2007年05月13日

アーケード版アイドルマスター

自分が初めてストリートファイター2をプレイしたのはSFCでした
そしてある程度やりこんだ後(と言ってもたかが知れてたわけだが)、ご多分に漏れず腕試しにゲーセンデビューと相成ったわけですが…初めてゲーセンでプレイしたときに思ったことは、今でもよく覚えてます
「コントローラくれ」

最近でこそアーケードの家庭用移植ゲームが出てもスティックでやるようになりましたが…人間一度慣れるとなかなか違う環境に適応できないものですね

harukasan.jpg

ということで、とうとうアーケード版アイドルマスターデビューしてきましたよ、プロデューサーさん!
色々心理的障害を乗り越えました
恵美須町のある店は、シューティングだの旬遅れのゲームが集めて置いてあるフロアにアイマスが設置されてるので、衆人環視があまりない環境でプレイ出来て、チキンな自分にはちょうど良かったです。1クレジット200円だったけど

で、プレイしてまず思ったのが、先のごとく「コントローラくれ」でした
タッチパネルでのレッスンは思っていたよりムズいなぁと
俺の反射神経が悪いのか、パネルの感度が悪いのか知らないが、ダンスレッスンなんかが本当うまくいかない…
ポーズレッスンに至っては方向を二回も間違える始末…ってこれは俺のせいか
とにかく全然グッドレッスンがとれませんよプロデューサーさん

ああでも、初回の練習プレイ3週はちょっと新鮮でした
初めてアイマスやった頃ってこんな感じだったなぁ俺…ってのを思い出しましたよ

…そういえば箱版でも始めに春香さんを選んだものだから、作曲家挨拶とかのイベントは見覚えがあって…。せっかくだから別のキャラを選べば良かったなぁと後から思った次第

それと、オーディションの時にはジャストアピールがちゃんと出来て、一応箱版プレイの経験を活かせて良かったかなぁ…

まあ、普通にアイマスでした。そりゃそうだわ
箱○版やってる人なら普通に出来ますね
挨拶とかも微妙に違ってるので結構楽しめますね

でも、これ、アーケードから始めた人は本当すごいな
俺は既に情報を色々仕入れているからそれほど迷わないけど、本当に最初の人はジャストアピールって何よ?の段階から始めたわけじゃないか
この単純だが説明されないおかげで結構ややこしめに見えるシステムを理解して、体系づけて、そして今に至るまでプレイし続けてる人はちょっと尊敬したいわ

あと、どうしてもグラフィックが見劣りするのは…しゃあないか。こればっかりは
これから日本橋行くときに気が向いたらちょくちょくやってみようかな

ritsuko.jpg

Pカードの裏は律っちゃんでした
posted by Ming at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感