2007年10月08日

10/8

男には負けるとわかっていても戦わなければならない時がある…だっけ。

世の中オフ専の人も少なくないなぁってことだ。
Haloにせよ360のソフトなんてオンにつながないで一体何をするのかとこっちが聞きたくなるのだが、オンでもまれるのが好きでない人もそりゃいるわけだ。
オンライン対戦でボコボコにされるのも一興。十回に一度はボロ勝ちできるもんだ。そしてそのときの脳汁が出る経験が次への活力になるってわけさ。対戦が好きでない人のためにCOOPも整備されているのだから、何らかの形でオンはやってもらいたいもんだな。
posted by Ming at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Shotty Sniper

ショットガンとスナイパーライフルという多少大味なルール。スナイパーライフルのエイミングの練習と割り切ろう。

bungie.netは凄い。暇つぶしに最適。自分のプレイをあとで眺めてこんなにニヤニヤできるものだとは…。解説サイトはあるけれど、全部英語というのはやっぱりいただけない。日本でHaloをやるような人は英語だろうがあまり気にしないのかもしれないが…。ドイツやフランスの連中はどう思ってるんだろうな。欧州は日本よりもローカライズで英語が残るのを気にするらしいから。
百万人がHaloをプレイしていて、その戦闘記録が随時サーバにアップされているのだから、負荷がもの凄いだろうと言うことは想像に難くない。というかゲーム中でのスキルレベルとbungie.netで見られるサービスレコードが違う気がする…やっぱ負荷でおかしくなってるのか?

スクリーンショット。
4251759-Full.jpg
自画自賛だが、敵を華麗に仕留めた瞬間。マジカッコイイ。

4254922-Full.jpg

個人的にカッコイイと思った画。対峙する二人。炎上するマングース。投げられたプラズマグレネード。そして銃撃。青スパルタンの背後の軌跡は遥か彼方から撃たれた赤チームのスナイパーによるもの。赤エリートが味方の援護で助けられた図。

シアターみたいなリプレイは、PCのFPSにはあったりするみたいだけど(BF2にはあった)、ここまで大規模に実装したソフトはHaloが初めてじゃなかろうか。自分のプレイはもちろん人様のプレイもなかなか参考になる。
posted by Ming at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360