2007年07月17日

双生児

今日も歯医者通い
ちょっと定刻遅れで門をくぐれば待合室に人はおらず、受付のおばちゃんも奥で何かやってるようだ
診察券を出そうと近づくと、受付のお釣り受けに500円玉が置かれているのに気付いた
どうやら前の患者のお会計の残りをしまい忘れているらしい

待合室には誰もいないし奥のおばちゃんもこちらを見ていない

ここで魔が差した…と書けば面白くmixiでよくある(らしい)炎上の種になるんだろうか

俺はそこまで勇気ねえな、奥のおばちゃんを呼んで診察券を出すときについでに言っておいた
むしろ疑われるんじゃないか心配になったくらいだ

うーん、歯医者通いはやはり金かかるなぁ
マスアが全部買えるくらいが治療費になってる
歯の健康には注意しなくちゃいけんな
posted by Ming at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人として軸がぶれている

ダラダラと絶望先生第二話を視聴
割と原作通り
だけどケーキ割りの場面の登場人物がクラスメートだけになってるあたりアニメ化にあたっての改革と言うべきか
名物のペンギン(?)がどこかしこにいるあたり原作ファンもニヤリと出来るところなのだろうか

千里ちゃんが「きちんとしてください。きちんと籍を入れてください」と言うところで、ちょっとひっかかった
ここは「きっちり」じゃなかったっけ?木津千里だから
と思って原作開いてみたら「きちんと」だった
というかきっちりと言ってる方が少なかった
思いこみというのは恐ろしいものだ

しかしあらためて絶望先生を見るとまるでハーレムアニメみたいだから不思議だ
もともとシンプルなラインの絵だからアニメ映えするというか、女の子が可愛いなぁと再発見させられた
このくらいかわいければ同人誌のネタには困らないんじゃないかと思うのだが、これまで絶望先生の男性向け同人誌を見かけたことはない。改蔵もだ
読者投稿コーナーを見るに、腐女子の方々からの支持が昔から結構あるようなのでそっち方面では数出てるのかもしれない
知らないし、知りたくもないが
どっちにせよ同人誌が欲しい作品じゃないのでどうでもよいのだが
posted by Ming at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ