2007年06月30日

すみわけ

http://www.cmscorp.jp/product/cf_imx01.htm
http://www.goodsmile.info/products/alter/2007/alter0707-04.html

ここまで足並み揃ってないメディアミックスもなかなかねーなぁ
…7月になるってのに俺は何をまだぐだぐだ言ってるやら

Short Circuit IIを買ってきた
もっと早く出して欲しかった、ってのが正直なところ
Princess Brideやらきゅるるんあたりが目的だったので

電波曲というジャンルは一時期のブレイクからすると収束した感がある
いや、収束したというかそれが普通になってしまったのか

それでも思った以上に人に知られてなくて、知らない人は本当知らないジャンルでもある感じ
以前オタな友人とカラオケに行ったとき、ジャンボ♪を熱唱したところ反応薄くて、これは外したなと思ったもんだ

だから、Princess Brideを、アレで初めて知ったという人も多いのだろう…な
昔からFLASHであったんだけどな…いや全然昔じゃねえな



どっちかというとああいうのに否定的だけど、俺自身は何事にもかなり影響されやすいクチで、実際かなりされてきた
aikoに興味を持ったのもあそこであれを見たからだし、ブリ&トラを知ったのもアレ系だし、90年代中期のアニソンを知ってるのも、ろくに知りもしない仮面ライダーの曲を歌えるのも、きっとそれがきっかけだ
ま、入り口としては最適なのだろう…人によっては

単純に、俺はもう飽きた、んだろう
もう中に入ってしまったから

現代は幸か不幸か入り口は広い、飛び込んでくる人材が逸材だといいね
posted by Ming at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月29日

あなたにとってのリアル それは他の人にとってはシュール

非Xbox360ユーザーは『アイドルマスター』がXbox360で一番売れているタイトルで*1、『Forza2』の魅力は痛車にしかないと思ってそう。あと、MGS4が出れば、Xbox360が日本でも売れると思ってそう。そして、それをXbox360ユーザーは何だかなあと思って眺めてる。

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20070627/xbox360user

…合ってる気がする
http://vgchartz.com/japtotals.php?name=&maker=&console=X360
を見ても、Ge@rsofWarとかでっ☆どらの方が売れてるわけだしな

http://d.hatena.ne.jp/white_skin/20070629
の人が言ってるみたいに、一般層には、そういう洋ゲーっぽいのはあまり知られてない、つーか興味を抱かれてないのか?
ネット先行のアレコレで、アイマスと防衛軍(とエロバレー)のイメージしかもたれてないんだろうな
Oblivion?何それ?食えるの?
「プランBで行こう」よりも「ドームですよドーム!」の方がよほど知られているわけだ

外国の権威に弱い日本人に売りつけるなら、あれだ「全米ナンバーワンヒット!全世界が震撼した圧倒的グラフィック!ハリウッドで映画化決定!ギアーズオブウォー!」(CV:大塚芳忠)とかそんな感じでやるべきだったんだろうかね

…どうだろうな、日本人FPSやTPSあまり好きじゃないしな
世界じゃ有名らしいHaloも日本人ほとんど知らなそうだし、実際俺もやったことないしな
TPS的なものといえばロックマンDASHも売れなかったらしいし…これは関係ないか

グラフィックが凄いだけのゲームも、まあ、次世代なんだけどさ、やっぱオンライン要素が充実してるタイトルがもっと認識されるとイイナ!
…ああ、でもやっぱり一般的には「XboxLiveではブルマが1500円で売られているらしい」としか思われてないのだろうか



自分は結構任天堂が好きなので、箱好きな人がWiiを貶めているような場面に出くわすと(たまにあるんだが)ちょっと悲しい気分になる
…とはいえ自分もWiiを売っ払って箱○を買ったような人間だから何も言えることはない

初代Xboxが出た頃、俺はどんなゲームやってたんだろう
あの頃もの凄くゲーム離れしてたからなぁ…
当時の日記を読み返すと…エロゲーばっかやってたのか、そりゃダメだ
posted by Ming at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一人称

自分の一人称は何だっけ
とりあえず私的な場面や心の中でのツッコミには「俺」を使ってる

高校生の頃は「私」を無理に使ってた時期があった
最近は目上との会話のときには「僕」を使っている

中学の途中まで自分は俺という一人称を使うことに抵抗を感じていた
その理由が何なのかよくわからないが…おそらく気恥ずかしかったのだろう
自分はおとなしい人間であり、ボク、であり、オレ、ではないのだと
ンなことを思っていたんだろう

まあ、とはいえあるときから「俺」を使い始めたら、その後ずっとそうなっちまったんだから、人間まずはトライ、そして慣れだ
結局俺は僕なんて一人称で満足できるような整った人間じゃなく、もっと蓮っ葉な性格だったようだ
一人称なんてたいした問題じゃねえってなもんだ
posted by Ming at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月28日

6/28

悔しくて地団駄踏んだりしたのも悪い経験じゃなかった
便利になったけど大事な物を失った、ってのはそういう感情から出てきてるのかもしれない
昔は良かった、か…絶対言いたくない言葉を言いたくなるときが来るとはヤキが廻った

http://d.hatena.ne.jp/essa/20070626/p1

ゲームとはあまり関係ないところでもForza2の話題が出てるんだな
しかし、ペイントばかり注目されて、肝心のシュミレータ部分があまり理解されてない気がする
ペイントに興味が無く、ストイックなレーシング部分に熱中してる人は一体この騒ぎをどう思ってるのだろう
一人くらいそういった拒否反応を書いてた人を見かけたことあるんだが、どこだったっけな…
…フレンドにやってる人いたな、今度聞いてみようか
日本車とアメ車の違いもわからない俺にはどうでもいい話なのかもしれない
posted by Ming at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月27日

棺担ぎのクロ 2巻

とらのあなで特典が付くというので梅田まで行って買ってきた

うむ、いい内容だった
相変わらずカラーページがいいなぁ
きゆづき女史の色遣いはむっちゃ魅力ある

しかしこういった若干センチメンタルでリリックな内容ってのは感想にしづらいもんだな
漠然と良かったなぁとは感じるんだが、それのどこが良かったのか具体的に示せ、と言われると気恥ずかしい気もする

クロちゃの過去が次第に明らかになる第2巻
メルヘン顔な男との出会いの話は一部完というか、お話の一区切りという感じだったな

カバー裏に吹いた
ひゃくまんどるでもゆめはかえない

posted by Ming at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

6/27

6月に書いたことはグチばかりだ
弱音や愚痴なんて吐きたいだけ吐けばいい、とは言うものの、我ながらここまでフラストレーションがたまっていたとは
…そういう気はしていなかったのだが、無意識のうちにか

どうせグチを吐くなら面白い方向に吐きたいもんだ
ツッコミとか、諧謔あふれる言い回しとかにうまく昇華させたいもんだねぇ

人は世間に失望しているとき、自分自身に絶望しているものだ
posted by Ming at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6/27

黙認だと思っていた?
向こうだって仏様じゃないから限度があるんだろう
そうやって騒ぎすぎるから削除になるんだろうに

”こっそり”楽しめない人間が増えればそりゃそういうことにもなるだろうさ
馬鹿みたいに自分のサイトにリンク貼りまくったり広言したりしてお客様を呼んでりゃな

まぁ昔っからあった、いつものことか

それでも、騒ぎたい場所が欲しかったってのがあるんだろうな
時代が追いついたから
情熱はあっても性能が追いついてない時代からすりゃ今は天国みたいな時代だもんな

どうでもいいが、ゼノグラのマンガはコンプエースだったっけな
posted by Ming at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月26日

カタログ6号

スクールミズギには特に思い入れも何も無いのでスルー
シワの作り込みとかが凄いとか凄くないとか

グラビアにはおおむね満足
基本的にキャラごとに衣装変わるとバラエティが出て華やかになる
統一感は失われるがな
しかし、ばいんばいんだな…
美希とかはもうCERO Z指定だな
ソフ倫シール貼った方がいいくらいだ

あとミズギだと千早の胸が揺れるらしいぞ!

で、予定されてたエクステンド枠は終了、らしいんだけど
ワシの枠は108まであるぞというか、あと9つほど残ってるので、これからどう埋まるのかな、と
メイドウェアかミニスカポリス(ドラマCDのジャケットのアレ)が来ると嬉しいなぁ
もちろんヘッドドレスは別売りです、あと白手袋系?
セーラー服(MW03の)もありそうだけどな…さて

ひらひら系ってのはかなり見応えあるのでそれ系を増やして欲しいもんだ
posted by Ming at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

6/26

この前6月に入ったばかりだと思ったらもう7月か
一年というのは早いモンだな

アイマスのカタログが配信されたらしいぞ!という一報を聞いて起動してみたものの、謀られたことにすぐ気付く
せっかくなので途中まで進めていたBランクの雪歩ユニットをAランクに上げてドーム成功させておいた

アイマスはやると面白いんだよなぁ
気楽に出来ないんだけどな


アイマスとEDF3にまず興味を持つ層は意外と大きいようだ
自分はEDFにはあまり惹かれなかったんだよなぁ
一応TPSではあるようだが、同じTPSならGoWの方に興味を抱いたもんだから
でも、そういう風潮を見てるとやっぱり和ゲーの方が訴求力があるんだなぁ

どうでもいいけどMGS4は早く出した方がいい、ハードは別に何だっていいから
グラフィックはどんどん凄いのが出てきてるし、それこそ洋ゲーには似たようなジャンルのアクションがいっぱいあるわけで
待たされた挙げ句に凡百な作品、でも困る
その分、心底凄いと言える内容に仕上がるなら別だが…ほとんど情報も何も出てこない今となっては期待していいものやら

しかし、この件に関しては外野の方が声が大きい、俺も含めてな
先のことは誰にもわからない
何が勝つか負けるかを考えるより今自分が楽しめるものを見付けた方が結局いいと思うんだが
買わなくて良かった
と言う人は、ともするとかつては買う気があった、ということなのだろうか

今の世界をプリントスクリーンして保存しておいて、忘れた頃に貼ってみたい
もし確変があったら、みんな自分の言ったことをすっかり忘れてしまうのかなぁ…
そういうのは見てみたい

あと一番大嫌いなのはね
PS3死亡とか馬鹿みたいに言ってる割にしっかりPS3のAAだけ貼る野郎だ
よほどAA稼ぎたいのか、無神経なのか知らんがな
posted by Ming at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月24日

ダイハード

ダイハードが公開される前に生まれておきながら、今日初めて見たという俺は一体何なのか
面白かった、早く見ておけば良かったな

ジョン・マクレーンつーかウィリスがカッコイイ
洗練されてるわけじゃなくて泥臭いんだけど、いちいちカッコイイから困る
どんな深刻な状況でも軽口叩いたりするトコとか、思いっきり悪役な台詞吐きまくったり

ドキドキするけどちゃんと綺麗に打開してくれるアクション映画にふさわしい爽快感のある作品だわ
悪いヤツは基本的にみんな死ぬしな
posted by Ming at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

神姫

siroko.jpg
買ってから結構経つのにほとんどいじってなかったので
休日ということで、アーンヴァルを思うまま適当にいじってた
ポーズはともかく、簡単に結構カッコイイディスプレイになるので最近のフィギュアはすげーなと思った

sinki2.gif

動かしてみた
前々から一度やってみたいと思ってたんだが、実際やってみると予想以上に難しい作業だ
あの人はマジでスゲェ人だと今更のように感じる

ケータイをセロテープで固定して、そのカメラで撮影してるんだが、かなりブレる
ガチガチに固定しておかないとダメだな、こいつは
Webカメラがあるので、こいつでソフト的にシャッター切ると手動でやるよりいいかな
posted by Ming at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月23日

6/23

最近すぐメイドカフェネタに走るマンガが多くて困る
最早テンプレの域に達してる
困ったことに、「ヲタのみんながみんなメイド喫茶が好きだと思ったら大間違いだ!」的な物言いまでテンプレ化してる

やれやれ、人間というのは貪欲だ

カタログ更新
より広い人に買ってもらうのでなく、より狭い人に買ってもらおうとしてる、か

作品の大安売りだなぁ
posted by Ming at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6/23

律っちゃんの誕生日らしい
おめでとう

記念というわけでもなんでもないのだが久々にカラオケに行ってきた
純然たる趣味としてのカラオケなのでもちろん一人
俺は社交としてのカラオケと趣味としてのカラオケは割り切ることにしている
言い訳臭いが、一人で行くカラオケは金がかからない割にえらい満足できる最強のレジャーだと思っている

ともかく、カラオケに行ってきたわけだ
目的があってな、ごまえーを歌うっていうな

DAMは私はアイドルを早々と配信したのはいいんだが、それ以降全く音沙汰が無く、ようやくごまえーを入れてくれた
何故か私はアイドルのMP3組バージョンも一緒に入ってるんだが…
そんなことよりrelationsを!
JOYの方にはまっすぐが配信されると言うし、360新曲が早く揃うといいなぁ

で、ごまえーを歌ってきた
ゴーイングmy上へも歌ってきた

ただテンション上がるのはTHE IDOLM@STERだな
ゲームのショートバージョンも短くまとまってていいんだけど、M@STER VERSIONも結構いい
自信あるのよお得な買い物は〜新しい物大好き詳しいの
とサビが二連続で続くからテンションがとぎれなくていい
間奏も好きなんだけどね

続きを読む
posted by Ming at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月22日

6/22

だから!どこで見てきたとか、そういうのをわざわざ言う必要はない
黙って、さも普通にオンエアを見たかのように混じればいいんだ

別に貴様がどこに住んでいて、そこがテレ東が受信できない地域であるとか、そういうのは誰も知らないし、知りたくもない

何故波風立てるようなことを言う
何故流れが読めない

それか、つまるところ利用する者は概して”そういう”人間だというのか?
”アレ”な人間が目立つだけか?

やはり共有感覚、が今一番求められているわけか
ファイルのみならず感覚の共有への強迫が世界を覆ってるかのようだ
つまらないものでも、みんながつまらないとツッコむならそれは楽しいことなんだ

実況なんてその目に見える実装の一つだわな
テレビの前で一人でツッコムなんてバカのやることだ、バカとわかっててやることだ
完全に個人で完結してるだけだ
が、実況という場が出来てどうしようもないツッコミが身も知らぬ他人と共有出来ることが再発見されたわけだ
それが楽しいことだ、マイナーなネタによるツッコミでも同じことを考えてる人がいるとなんだか嬉しくなる
自分は一人じゃなく、同じ感覚を共有できる他人がいたことへの喜びか?
これは意外と大きな発見なのかもしれない

昭和がどんな時代だったか知らないが、町内でテレビ持ってる家にみんな押し寄せた頃があったと聞く
そのときの感覚にもしかすると近いのか?
誰かと同じものを見て、同じあるいは違う感情を抱き、それをお互いが認識し合って、共有していく

身も知らぬ他人の家に押し入ってテレビを一緒に見るなんてことは無くなった時代だが、ネットを介せばいくらでも出来る
可能性が出来たわけだ

mixiもニコニコも実況も根っこは同じか
自分がどこに所属していて、誰と同じ感覚を共有していると主張することが現在の流行ってわけだ

個性尊重の時代、行き着いた先が全体との習合ってわけだ
オンリーワンでなくエブリワンになりたいわけだ

悪くねえな、実に悪くない
posted by Ming at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月21日

馬鹿共にPCを触らせるな

よくさー、高校生以下にネットやらせんなよ的な物言いあるわけじゃん
でもそう言ってる人はたいがい高校生ぐらいからネットやってるよね
ナローな時代にだらだらネットにディープにはまりこむなんて、暇な学生時代じゃないとムリだって

レーティングが色々問題になってるわけで
Webサイトもそのうちレーティングされる時代がくる、いやもう来てるのか
CEROで言うところ、うちはZですよ
エロゲの話題とかやってるわけだしな
古典的な例で言うと、キッズgooとかでチェックできるんかな
ここはもちろん表示できんけどな

どんなキーワードがフィルタリングの対象になってるかは気になるところだ
posted by Ming at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

コピペ

http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/pdf/070619_3_bs2.pdf

(3)「公然通信」
「公然通信」に係るコンテンツに関しては、現在は「通信の秘密保護」を踏まえ、コンテンツ規律について「プロバイダ責任制限法」などを除き制度化していない。
しかし、インターネットのメディア化の急速な進展や、有害コンテンツが社会問題化している現状を踏まえ、「通信の秘密保護」の根拠は匿名による表現の自由の確保とプライバシーの保護(狭義の通信の秘密)にあるとの視点から、保護の範囲と程度を捉え直すべきである。
その上で、有害コンテンツを含め、表現の自由と公共の福祉の両立を確保する観点から、必要最小限の規律を制度化することが適当である。
具体的には、「公然通信」に係るコンテンツ流通に関して、各種ガイドラインやモデル約款等が策定・運用されていることを踏まえ、違法・有害コンテンツ流通に係る最低限の配慮事項として、関係者全般が遵守すべき「共通ルール」の基本部分を規定し、ISPや業界団体による削除やレイティング設定等の対応指針を作成する際の法的根拠とすべきである。
「プロバイダ責任制限法」などICT利用環境整備関係法制度についても、可能な限り一元化すべきである。
その際、特に有害コンテンツ流通について、「自殺の方法」や「爆弾の作り方」、「ポルノ」など、違法とは必ずしも分類し難い情報ではあるが、青少年など特定利用者層に対する関係では一定の規制の必要性があるものに関しては、有害図書防止条例などの手法を参考にしつつ、いわゆる「ゾーニング」規制(特定の行為等に対して一定のゾーン(範囲や利用方法)に限り規制することを許容する規律手法)を導入することにより、広汎な内容規制の適用を回避しつつコンテンツ流通の健全性を確保すること
が可能となるため、その導入の適否を検討する必要がある。


3 コンテンツに関する法体系のあり方
(1)基本的な考え方
その意味では、既存の放送事業者についてコンテンツ規律を課す一方、インターネット上のコンテンツ配信については、公然性を有し、放送同様電子メディアとして強力な伝幡力がある場合であっても、「通信」としてコンテンツ規律を制度上課されていないことは、違法・有害コンテンツ流通の拡大を招くなど、公正かつ適切な情報流通を損なうおそれがある。


posted by Ming at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

かにしの

かにしのをとりあえず終わらせたっぽいので、適当に感想でも
リーダさんが攻略できないとはどういうことだ、大佐
彼女とセックスさせろ!

自分に忠誠を誓ってくれるメイドさんとかマジ欲しい
イエスマイロードは時期的にギアスと関係あったりなかったりするんだろうか
あと三嶋もな

とらハが他のエロゲより優れている点をひとつ上げるならば、告白→即レイプの流れがシナリオの中盤にあったことだと思うわけで
つまりキャッキャウフフが長いのはいいことだってことだ
だから分校系と本校系で言うなら自分は分校の方が好みだ
ていうか、回想シーンの配分が明らかに間違ってるよ、何だこの比率

要するに意地っぱりで負けず嫌いで世間知らずでバカなシリアナード・レイはかわいいってことだ
すみすみかわいいよすみすみ
posted by Ming at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2007年06月19日

6/19

俺たちは10年間さくらタンでハァハァし続けてきた
しかし、はたしてヤツらにハルヒやこなたで10年間ハァハァすることはできるかな?


てなことを、CCさくら板住人が言ったらしい
真偽は不明

自分だって十分若いのに、既に近頃の若者は的な考えに陥りそうなことに自己嫌悪
オタに堕ちかけてる人間を見るのは面白かったのだが…ネットなんてもののせいで、そんな境界線上にいるヤツなんてのが死滅した気がする
見かけだけなら検索なり何なりでいくらでも理論武装出来るし、そういうことしたいと思うなら既にこっち側の人間なのだろうし
加速度が高まってしまった、というか

ノスタルジーだとか昔は良かった、的なことを自分は言いたいのだと思う
あの限られた情報ってのも悪くなかった
月々のアニメ雑誌や、耳の利くヤツの伝聞や、ちょっとしたニュースや何やらでもんもんと妄想し続けた日々が楽しかったような気がしてならない
俺の住んでた所は田舎だったからろくな番組もやってない
CATVで昔のアニメを見たり、都会で放映されたのを半年遅れてレンタルビデオ屋で漁ったり
慣れないビデオ録画に挑戦してチャンネル間違えて泣いたり
3倍で録画してた映像が砂嵐になってたり
テレビ欄を見て新番組があるかどうかを確かめたり

翻って現代
各種動画サイトもあれば、公式配信もあり
ちょっと探せば語り合うに困らないコミュニティの数々
縦横無尽の検索によって得られる多種多様な情報

ま、どっちが良かったかなんて知ったこっちゃねえ
俺は堕ちていく段階でちょうどよくネット時代が来たから両方の時代をちょっとずつ知っているだけだ
ある意味中途半端な世代だな

パソコン通信時代からやってる人はもう別次元だと思ってた
posted by Ming at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バレッチ

困った
意外とバレットウィッチが面白い

もうカラス連打なのは正直どうかと思うけど無抵抗なのを撃ち殺すのも、まあ、それはそれで
リアルな銃撃戦を楽しむゲームじゃなく、どっちかというと俺TsuEEEEEEEE!!だな
とりあえず、魔法詠唱リングの階層操作を脊髄反射でできるようになるのが第一だ

結構オブジェクト破壊が楽しい
地球防衛軍感覚というか
なんでも撃ってみたら結構反応があって面白い
ラスボスでメテオ使ったりすればビルの街がボコボコの廃墟になったりとか
んで、ビルの破片に潰されて死んだりとか

一撃死が多かったりするのはアレだ
このゲーム、銃撃で死ぬよりオブジェクトに潰されて死ぬ率の方が高い
念力脳味噌とかな
投げ付くてくるのを避けるのは楽だが、引き寄せてる最中に巻き込まれて死ぬ死ぬ
巨人が倒れた衝撃で飛んできた車で死んだり
スナイパーなんて位置が決まってるからかわいいもんだ
でもマシンガンやショットガン食らってもぴんぴんしてるのにスナイパーライフル一撃で死ぬのはなんか納得できない

実績稼ぎにも向いてるらしいしな
posted by Ming at 00:54| Comment(0) | TrackBack(1) | Xbox360

2007年06月17日

私は境界線

さよならを教えてって、戸川純の方じゃ無いのか
いや、I'veのも大好きなんだけどね

今日何らかのきっかけでそういうMADの存在を知ったんだけど、百分の一も出てねえなぁと思った次第
あれはデモの映像が素晴らしく素晴らしかったし、エンディングの学校が病院に変わるシーンが凄く印象的だったわけで、あれをいじるのはどうかと思う
あれ以上の表現は出来ないし、何か伝えたい気持ちも送ることは出来ない
ただ猟奇的だとか、そういうんじゃねえんだ
ンなのが好きならひぐらしでもやってろボケ、と言いたくなるわけで

まあ、あのゲーム何だかんだで思い入れがあるからな

てか、幽霊になって戻ってくるわ!の方でいいじゃないか
好き好き大好き、とかでもね
既にあるのか?

戸川純はサブカルの基本じゃないのか、いや全然知らんけど
posted by Ming at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記