2007年07月10日

歯医者

人は同じ過ちを繰り返すと言うが、その最も典型的な例は虫歯だと思う
何故、幼少時からあの穏やかな音楽がトラウマになるくらいに通ってるというのに、未だに歯医者の世話になり続けるのか

虫歯にならないヤツは一生ならないけど、なるやつは何度でもなるものだ
虫歯の痛さで夜も眠れなかった経験だとか、歯医者で抜歯して死ぬほど血が出た経験だとかはまったく次に活かされていない
経験に学ぶのは愚者というが、これでは愚者以下である


やれやれ、口の中と唇が未だに麻酔でしびれてる
これからも何度となくこういう経験をするのだろうと思うとうんざりする
ひとえに自分の怠惰のせいでもあるのだろうがな
ブラッシングも適当にやっちゃダメなんだよな
posted by Ming at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

さよなら絶望先生 第一話

本当に放映したよ!すげえ!

ぱにぽにだっしゅ!は結構好きだったし、つーかDVD何故か持ってるくらいだし、月詠も、それどころかヤマモトヨーコだって好きだったんだぜ
ってなわけで新房監督に対する感情はそれほどネガティブなものでなく、むしろどうなるかなぁと期待してたくらいだけど

第一話の段階では予想よりいい、かな、と

つっても評価できるのはあくまで原作に沿ってる部分であり、微妙なネタとかエロカットとかは余計に感じた
冒頭の吉野家コピペには非常に萎えた…いくらなんでも古すぎるからな
前田君もいらないと思うよ

第一話だからか、映像表現は十二分だし…
髪の網がけの再現とか、原作をかなり読み込んでる感じはする
1クールこのペースで、第一話より出来が良くなっていくならなかなかの作品になりそう

しかし、久米田絵がテレビで見られる時代が来るとは長生きするモンだなぁとつくづく思った
オサレカットも”原作通り”であるしな
posted by Ming at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ