2007年10月21日

The cake is a lie.

The Orange Boxについてうだうだ考えてたけどPortalやってからどうでもよくなった。とりあえず面白いゲームをプレイできたという点ではOrange Boxに感謝しなくちゃいけないだろう。

PortalはFPSだ。FPSと言えば殺し合い撃ち合いしかねえと思われてるフシもあるが、そういう偏見を持ってる人にプレイして欲しい代物だ。3Dパズルアクションとでも言うべきか。
このゲームをプレイしていて最も感じたのはゼルダっぽいなってこと。謎解きアクションはみんなゼルダに感じる俺にとって、Portalはトワイライトプリンセス以上のゼルダ感を与えてくれたゲームとなった。詰まって詰まって、ちょっとした機転で問題が解決するのがいい感じで。難解すぎず、あくまで「ちょっとした」アイデアで済む当たり、小学生から大人まで等しく楽しめるであろう難易度が素敵だ。
PC版が動く人は是非やって欲しいし、箱だとかPS3だとか持ってるなら海外版買ってでも是非プレイしろってゲームやな。

細かいストーリーはわからない。英語の拾い読みでなんとなくわかった程度。まあ、色々補完してみよう。

Portalのアイディア自体は新しいのか古いのか知らない。けれど、これをシステムに組み込んだゲームを見てみたいなぁ。HLとつながってるのかな?ブラック・メサがどうのこうの言ってたし。
posted by Ming at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

10/21

http://d.hatena.ne.jp/ululun/

これについては『id:ululunが考えるブログマーケティング』でも書いている通り、公式サイトを作って「自由に使えるグレラガ公式画像」を作るべきだと思ってます。公式サイトに掲載された画像は使って良いよと定める事によって所謂デジタル万引きをやめさせる事は容易くなるとは思う。


アクエリオンがやってたなぁ…。でも結局使われてるのは見たこと無かったっけ。

パチンコだかパチスロだか知らないが、アクエリオンの歌が売れてるとか。昨日、ソフマップザウルスの二階CD売り場に置いてあるのを見てあらためて注目されてるんだなぁと感じた。二年くらい前だぜ。吉野家行ったら有線でかかって吹いたし、CMとパチ効果すげえよ、マジで。
エヴァもパチで再び人気が出たようなもんだと認識していて。ポロロッカ現象ってあるもんだなぁと。
posted by Ming at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10/21

壮大な後出しじゃんけんだよな。

「オタク叩き」叩きに始まって八分騒動が起こり、各人が陰謀論を述べ、そうこうしてると元からそうじゃんとか静観派の人が出てきて、そして今度はみんなが存在意義を探す。高みの見物してる人にとってはたまらない迷走っぷりだろうなぁ。

個人的にはそういう論争・煽りを含めて大きな話題になり、空気読まず持ち込んでくる連中に対して適当なちゃちゃを入れたりする遊びはなかなか楽しかったのだが、そういうのってマスコミが提供するワイドショーや週刊誌的な行為だよなぁとも思うわけで、やっぱり人間ってのは井戸端会議的なのが好きなんだよなぁと。

先のワトソン博士にしたって、まず差別、ダメゼッタイの一次反応の後に、ワンテンポ置いて「ちょっと待てよ、微妙だろ」みたいなエントリが増えてきたというか。肯定派、反対派、これまでの博士の履歴を見ると不思議なことでない派とか、まあ、色々。これも1週間くらい経つと消えちゃうのかなぁ…どうだろう。

もしこれが黒人でなく朝鮮人だったら一体どういう反応だったのか気になる。博士よくやった!みたいなコメントが付いたりするんだろうか?

人は信じたいものを信じる。
posted by Ming at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

カプル

ガンダムVSガンダムのロケテ行ってきた。久々に日本橋に行ってAVION行ったらやってて。全く知らなかったんだけどせっかくなのでやってきた。

プレイは1回だけ。機体はカプル使ってきた。みんなガンダムばっかだもんな、たまにはこんなのもいいだろう。ソシエの声が聞きたかったとかそういうわけではない。

ゲーム自体は連ザベースなのね。誰も彼も素敵なブーストダッシュっぷりに違和感を。高機動すぎる。あれは種の軽いMSだから良かったけど、ガンダムまでBDするとなんか違う気がして。
ただしカプルがBDすると地上をもの凄い勢いで走るのは褒められていい。

このゲームはバカゲーだ。なんというか、投げやり感というか、お祭り感というか、コロニー落としとかもう笑うよね。ラフレシアにデンドロビウムにジェネシスに。そんなにカリカリやるゲームじゃねえ、どっちかというと家庭用でやりたいタイトルだな

で、コンシューマではPS2なんかねぇ。
posted by Ming at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

みかん箱

PC版の方が安いことは知っている。日本語版も出ている。プレイ人口も多いだろうし、MODも入るだろう。しかし、俺が買ってきたのは1000円も高いアジア版のXbox360向けOrange Boxであるわけで。
このタイトルを知ったきっかけは360の雑談の中であり、欲しくなったのはフレンドリストにOrange Boxの名が踊っていたからだ。だから360版を買ったのだと思う。後悔はしてないが、自分はゲームをしたいのか、それとも360コミュニティに参加したいだけなのかわからなくなってきた。俺はパーティの招待状が欲しいだけで、パーティに出たいわけではないのか。

Liveと実績は魅力であり、同時に枷でもある。ゲームを何倍にも面白くするかもしれないが、同時に縛られる。遊び方を向こう側に強制されてる気がして。

ま、The Orange Box 海外レビューでも読んで気をとりなおそう。

結局360向けのソフトってPCとのマルチが多いから、単にFPSがやりたいとか洋ゲーがやりたいって人には、逆に360はオススメできないんだよな。なんというか…mixi的というか、わかりたくなかったが、ゆるやかなつながり、馴れ合いすぎない馴れ合いなところが割りと好きなのかもしれない。


つーかさ、ゲームにおけるユーザークリエイティブなコンテンツ文化って日本よりも海外のMOD文化の方がよっぽど長いよな。やはり萌えるMODが無いと日本じゃ受けないんだろうか。我々は外を見なさすぎる。
posted by Ming at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360