2007年07月03日

7/3

暑い、暑すぎる
PCと箱をつけると体感温度が5度以上あがる
これはPCにも箱にも悪いだろうな…夏を越せるか

思い立ったので電撃リトルバスターズを探しに近所の本屋へ
電撃ドリャはすぐに発見、ついでに適当に新刊やらをながめていると…なにげなく遥かに仰ぎ、麗しのビジュアルファンブックが片隅に置いてあるのを発見
こんな近所の本屋にファンブックが置いてあったのも驚きだ
この前梅田で探して見付からなかったんだよな
ってことで、たぶん俺が買わないとこの先ずっと埃を被り続けるのではないだろうかという不憫な気持ちと地元書店の応援を兼ねて3000円追加ではたいてきた
0703kaimono.jpg

電撃リトルバスターズが案外高かった
枕カバーのせいかー!ドリャめ

俺はリトルバスターズを案外楽しみにしてるなぁ
静かに待ってるというか…なんだろう、とっても期待してるわけでなく、かといって流行に乗りたいわけでもなく、鍵っ子というわけでもなく、なんだろう、静かに楽しんでみたいというか
電撃リトルバスターズは、序盤の展開はともかく、版権絵とかが載ってるので資料目的なら全然アリかな、初めての人にとっては
おまけいらない人にはいらないとも思うけど…

かにしのファンブックはいいね
後から知った人間には拝むことの出来ないショップ特典テレカ絵柄とかは貴重
ゲーマーズのテレカが存外エロかった…くそ早く知ってりゃ欲しかったね
あとはカバー裏のサブキャラ集が見所
このサブキャラ全員にきっちりグラフィックを付けてれば…まだ発売されてもなかったかも知れないだろうし、別にサブキャラの絵を入れたところで全体の質が上がるわけでも無いだろうけど、やっぱりちょっと惜しかったなぁとも思うわけで
何らかの形でこのキャラたちを活かして欲しいなぁとも思うわけで

そうそう、このファンブックにはドラマCDがついてるんだ
ま、これがメインだと言っても過言では無かろうな
posted by Ming at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7/3

言われて気付いたこと
ギアーズオブウォーについて

向こうの人はとかく、「リアル」に表現しようとしてる
一方日本は、戯画的というか、コミック的アニメ的に表現しようとしてる
…と最近の傾向で言われてきたのだが、GoWを見てみろ、リアルっちゃリアルだが、キャラ全体を見るとなんだかアメコミ的に見えないか?

ってな具合の指摘をどっかで見た。どこで見たか忘れた…Googleメモにでも今度から残した方がいいだろうな

なるほど、GoWのキャラクターはガチムチの筋肉達磨だが、現実にあそこまで誇張されたマッチョなんていない
あちらだってリアル一辺倒なわけでなく、CG臭さを消すためなのか?趣味なのか?、ともかく、敢えてデフォルメやら誇張やらを用いる表現はきちんと使われているというわけだ

アイマスすげぇーとか言ってるが、海外のデベロッパーがやる気になるなら十分実現できそうな気がするんだ、キャラデザ的なとこはおいといて
逆に日本のメーカーでGoWみたいなのが出来るか?と言えば…どうなんだろうな
俺はろくにゲームやってないからなんとも言えんな
posted by Ming at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感