2007年10月07日

10/7

今日はほぼ一日中初音ミクと戯れた。そうでもないか。MIDI打ち込んだりSC-88Proから音が出ねえトラブルをなんとかしたりで、よくわからんことに時間をとられていた気がする。おかげで何とか形になるものが作れた。
ずぶの素人の拙いものではあるが、何かを作り上げるってのはとてもすがすがしいもんだ。そして、自分で作ってみて初めて、世の中にある創作物の質の高さがわかる。例えば同じ88Proのピアノでも俺と世の中の上手な人では音が全く違う。どうしてそこまで違うのか、違えるのか、この差を埋めるべく走り出せば俺はどこへ行けるのか。

知識が足りない。ツールの扱い方以前に音楽や歌唱の理論そのものが不足している。感覚を数値に置き換えるのが技術だ。誰だってここがおかしいってのは指摘できるが具体的にどうすればその箇所が是正できるのか、それを学ばなくてはいけない。
posted by Ming at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10/7

やはりキミキス荒れてんな。関東で放映されればさらに酷くなりそう…関西だけにしては人数が多い気がするけど気のせい。

原作に忠実、ってのは最も面白くない手段ではある。だが、それすら滅多に見られないからなぁ。うーん、原作信者のためのアニメで終わるか、広く世に知らしめるか、信者の母体が大きければ、それこそ鍵っ子クラスならば京アニみたいなことも出来るのだろうけれど。
ま、信者が暴れようが絶賛しようがDVDの売り上げが全てのこんな世の中じゃ。

過去は常に肯定されるもんだ。00が始まって種が持ち上げられ、キミキスに至ってはゼノグラシアやつよキス(のようなもの)と比較される始末。
posted by Ming at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10/7

コミュニティがコミュニティ自身について語り始めると終わりの始まりだと思う
posted by Ming at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

キミキス…うーん

関西ではスカイガールズとキミキスが被っている。キミキスは言わずと知れた期待作。ハチクロスタッフ、さらに関西最速、こりゃ実況もキミキス有利…と思われたが、来週からスカガに実況民が戻りそうだ。

ギャルゲーのアニメ化は難しい。そりゃわかってるさ。特にキミキスなんてキスが主題なわけで、R18でないギャルゲーとしてはキスなんてもう相当踏み込んでED一直線ですよ、ったく。だから同時攻略だとかハーレムがやりにくいのもわかるさ。nice boatになりたくないだろ?
だからって主人公を分裂させなくても…。つまり、このアニメはヒロイン一人一人に男をあてがう方式をとったってわけだ。同じ世界で誰も不幸にならない、素晴らしい方式だ。やりたいことはわかる。理解できるさ。本来一人である主人公が二人に…いや三人か?それ以上?に分裂していることで、群像劇になってるわけさ。ま、その分ハーレム展開ではないわけで、アニメから見た人にとってはすんなり受け容れられるものかもしれない。
ただ原作はギャルゲーなわけで、そういうのに違和感がある人は少なくないだろう。久々に原作派とアニメ派の争いが見られそうなアニメだ。

…一回ごとリセットのひぐらし方式、もしくはRePure方式。それか超人的な主人公がすべてを解決する浩之ちゃん、U-1方式。
オムニバスが良かったなぁ

まあ、これからこの決定が正しかったと言えるような展開になればいいのだろうけど…うーん…なんか期待できない気もする
posted by Ming at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ