2007年09月03日

オリコン1位にしようぜ

そういえば、何でアニメのCDやDVDの売上を考えたり論じなくてはいけないんだろう
自分も最近いつの間にかそうなってて、やれやれ影響受けやすいなぁと
ゲームにしてもそうだけど、別に末端の視聴者・プレイヤーにとってその商品が100万枚売れようが100枚しか売れまいが、何の関係もねえよなぁ
なんて今更なことに気付くんだ

なんか最近自分の考えの根拠に売上という数字を使いすぎな気が
感想だって極めて主観的なもんだけど、売上という数字はなんか客観的で独立したもんに見える、定量的な評価になってる気がする
このアニメは面白いのにDVDが売れない、だとか
このアニメ糞つまんねえのにDVD売れすぎ、だとか
そんなこと言いがち
んな無機質な数字でお前の価値観は決まってしまうのか、ああ決まってたさ

最近そういう売上論争をすること自体が楽しいんじゃないかって思うようになってきて
その論争の下敷きのためにアニメを見たりゲームをやったり…不毛だ
posted by Ming at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9/3

http://www.akibablog.net/archives/2007/09/airman-070902.html

エアーマンが大人気になってロックマン2馬鹿売れ!カプコンもユーザーもWin-WinでWeb2.0マーケティング大勝利ですね
…まあ、バーチャルコンソールで出たら買ってやれよ、エミュの人は
posted by Ming at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

唐戸市場

karato.jpg
下関の唐戸市場に行ってきたよー
魚市場なんだけど、休日には一般の客向けの屋台が並ぶ素敵な場所さ
朝から天候はいまいちだったんだけど、昼前にはもう市場は人でいっぱいだったさ
その活況ぷりは昼過ぎに行くとめぼしいネタがあらかたなくなってしまうくらいなのだとか
そうここに出る屋台は魚市場ならではの新鮮なネタを使った寿司がメイン
しかも市場価格ということで他のところよりも格段に安い…!気がする
とりあえずトロ300円食いました
うめー!トロうめー!

とか何とか

山口県はふぐとよく言われる
本当都会に出て自分の出身地を告げると相手の次の句がたいがいふぐだもの
県民がそんなにしょっちゅうふぐを食ってるわけではもちろん無い
ただふぐを口にする機会は他の地方よりあると思う
いわゆる「ふぐ」というと「とらふぐ」のイメージがあるのだけれど、ふぐはそれ以外の種類のふぐもあって、ちっちゃいやつとかな
手ごろな価格でふぐらしい癖の無い味を楽しめるんだ

この市場でもそういうふぐは結構あちこちで食すことはできる
下関に限らず漁港に行けばあるんじゃねえかな
とらふぐを食いたければ、流石に少々の出費は覚悟しておかなくてはなんねーな
posted by Ming at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記