2007年06月01日

6/1

なるほど、Forza2をプレイしてる人の中には、こういった盛り上がりにむしろ嫌悪感を抱いている人も少なからずいるということは注意した方がいい
外野の俺みたいなのよりも、彼らの方がよっぽど語る権利があるわけだしな

つまるところ、自分が当事者でないなら、こうも無責任になってしまえるというわけか
Forza2は本来カーシミュレータであり、ペイントは副次的なものである
本来以外のところで過剰評価されたのでは、ある意味スタッフ(とプレイヤー)に対する侮辱なのではなかろうか?


どうでもいいけど、現実の痛車にせよ、車好きなヤツが結構多い印象がある
その車の特性に合わせた塗装…とでもいうのだろうか?
俺は車に対する知識がレイアース程度しか無い人間なので、なんとも言えないのだが…

車好きな人間は世代と属性を越えて普遍的に存在するんだよなぁ
俺は昔っから、車なんてバカ高いもん早々買い換えたりしないのに、何であんなに車雑誌多いんだよ、とかよく思ってたんだけど
車好きな人間が本当多いから成り立ってるんだろうね
posted by Ming at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6/1

6月ねぇ…今年ももう半分過ぎようとしているわけか
さて

ゲーマガのアイマスインタビューを読んだ
今回はダンスのモーションについての内容だった

ダンスシーンは、よく見ると各キャラで微妙にズレてたりする
THE IDOLM@STERで言うところ、「今日これから始まる私の伝説」で手を伸ばすところとかだろうか
あれがとても人間くさくて、すごく好きなんだよな

で、あのズレは計算なのか?という質問に対し、スタッフは、モーションキャプチャーしたときのダンサーさんがズレて踊ってたからああなった、とおっしゃったそうな
ひとりの人が三人分踊るので、どうしてもそうなってしまうのだとか

ズレはこだわりだと思ってたので、ちょっとがっかりしたかな
だが、データで修正して直す、って選択肢もあったわけだ
そこを敢えてしないのは…

というか、意外と妥協もあるんだなぁと思った
この振り付けだと頭の中に腕がめり込んでしまうからNGにしたとか、そういう話が結構あるみたい
あくまで人間じゃなくて、アニメ的にデフォルメしたキャラクターにモーション付けてるわけだから、物理的にムリに見えることもよくあるようだ
頭は大きく、足は長い、からな
もちろん不自然にならないように色々調整してるようだが…

人間っぽさやリアルな動きを追求したからといって全体の質が必ずしも上がるわけじゃないから、アイマスのアプローチは正解だと思う
現状で十分な質はあるしな、

でも妥協点があるということは、そこに課題が残されていて、それが解決されたのならばさらに凄いものが見られるという期待にもつながる、かな

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/nbonline.cfm?i=2007051500022cs

こんな記事を見つけた
…なるほど、敢えて的を外す粋、と来たか
何か通じるものを感じるな

「立ち絵」が動いて、表情もぐりぐり変わる、ってのはこれからのトレンドになりうるのかねぇ
posted by Ming at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記