2007年09月08日

9/8

ロスプラはホストの国の国旗が表示されるから面白いなー
時々見知らぬ旗があったりして、調べてみると南アフリカとか
ブラジルの人がいてわぁ地球の裏側だーとか
ドイツのホストに日本とイタリアが集まるとなんかアレだなーとか
1万キロ以上離れた相手同士と同じゲームで遊んでるってゾクゾクするなぁ

FF13がマルチになるとかならないとか、また言ってるけど
PS3でもなんでもいいからとっとと出さんかな
売れるか売れないかだとか、ハードの競争で日和見だとか、んなことはどうでもいいんだ
グラフィックにせよ演出にせよゲーム性にせよ、海外勢とガチでやりあって勝てるんだろうか…そっちが不安だ
まだクロスプラットフォームがどうのこうの言ってるんだ、エンジンすらほとんど出来てないんじゃないか?というかほとんど出来てないものを今から作って凄いと思えるものが出せるのか?他のメーカーが自分たちの技術の二周目三周目に入って熟しつつあるのに?実績も無いのに?そんなにどのハードだろうと出せば売れると思ってるのか?よほど技術に自信があるのか?
現時点でトレイラーひとつ無い(あるんだっけ?)、どの程度のクオリティかもわからない、発売予定時期すら未定の”期待の新作”がハード戦争の行く末を決める?まったくFFってのはおめでたいな

そういや俺は10以降のFFやってねえな…そんなだからマルチになろうがなるまいがたぶんやらねえんだろうな
でも、もしFFT2がPS3出たら買うよ、Aじゃない方な

FF13トレイラー普通にあった
ごめん、ちょっと面白そうだった
posted by Ming at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月07日

2011年になったら俺テレビ見ないから

その「俺」というのがどれだけいるのか、が問題なんだよな

http://xtc.bz/index.php?ID=472
この記事がらみではてブだとかスラドとかのぞいてみたけれど、その中に「俺はDRM付き買わないし〜」的なことを言ってる人がいて

例えば、地上デジタル問題だとさ、「俺テレビ見ないから」って言うのは思考停止なんだよなぁとやっと気付いた
俺はテレビ見ないし、テレビ局だの家電業界だのJASRACだのとは関係ない世界に生きている気がするし、それにネットがあるから不便しないしなぁ…って考えてるのは、いつの日かその安息の世界が脅かされる危険を無視してるってことだよな

それに、「俺」ってのがどれだけいるのか。国民の1%か、1割か、過半数か
本当の多数派はどこなのか
俺には関係ない、ってのは定量的な話じゃない
たとえ不便でもテレビを見ざるを得ないという人はものすごく多いのかもしれない
そんなとき、俺は多数派の連中のことを飼いならされたバカとでも思うんだろうか

くだんのiPodも別にタッチとか俺使わないし〜的なことを言う人がいるんだろうなぁ
きっとタッチを使うか使わないかの問題じゃないんだ、と思う
posted by Ming at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月05日

鳥取ではよくあることです

http://homepage3.nifty.com/ami-touch/

鳥取って…
なんか鳥取へのアクセス手段がすごく身近で泣ける

ちなみに島根は鳥取の左です
posted by Ming at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9/5

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/04/news015.html

公開中の邦画「遠くの空に消えた」では、主要な客層と想定した団塊ジュニアとその子供にアピールするため、対象層に人気のブロガーを選び試写に招いた。

 その結果、月10万〜100万人の閲覧者がある複数のブログで作品が紹介され、作品の公式ホームページの閲覧数急増につながった。


時をかける少女も似たようなことやってたなぁ
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/07/post_44.php

最近はそういうのが流行りなのか

携帯ネット万能の世の中は、いつまでも続かない!んじゃないかな・・・
おやおや〜また世代論ですか〜
一応20代な俺としてはなんか色々反駁したい気もするんだが、考えると結構微妙な世代かもな

日本でPCというものが普及したのはWin95発売以降といわれてるけど、自分の身体感覚で言うなら2000年以降かなぁと思う
我が家にパソコンがやってきたのも1999年だったっけ
で、ちょうどその頃ケータイが中高生にまで普及し始めてたはずで、iモードが始まったのもその頃だ
当時の繊細な時期を過ごしてた連中には、ケータイの方先に触ったってヤツいるかもねぇ、というかいた気がする

それにしても1978〜1987年生まれってこの前プレッシャー世代云々言われてたのに被るなぁ、やれやれ、色々言われる世代だな
30代のおっさんは32kのモデムでテレホってた時代を懐かしみ、10代の若いのは光で動画を楽しむ
懐古は許されず、未来も希望されてないってか
posted by Ming at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月04日

ロスプラ オンライン

最近データポスト戦を中心に結構出撃してる

ロスプラのもう一つの顔、というかメインかもしれないオンラインバトル
発売から半年以上経っても全世界的に続けられてるのは結構凄いかも
全盛期?を知らないので以前はどうだったか知らないけどさ

このオンラインバトルは結構日本人向けかもな
ダウンがあって無敵時間付きの緊急回避があって、マシンガンがかなり弱いので後ろを取られても気付けばなんとか逃げられるくらい
ベガスなんて後ろから撃たれたらまず死ぬからなぁ
そして無敵のVSがある。下手に扱うとマシンガン相手にぶっ壊されるけどさ、それなりに俺TsuEE気分が味わえる。VSがやられても自分はやられないってのはかなり安心できるんじゃね
オンライン初心者でもそれなりに楽しめるんじゃないかなぁ、デポ戦ならいくら死んでも、まあ、大丈夫だし

それにマシンガン以外の武器はかなり強いのでそれさえ拾えばかなり有利に戦えるから
ライフル強いエネガン強いプラズマガンも嫌だしホーミングレーザーひどい

反面、その武器の強さだとかポジショニングで結構差がつくのがあれかなぁとも思う。ま、どのゲームでも一緒だけど
エネガンがなぁ…チャージショットはいいんだ、弾速遅いしな。ただ連射されるとな、誘導は強いし、どうしようもねえ感が

それと非常にラグい
テレポートが日常茶飯事なTPSは初めて見た
明らかに直線上にいない相手に撃たれたり見た目かなり遠くにあるグレネードの爆発に巻き込まれたり
相手から見ると自分もそうだろうから、その分下手でもラッキーなおこぼれを頂戴できるチャンスはあるんだけどさ

このへんは味と言っていいのかな

BF2やってた頃はお祭りゲームは人数が多ければ多いほど面白い気がしてたけど、ゲームの設計によるんだな、当然か
ロスプラは16人で過不足無い感じがするよ、マップにもよるけど

総戦闘数60ちょっとで現在LV28。平均K/Dは0.5きっかりだった
ここ数回の戦闘の平均なら感覚的にはK/D1に近くなってきた
デポは時々上のほうに入れるようになってきた、チームサバイバルは動き方がまだわかってない感じ

それにしてもLV99多いなぁ
部屋の半分くらいLV99とか、8割LV90台とかがよくあることで
ちょいと威圧感あるわな
これまで自分より低いレベルを倒した数がたった2人だったよ
posted by Ming at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年09月03日

オリコン1位にしようぜ

そういえば、何でアニメのCDやDVDの売上を考えたり論じなくてはいけないんだろう
自分も最近いつの間にかそうなってて、やれやれ影響受けやすいなぁと
ゲームにしてもそうだけど、別に末端の視聴者・プレイヤーにとってその商品が100万枚売れようが100枚しか売れまいが、何の関係もねえよなぁ
なんて今更なことに気付くんだ

なんか最近自分の考えの根拠に売上という数字を使いすぎな気が
感想だって極めて主観的なもんだけど、売上という数字はなんか客観的で独立したもんに見える、定量的な評価になってる気がする
このアニメは面白いのにDVDが売れない、だとか
このアニメ糞つまんねえのにDVD売れすぎ、だとか
そんなこと言いがち
んな無機質な数字でお前の価値観は決まってしまうのか、ああ決まってたさ

最近そういう売上論争をすること自体が楽しいんじゃないかって思うようになってきて
その論争の下敷きのためにアニメを見たりゲームをやったり…不毛だ
posted by Ming at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9/3

http://www.akibablog.net/archives/2007/09/airman-070902.html

エアーマンが大人気になってロックマン2馬鹿売れ!カプコンもユーザーもWin-WinでWeb2.0マーケティング大勝利ですね
…まあ、バーチャルコンソールで出たら買ってやれよ、エミュの人は
posted by Ming at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

唐戸市場

karato.jpg
下関の唐戸市場に行ってきたよー
魚市場なんだけど、休日には一般の客向けの屋台が並ぶ素敵な場所さ
朝から天候はいまいちだったんだけど、昼前にはもう市場は人でいっぱいだったさ
その活況ぷりは昼過ぎに行くとめぼしいネタがあらかたなくなってしまうくらいなのだとか
そうここに出る屋台は魚市場ならではの新鮮なネタを使った寿司がメイン
しかも市場価格ということで他のところよりも格段に安い…!気がする
とりあえずトロ300円食いました
うめー!トロうめー!

とか何とか

山口県はふぐとよく言われる
本当都会に出て自分の出身地を告げると相手の次の句がたいがいふぐだもの
県民がそんなにしょっちゅうふぐを食ってるわけではもちろん無い
ただふぐを口にする機会は他の地方よりあると思う
いわゆる「ふぐ」というと「とらふぐ」のイメージがあるのだけれど、ふぐはそれ以外の種類のふぐもあって、ちっちゃいやつとかな
手ごろな価格でふぐらしい癖の無い味を楽しめるんだ

この市場でもそういうふぐは結構あちこちで食すことはできる
下関に限らず漁港に行けばあるんじゃねえかな
とらふぐを食いたければ、流石に少々の出費は覚悟しておかなくてはなんねーな
posted by Ming at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月01日

9/1(2)

http://www.idolmaster.jp/event/info_070831.html
つまるところ、俺はイベントに行きたいのか、イベントに行って誰かと何かを語り合いたいのか、という悩みなんだろうな
せっかく大阪であるので行ってみたいという気はする
だけれど、人ごみは苦手だし、中の人自体はそれほど興味ないし、だいたい一人で行って楽しい類のイベントなのかどうか

こういうとき、この手のに詳しいオタな友人がいないのが悔やまれる
なんでか俺の周りにはそういう友人がいない
巨人戦やらインディーズバンドのライブを見に東京まで行くヤツはいても、コミケのために上京する人がいない
たぶん近すぎる趣味を持つと疲れるから無意識に作らないのだろうなぁと思う

こういうイベントに行きなれてる素敵な友人がいればなぁ
何事にも先達はあらまほしきことだ

こういうのってイベントそのもののレポートよりも、そのあとでのオフ会のレポートとかの方が楽しそうに見えるんだよなぁ
内輪な話ってのにあこがれるよまったく
posted by Ming at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9/1

人付き合いはあまり好きでないのだが、自分の行動原理はかなり誰かと交わりてぇ的なところがあるんだなぁと
さびしがりやなのです

どこかに行くにせよ、遊ぶにせよ、一人でいるときには誰かがいたらいいだろうなぁと思う
だけど、実際そうなった場合自分はかなりストレスを感じるタイプで
自分は歩きたい道を歩きたいが、それが人にとって歩きたい道であるかは別問題だ


…人の状況が羨ましいと思うことがあって
でもそれは、その人が自分の立てない高度なことを知識技能を有しているから羨ましいんじゃなくて、そいつが誰かと楽しそうにやってるなぁってのを羨ましく感じているんだなぁと、よくよく分析したらそうなるんだ

やれやれ、難儀なもんだ
posted by Ming at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記