2007年05月14日

ショパンビーム

トラスティベルの体験版が唐突に配信開始
本当前情報とか何も無くて、サプライズ

箱○のゲームでは右スティックでグリグリ視点動かしてたもんだから、固定視点のゲームをやるとなんだか逆に新鮮だ

かなりスタンダードなゲームかと
PS2でよくある感じかな、アイディア自体は従来のゲーム機でも十分実現可能かと
それを敢えて次世代機で出す意味は、やはりグラフィックかな?
リアル系じゃなく、カラフルで絵本的?とでも言えばいいのか、そんな質感のある風景は見てるだけでも結構楽しいかも
けど、かえって風景の作り込みのせいで、ボリュームが少ないんじゃないかという不安が…
この体験版の100倍くらいは風景見られるんでしょうかね

バトルは危惧してたような…ものではなく、むしろ面白いかな
VP2に比べればかなり楽しい…とにかく理不尽に攻撃されないから
敵の攻撃でもガードボタンをタイミング良く押せばガードできるので…ていうか、ガードしないとザコにもHPの1/10くらい持って行かれるので、これかなり重要だな
さらに説明書にしか載ってないようなバトルの要素があるらしく、多少あれ?って思う挙動があったけど、うん、これならおそらく楽しめそうだ
ただ敵の配置が固定気味なので、もうちょっとバトルごとにバラバラに置いて欲しいかな

ロード時間がほとんど無いのもいい感じ
敵のシンボルに接触→エンカウント→戦闘までノーロード
RPGで最も多いだろう戦闘が長時間ロードだとやってられないからな
しかし、体験版はHDDなわけで、製品のゲームディスクの場合どうなるかはわからないってのも
それと体験版特有なのか、マップ移動中”ひっかかる”とこがある
ゲームが一瞬止まるというか…裏でマップロードしてる感じかな
あれが製品版で無くなってるとよりベターかと

時々、製品ですらメニューで処理落ちたりするゲームがあるからなぁ…


そして何故かあるらしいLIVE対応が気になるかな…DLCブルマ1000ゲイツはやめてね

買おうかなぁと思ってた人の背中を押す結構いい体験版だったのでないかと

posted by Ming at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360