2007年11月21日

高くなる敷居

最近のゲームって大変だよな。どんどん超えなくちゃいけないハードルが高くなっていて。そろそろプレイヤーの方が妥協しなくちゃいけないのかもしれない。


今日BlackSiteの体験版が日本でも配信されたのでプレイしてみたのだけれど、「普通」だなぁとしか思えなかった。通してやればまた別なのかも知れないが、少なくともこのゲームならではのウリってのは見えなかった。
グラフィックも別に悪くないとは思うのだけれど、ヘリのシーンなんて「チャーリーは波に乗らない」をやったばかりだからか、とてもしょぼく見えてしまって…。

http://www.360gameszone.com/?p=2009
より優れたマルチプレーはHalo 3で、より優れた物語はBioShockで、より活き活きとした環境はどこにでも見つける事が出来る。


この言葉が端的に示すように、これから出るゲームはマルチもグラフィックも演出もストーリーも過去の大作品を超えなくては評価されないんじゃなかろうか。十分良作の部類に入るものすら。

レインボーシックスベガス2が正式発表されたけれど、それに対しての反応に真っ先に上がったのがCoD4との対比。両者は若干目指す方向が違うので直接の比較は出来ないとは思うのだが、どうやらCoD4は現代戦モノの敷居を上げてしまったらしい、プレイヤーたちの中で。

このままどこまで行くのかを思うと恐ろしさすら感じるよ。
posted by Ming at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

Call of Duty 4 LV37

ねんがんの G36Cを アンロック したぞ

CoD4オンラインを黙々とやり続ける。とうとうG36CがアンロックされるLV37に達した。全LV55だから、もうとっくに峠を越してるところで。本当にCoD4はサクサクLVが上がるねー。

今日はヘッドクオーターマッチをえんえんとしていた。
このルールは、目標地点を抑えることでそこがHQになり、HQが存在する間ポイントが得られるといったものだ。HQを所持しているチームはリスポンが出来なくなり、所持していないチームはひたすらそのHQを壊しに行く。一定時間経つか、HQが破壊されると新たな目標地点が選ばれる。

単純な殺し合いだけでなく、味方のアシストや銃火の中突撃して瀕死になりながらHQを奪取するといった熱い攻防が面白い。
HQ防衛戦でお互いの死角を見知らぬ誰かと守りあう。この無言の連携が楽しい。フラッシュバンを部屋に投げ込んで突入するのが楽しい。

あと、非常にポイントが稼ぎやすい。勝ちチームである程度キルすれば500点以上稼げる。負けても100点以上のマッチボーナスが入るのでチームデスマッチよりは割りがいいと思う。
個人的に、あまり殺し合いだけになるとどうも消極的になるというか、自分もそうだけれどこもりがちになるというか。遠距離でバスバス撃ち合うのはあまり楽しいゲームじゃない。

ある程度能動的に動かなければ勝てないルールの方が断然面白いね。チームで一番殺していて、一番死んでいるプレイヤーになりたい。

http://www.famitsu.com/game/coming/1211946_1407.html
ミッション「チャーリーは波に乗らない」ってオイ。
「目標が更新された」もObjective Updateで十分わかるし、だいいちそっちのがカッコイイと思うんだけどね。
posted by Ming at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | CoD4