2007年11月08日

酷評

酷評を見るのが辛い。それが自分の好きな物であったらなおさらだ。
じゃあ、嫌いな物は?…それも辛いな。

辛いと感じるなら当たってる。そんなもんだと思う。彼が「ダメだなぁ」と思ってる部分が俺にとっては「だがそれがいい」なら別に何も問題ない。
俺もうすうす感じていたことをはっきり言われるのが一番辛い。見たくないものを見せられてるからか。


買ったゲームや本やDVDに喩えると、いつまでも手元に置きたいものに対しては何を言われても何も感じない。だが、自分でも「これいらないんじゃないか?」ってものがあって、それに対するネガティブなコメントを見ると「やっぱりなぁ」って思っちゃう。でも買ってしまったからには否定したくないというか。
自分が買ったものは常に肯定されたいというか。
posted by Ming at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

実績8000

気が付いたら8000突破してる…。やれやれ、年内1万行くかな、行きたくねえな…。

HL2をプレイ中。
流石に数年前のゲームなのでグラフィックは最新のに比べると見劣りするが、悪くはない。シューティングとしてはどうも大味な感じがしたけれど、グラビティガンを手に入れてからは新感覚で楽しんでる。

Valve社のゲームに触れたのはOrange Boxが初めてなんだが、この会社の作るゲームには知的なものを感じる。PortalやHL2にだ。理系的というか科学的というか。理屈っぽさを感じるな。
物理エンジンやAIを積極的にゲーム性に取り入れてるあたりも。
だからノリがちょっと悪いのだが、その分はまりこむと奥深いってか?

HLの主人公ゴードン・フリーマンなんてMITの物理学者って設定だしね。普通FPSの主人公を学者にしないよなぁ。開発スタッフの趣味・趣向なんじゃないかな。

たかがFPS、されどFPS。ソフトごとの味わいの違いは大きい。
FPSは銃撃大量殺戮ゲーとしか言えない人はこの体験を出来ないんだろうな。
posted by Ming at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360