2008年02月01日

ネガティブな話

HQで一番腹が立つのは、動かない味方。
自チームにスナイパーがいて、しかもずっと同じ場所から狙撃していて全く動かないのを見て、勝負を投げようかと思ったりしたことは一度や二度じゃない。

自分はHQを何百戦とやってるが、敵スナイパーを脅威に感じたことはほぼ皆無。ごくごく稀に非常に上手いスナイパーが的確に足止めしてくることはあるが、それは戦況を読んでいる人だ。

スナイパーが思いっきり後方にいることで、リスポン地点まで後方になってしまうのが非常に痛い。味方がHQに近ければリスポン地点がHQの中になることすらあるのに。

TDMと違ってHQはキルよりも展開することが主目的なので、とにかく前に進んでリスポン地点を前線に上げる方が重要だ。

逆に敵チームに見当違いな場所にいるスナイパーやら定点にずっといるヤツを見かけたら、放置しておいた方がためになる。相手チームのお荷物だから。




以下は日記帳。


CrossfireでのHQ戦。A側スタート。初手A側の端がHQに。と、非常に有利なスタートだったのだけれど…。
それが誰もHQに走らない。みんな建物の2階に上ってしまった。俺だけHQにいて、他の4人は同じ建物にいる。

たぶん彼らは俺のサポートをしてくれていたのだろう。通りを駆け抜けてくる敵を撃って侵攻を阻止しようとしていたのだろう。
でも全く無駄。
ぶりぶり敵がくる。通りを真面目に通ってくる敵なんているわけないからな。

てなわけで、味方が全員生存してるのにかかわらずHQで複数の敵と交戦するハメになった。マップ見れば思いっきり敵が来てるのわかるはずなんだが、誰も来やしない。一体彼らは誰と戦っているのだろう、と不思議に思った。

てなわけでほとんどストレートで負けた。全チームで俺が一番キルしてたんだけど。力及ばず。
posted by Ming at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | CoD4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10326780

この記事へのトラックバック