2008年01月30日

キサラギ

借りてきた。
深夜のCMでよく見かけてずっと気になっていたタイトルだ。見に行こうとすら思ってたのだけれどすっかり忘れていて、レンタル開始したのすら忘れていた。

面白かった。
演劇的って聞いてたけど、こういう意味なのね。ずっと同じ密室で物語が進んでいくタイプのお話ってのは舞台劇みたいなもんなのだな。
とにかく役者がオーバー気味に演じているようで。映画なのに舞台みたいな演じ方なんだなぁって。この演じ方って、ドラマだとコミカルすぎて不自然なんだろうけど、こうやって密室劇だとすごくしっくりくるね。

星空とおっさんのシーンはいらなかったと思う。ついでに登場人物の「普段」を匂わせるシーンってのはこの舞台劇感に水を差してると思う。日常のストレスのはけ口がアイドルなのねーってか。そんなもんなのかもしれんが、どうしてアイドルに入れ込むようになったのか?は徹底的にぼかしておいて欲しかったところ。

それと、ラストの歌のシーンでちょっとオタ芸見る目変わった。楽しそうだよね…。

あとは…なんだ。オフ会集合時独特の、お互いが探り探りで妙にテンション高い感じが、あるある感。
てか、如月ミキは酒井香奈子なのね。あーD級アイドルとして声優を持ってくるのも、ありそう感。
シュレリア様の頃よりうまくなってるのかなー。なってないだろうなー。
posted by Ming at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10221109

この記事へのトラックバック