2008年01月25日

DMC4 デモ

面白かった。DMC初体験なんだけどね。なるほどスタイリッシュってそういうことなのね。

グラフィックは綺麗、そしてフレームレートもかなり安定してる。60fpsなのか知らんが、ヌルヌルという表現がしっくりくる。
これがカプコン内製のMTフレームワークの性能とやらか。デッドラやロスプラよりも進化してる気がする。一線級の洋ゲーと比べても遜色無いだろうね、たぶん。

ただグラフィックの進化と反対にゲーム性は旧来のDMCまんまらしい。とWeb上でちらほら見かけたりも。
そういうのを見ると、例えばエースコンバット6のような、「シリーズ初体験者には評判いいが、過去作プレイした人にとっては微妙」、てな感じの作品になりそうな気もする。
グラフィックは三日で慣れるけど、ゲーム性だけは最後までついて回るからな。いろいろ工夫はされてると思うんだけどね。


次世代機ならではのゲーム性の進化とは何でしょね。
一番ありがちな解はオンライン要素。マルチプレイを付けるのが一般的かなぁ。ドリキャスでも出来たし、XBLAでもだいたいマルチプレイが付いてる昨今、こういったアクションゲームでマルチプレイが無いゲームの方が少ないような気もする。
最近はキャンペーン単体じゃ評価されないんだよね。よっぽど気合い入れて作ってない限り。マルチプレイも含めての評価多すぎだよね。

これって辛いことだよな。
CoD4でもCOOPねえの?てな質問をよく見かけたもんだ。近頃のゲームにはCOOPくらいあって当たり前、って思われてるんだ。作る側からすりゃ敷居は高くなる一方だな。

ま、DMC4はどうなるんしょうね。キャンペーンだけで満足できる出来なのかしら。バレッチみたいにプラチナで十分と思われちゃってそうな気もする。
posted by Ming at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10010574

この記事へのトラックバック