったけれど、アニメ一話分見ても全然大丈夫
むしろこんな小さい画面で再生されてることに燃える
micro3

COWON A2との比較
A2の画面の大きさはPSPと同程度。解像度も同じ。PSP用の液晶保護シートが使えたりする

micro1

16:9ソースはこんな感じ
ちょうどゲームボーイミクロとA2の画面が同程度の大きさってとこか

PMPとして、解像度低いけれど本体自体が小さいからアリだな
A2は動画再生機として優秀だけど、HDD内蔵でそれなりに重いから落ち着けるところじゃないと動画視聴するのは辛い
その点、ゲームボーイミクロなら手のひらに収まってしまうからどこでも使えそう

ゲームボーイミクロはおもちゃだけど、おもちゃでここまで出来るから凄い…と言われてる気がする
一方、21世紀のウォークマンという触れ込みのPSPは、AV機器として評価されてしまう…宣伝文句は難しいな


でもやっぱゲーム機で動画再生できるってのは萌えるわ
DS Lite使うと画面ちょっと大きくなる分見やすくなるし、気分でハードを換えたり
posted by Ming at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1070039

この記事へのトラックバック