2007年05月15日

5/15

まったく、どうでもいいんだが
ユアソングの感想書いた人でも探そうと検索かけると、出るわ出るわ、あの動画やこの動画へのリンク

こりゃ除外単語を色々入れないといけんなぁと思ったが、何かめどくなったので寝ることにした

やれやれ

実際に触ってる人はどれだけ増えたんだろうね
posted by Ming at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Your Song 感想

これは765プロの面々に古今東西の歌を歌わせちまえ!という企画CDとのこと
アニソン、ゲーソン、演歌、歌謡曲…誰もが一度はオリジナルを聞いたことあるはずの超有名曲ばかり…

でも鳥の詩浮いてるって
たぶんこのCD手に取る人はみんな知ってると思うけどさ
何で鳥の詩なんだろう?杉田の方かと初めは思ったんだけど、やはり澪喰ってました
千早=蒼い鳥=鳥=鳥の詩…なのか?
…なんか違う気がするんだけど、まあ、先人のセレクトにケチを付ける気は毛頭ない
自分も鳥の詩は大好きだし、千早が歌うとかなり様になるしな…気には入った
でもこの曲の場合オリジナルの印象が強いのでどうしても、うーん…
意外と鍵っ子の残党がアイマスに流れてたのかね…って俺のことか…


一番アイドルとマッチしてると思ったのは亜美真美のラブソング
いいね気に入っちゃったよオレ!
このマッチっぷりは声質が大きいと思うけどね、実にいい
ステレオで好きよ好きよ好きようっふんはクるものがあるね
歌詞もおませな双子にはちょうどいい感じ?

大スキ!の春香さんもいいですね…何というかシンプルで…春香さんらしいですね

オリジナル思い入れ補正がかかるからカバーの方が評価イマイチになるのは仕方ないんだけど、時にカバーには+αを感じられることがあるのがいいっすね
どうしてその曲なのか?を考えるとね…割と深いな

…MASTER ARTISTシリーズは全員分別CDらしい
死ねと、死ねとおっしゃいますか
流石に特に自分のお気に入りのキャラだけ買うことになりそうだ
美希と千早と春香さんはとりあえずとして、あとはボチボチ考えていこう

5/15

ねんがんのユア・ソングをてにいれたぞ
yoursong.jpg

ハピネットからようやく発送
発表から約一ヶ月というところですか
あまりにも遅いので当選決まってからCD生産したんじゃないかという噂が立つほど
それが本当なら受注生産すりゃ良いのにね

imascds.jpg

雨後の竹の子のように増えるCD
合算すれば、もう一台箱が買えるくらいは投資してるな
箱○を買うためにWiiやDVDを手放さなきゃいけないほど金が無かった気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!
…なわけないじゃない

まあ、満足です
半年後にこの棚がどうなってるかは知りませんが、ここまで集めた情熱は自分にとってきっといい思い出になるのでしょう
金銭的な思い出は安いもんですからね
posted by Ming at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月14日

ショパンビーム

トラスティベルの体験版が唐突に配信開始
本当前情報とか何も無くて、サプライズ

箱○のゲームでは右スティックでグリグリ視点動かしてたもんだから、固定視点のゲームをやるとなんだか逆に新鮮だ

かなりスタンダードなゲームかと
PS2でよくある感じかな、アイディア自体は従来のゲーム機でも十分実現可能かと
それを敢えて次世代機で出す意味は、やはりグラフィックかな?
リアル系じゃなく、カラフルで絵本的?とでも言えばいいのか、そんな質感のある風景は見てるだけでも結構楽しいかも
けど、かえって風景の作り込みのせいで、ボリュームが少ないんじゃないかという不安が…
この体験版の100倍くらいは風景見られるんでしょうかね

バトルは危惧してたような…ものではなく、むしろ面白いかな
VP2に比べればかなり楽しい…とにかく理不尽に攻撃されないから
敵の攻撃でもガードボタンをタイミング良く押せばガードできるので…ていうか、ガードしないとザコにもHPの1/10くらい持って行かれるので、これかなり重要だな
さらに説明書にしか載ってないようなバトルの要素があるらしく、多少あれ?って思う挙動があったけど、うん、これならおそらく楽しめそうだ
ただ敵の配置が固定気味なので、もうちょっとバトルごとにバラバラに置いて欲しいかな

ロード時間がほとんど無いのもいい感じ
敵のシンボルに接触→エンカウント→戦闘までノーロード
RPGで最も多いだろう戦闘が長時間ロードだとやってられないからな
しかし、体験版はHDDなわけで、製品のゲームディスクの場合どうなるかはわからないってのも
それと体験版特有なのか、マップ移動中”ひっかかる”とこがある
ゲームが一瞬止まるというか…裏でマップロードしてる感じかな
あれが製品版で無くなってるとよりベターかと

時々、製品ですらメニューで処理落ちたりするゲームがあるからなぁ…


そして何故かあるらしいLIVE対応が気になるかな…DLCブルマ1000ゲイツはやめてね

買おうかなぁと思ってた人の背中を押す結構いい体験版だったのでないかと

posted by Ming at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年05月13日

アーケード版アイドルマスター

自分が初めてストリートファイター2をプレイしたのはSFCでした
そしてある程度やりこんだ後(と言ってもたかが知れてたわけだが)、ご多分に漏れず腕試しにゲーセンデビューと相成ったわけですが…初めてゲーセンでプレイしたときに思ったことは、今でもよく覚えてます
「コントローラくれ」

最近でこそアーケードの家庭用移植ゲームが出てもスティックでやるようになりましたが…人間一度慣れるとなかなか違う環境に適応できないものですね

harukasan.jpg

ということで、とうとうアーケード版アイドルマスターデビューしてきましたよ、プロデューサーさん!
色々心理的障害を乗り越えました
恵美須町のある店は、シューティングだの旬遅れのゲームが集めて置いてあるフロアにアイマスが設置されてるので、衆人環視があまりない環境でプレイ出来て、チキンな自分にはちょうど良かったです。1クレジット200円だったけど

で、プレイしてまず思ったのが、先のごとく「コントローラくれ」でした
タッチパネルでのレッスンは思っていたよりムズいなぁと
俺の反射神経が悪いのか、パネルの感度が悪いのか知らないが、ダンスレッスンなんかが本当うまくいかない…
ポーズレッスンに至っては方向を二回も間違える始末…ってこれは俺のせいか
とにかく全然グッドレッスンがとれませんよプロデューサーさん

ああでも、初回の練習プレイ3週はちょっと新鮮でした
初めてアイマスやった頃ってこんな感じだったなぁ俺…ってのを思い出しましたよ

…そういえば箱版でも始めに春香さんを選んだものだから、作曲家挨拶とかのイベントは見覚えがあって…。せっかくだから別のキャラを選べば良かったなぁと後から思った次第

それと、オーディションの時にはジャストアピールがちゃんと出来て、一応箱版プレイの経験を活かせて良かったかなぁ…

まあ、普通にアイマスでした。そりゃそうだわ
箱○版やってる人なら普通に出来ますね
挨拶とかも微妙に違ってるので結構楽しめますね

でも、これ、アーケードから始めた人は本当すごいな
俺は既に情報を色々仕入れているからそれほど迷わないけど、本当に最初の人はジャストアピールって何よ?の段階から始めたわけじゃないか
この単純だが説明されないおかげで結構ややこしめに見えるシステムを理解して、体系づけて、そして今に至るまでプレイし続けてる人はちょっと尊敬したいわ

あと、どうしてもグラフィックが見劣りするのは…しゃあないか。こればっかりは
これから日本橋行くときに気が向いたらちょくちょくやってみようかな

ritsuko.jpg

Pカードの裏は律っちゃんでした
posted by Ming at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑感

2007年05月12日

5/12

獅子戦争の評判は微妙だねー君たち

改善されてる部分は多いが、辛い部分も多いとか
まあ、PSP持ってない俺には関係のない話だが
これでもものすごく評判が良ければハードごと手に入れようと思っていたんだけど
先のムスタ騒動もあり…

そうムスタ騒動だ
すごいね、某所のアグリアススレがものすごい勢いだった
アグリアスさんの人気はやはり根強いなぁというかしつこいなぁというか

セイバーのパクリじゃないのよ
posted by Ming at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5/12

うっうーとやよやよで差別化出来てる点はなかなか

きっと東海テレビの人はうっうーが好きすぎて、中京テレビの人はやよやよも悪くないなと思ったんだろう
posted by Ming at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5/12

裏ミキ終了
こいつはポルノい
流石箱版の看板だけあって扱いがいいけれど、まあ、仕方ないよね
2年律儀に待つPはすげぇと思いましたとさ


アケ版Pと箱○からのPではやはり思い出に差があると思うんだけど…時間的なのは埋めがたく
だけれど、ミキは新キャラってだけじゃなく、アケ版と箱○版のPの両方が同じ経験を出来る唯一のキャラクターであるわけで

いいね、実にいい
posted by Ming at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月10日

5/10

トラスティベルには嫌な予感しかしない
予約してはいるんだが、なんでか、ルミナスアークっぽさを感じてしまう、平野だから

発売一ヶ月前にしてようやくテレビCM始まったのでこれで知名度はすこし上がるかね
しかし、よりによってゼノグラシアでCMやるとは
バンナムだし、やるならここしか無いってのはわかるんだけど…なぁ

世の中でも最もアレな人間の集まる実況のログ見てもあまり反応が良くないので、やはりマイナーなんだなぁ
だからこそCMでゼノグラシア視聴者層に認知してもらって、アイマスとセットで本体を…ってことかな
他のバンダイ枠でやってるかどうかは知らないんだけどさ

日本橋あたりではゲーム屋で結構大々的にショパントレイラー流してたりするんだけど、それ以外の地域ではどうなんかな

ていうかForza2デモ落ちてこないよ
posted by Ming at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5/10

講談社漫画賞なんて名前を意識したのは二回目
前回はかってに改蔵ノミネート、でも大賞は”アレ”、とき
んで今回の絶望先生

アニメ化のための箔を付けた、と見る意見が多くて笑える
流石久米田ファンはひねてるな
でも一般的にはおおふりの方がネタになるようで、そのへんは絶望的かもしれんな

で、久々に改蔵を読み返してた
アシスタントH君ネタを今見ると感慨深いものがあるな…
人と話すときにサクラ大戦の好感度が上がるチャイムが聞こえてたH君は、今では選択肢がアイマス式に浮かんでいるのだろうか
しかし凸とは…やはり釘宮だからか

どうでもいいけど、アイマスを1080pにして出したりしてねぇ…何があってもおかしくない時代だ
プレイステーションネットワーク チケットは俗称何ポイントになるのかな
posted by Ming at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5/9

結構レインボーシックスベガスやってるなぁ
シングルのリアルを途中で投げて、オンラインの方ばかりやってる
個人的にはGoWよりもロストプラネット(ろくにやってないが)よりもベガスのオンが面白いと思う

敵と壁ごしにカバーしながら撃ち合い
ちょっと休んでリロードしてるうちに飛んでくるフラググレネードってのがとても映画的で、いやぁこういうの本当好きだなぁと

フラグの投げ合いは下手するとBF2のコンボラ合戦みたいにとっても不毛になるんだけど、ベガスの場合はまだ牽制目的に使われることが多い気がするのでだいぶマシだわ
いったん死なないと補充されないし、フラグが飛んでくるタイミングはだいたいわかるのでお手軽殺傷兵器だけど強すぎないのはいいと思った
でも焼夷弾との二刀流は勘弁な

あとはやはり武器ですよ、実銃が武器になってるってのは好きな人にはたまらない要素ですよ
ドーンハンマーみたいなファンタジー武器もいいけど、やはりG36だのAKだのをぶっ放したいじゃない

ってなわけで、自分にしては珍しくよくオン対戦に飛び込んでるなぁとあらためて思った
オフは正直死にすぎて、緊張感の割に爽快感が少ないのがちょっと
面白いにゃ面白いんだけどね

おかげで近頃プロデュース業が滞ってる
とりあえず実績を1000にして、あとは全キャラED見て…
今月のカタログの更新頃にはベガスに一段落付けたいなぁ
来月はトラスティベルもあるしね…うーむ本業もちゃんとしないとな

アップデート来たのはいいんだけど、増えたブレードの背景が無くて微妙に寂しいな
アイマスのテーマも今月分から一枚増えるのかな?
それともあそこはテーマが適用されないエリアなのかな?
posted by Ming at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月09日

5/8

千早は律子より委員長タイプだと思う

委員長はメガネとおさげだから委員長なんじゃねえんだよな
何というか、あの張りつめた感じと中にある弱さというか、ああんもおおうまく言葉に出来ないな
あとすっげえ寂しがりやっぽいというか

何年ぶりかにトリコロを読み返したらやっぱり結構面白かった
本来なら今頃きらら枠のアニメになってたんだろうねぇ…ただ当時は色々双方に余裕がなかったんだろう、だろう
何でもかんでもアニメやら展開やりゃいいってもんじゃねえな

にわちゃんは相変わらずかわいい

…久々にこんなことばかり考えてた
高校生の頃に戻った気分だ
posted by Ming at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月07日

5/7

箱○のアップデートの話題で、海外タグが云々になってるようだけど
海外タグ持ってない俺としては直接的影響は無いのだけれど、タグ入手方法はあの日本最大のゲーム雑誌であるらしいファミ通(360だけど)ですら紹介してたもんだから、暗黙の了解で半オフィシャルなもんかと思ってたよ

これをきっかけに国内でのコンテンツやデモの充実が望まれる…が、どうせそんなことねえだろうなぁとユーザーたちは達観の境地に入ってる模様


しっかし、マーケットプレイスはどうしてこうも惜しいのか
今期だって箱○関連のアニメふたつもやってるのにそれにあわせた展開は無し?まあゼノグラはやんなくてもいいんだけどさ…
ブルードラゴンだ、そうブルードラゴン
あんだけ宣伝してたゲームなんだし、アニメを毎週マーケットプレイスで配信するくらいやってもいいのにねぇ…予告編だけなんてケチくさいことせずにさ
テレビ東京系列が映らない地域でも箱○でアニメ見られるってのは結構ウリになると思うんだけどね
ゼーガペインもさぁ…ハイビジョン製作ってテロップ出てたし、箱○でHDのを有料でもいいから配信してくれりゃあ…

素人考えだけどね
この程度の考えshineの人はとっくに考えついてるはずだよね
コンテンツの権利関係が厳しくて断念してるだけなんだよね
きっとそうだ

どうでもいいけどTHE IDOLM@STERのジャンルがアドベンチャーってのは合ってるのか
posted by Ming at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

野原家

>一家がファンタジーになったんじゃなくて
>時代が一家をファンタジーにしたのか
posted by Ming at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

5/6

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B9

本来、休暇とは日々の疲れを癒すためだけじゃなく、活力を高める期間であるという
休暇によって、改めて仕事だの何だのに取り組む意欲をかきたてるもんだとか

俺もバカンスしてえわ

四六時中ネットでつながった生活をしてて、ケータイの電波が入らないと不安になるけど、それでもどっか隔離されたような場所でのんびり生活したいね
この場合の生活ってのは、衣食住を含めたような生活
朝起きて畑仕事して朝飯食って…熱い昼は軒先で昼寝して、夜は星を数えながら眠る

スローライフという進歩を否定する素敵な思想に染まってるようだけど、俺も出来ることならそんな生活を送りたいなぁ…と
でも刹那的な現代人の俺にゃムリだ…三日で飽きてしまうんだろう

やれやれ、大昔の人の生活に憧れるなんて文明の進歩は贅沢だな
posted by Ming at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月05日

5/5

display.jpg

2007年5月のディスプレイ横の光景
何だかんだでOblivionを最近ちょこちょこやっている
自分はアンテナ感度がそんなに良くないので本当に話題になってるものしか手に入れてみようとは思わない、洋ゲーでも何でも

おぶりびょんは面白いとは思うんだけどやっぱ英語の壁が
楽しく英語を学ぶきっかけとも言えるが
日本語MOD入れても表示がバグるときあるし完訳じゃないしな
今度の箱○版には結構期待かも
posted by Ming at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5/5

http://sinobi.ameblo.jp/sinobi/entry-10030101039.html

1:直輸入版の購入をなるべく控える。
2:ローカライズ版の発売希望をメーカーにせっせと出す。
3:直輸入版購入者は、ローカライズ版が発売されたらそちらも買う。


ユーザーの方がハード売り上げのために気を遣うハードなんて初めてだ
そこまで信者になれないし、信者にならないと長続きしないハードならそれこそ初心者だのライトゲーマーだのが来るわけもねーわな

でもさー、翻訳や吹き替えの手間がかかると言え、日本語版の発売が遅すぎるわ
TDUなんて海外じゃ半年も前に出てるんだぜ

http://tdu.wikiwiki.jp/

発売日: 2006年09月05日(北米版)、 2006年09月07日(アジア版)、 2007年04月26日(日本版)


そりゃこんだけ待たされりゃヘビーユーザーはとっとと海外版に逃げるわな
…もっともTDUは、販売元が日本撤退したとかでゴタゴタしてたらしいとは聞いたけど

何だろう微妙なすれ違いというか、惜しいというか
日本のゲーム市場ってのは世界でここまでスルーされてるというか
世界同時発売でなくてももうちょい早く出してくれればユーザーが海外版に逃げないというか

でもやっぱりローカライズしようがしまいが売れないんだろうなぁ…
サイフォンフィルター2以降ローカライズされねえもんなぁ…スパイクもあまりにもサイフォンフィルターが売れなかったからローカライズしねえんだろうなぁ、くそ

要は宣伝頑張れと
posted by Ming at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月04日

ギメ行ってきたー

http://ukiyoe.exh.jp/

大阪市立美術館の特別展のタダチケットをもらったのでリトバスついでに見に行ってきた
浮世絵ちょーおもしれー
人多いー

浮世絵って一口に言ってもいろいろあるもんだ
風景画もあるし、草花の写生もある
日常のささいな一面を描いたりとか
もっとゆっくり見たかったわ…ムリして平日に行くべきだったな

だけど、日本の絵が海外の美術館に大量にあるのは悔しいなぁ
昔の日本人は何を考えて手放してしまったんだ…

思ったんだけど文化って何だろうね

浮世絵ってのは美人画だの役者絵だのあって、現代で言うところグラビアだのプロマイドだのにあたるとよく解説してあるけど、現代の感覚でグラビアはいわゆる文化じゃないよね
吉原の遊女名鑑なんて風俗案内みたいなもんだし
…歴史なものは現代の感覚ではかるもんじゃないけどね
でもさ、当時の人間も浮世絵が文化的なものだとか芸術なものだとか、国宝になりかねない美術品であるような感覚は無かったと思うなぁ

現代で言うとマンガみたいなもんかね
マンガを文化なんて思ってる日本人はいなかった
最近海外で何故か受けたので文化なんじゃね?ってちょっと妄想入ってるだけ

文化ってのが、日常生活と密接に関わってるから文化なんだとしたら、マンガはまぎれもない文化だし、浮世絵だって文化だ
空気みたいに意識せずにそれが存在するから文化か
日常とかけ離れたものが文化な方がおかしいか

浮世絵の流出とマンガ文化の輸出は似たようなことやってるなぁって思うのも妄想か
posted by Ming at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月03日

5/3

ゆとり教育の弊害の記事につっこむのも最近ゆとり教育の弊害かなぁと思い出してきた

http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070430/gkk070430000.htm

これを書いたおっさん(かな?)の息子さんは大丈夫だろうか

まごまごするという言葉の意味がはっきりわからなくてまごまごしてしまった
あーなんだろう、これ、わかるんだけど、わからない感覚…ニュアンスというか
最近こういう感覚多いんだよな、辞書的な意味が出てこないっていうか

突き詰めていけば例えば、走る、ってどういう意味なんだろうとか
つーかまごまごなんてつかわねえよ!

でもこれからの介護社会では日本語もろくにわからないそんな若者に介護されることになるんですよ
…だから外国人労働者導入に最近積極的なんだろうか、若者より日本語能力がマシだから
posted by Ming at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5/3

little.jpg

リトルバスターズ原画展に行ってきた
昼過ぎ14時くらいかな?に会場到着
開催されてるフロアに行くとそれっぽい人がいっぱいいてね、鍵っ子は健在だったか…と人のことを棚に上げてしみじみと感傷にふけってたら、ちょっと気になることが
みんなそろいもそろってPSPをやってることに気付いた…はて、去年のコミケの行列ではDSが大盛況だったから、同じような客層の彼らが会場待ちの時、全くDSを取り出さないなんてありえないなぁと
…でよく見たら原画展の隣の会場でモンハンのイベントやってたらしく…なるほど、彼らはみんなそっちのイベントの人だったわけね

リトバス原画展はフロアの奥でひっそりと開催されてた
朝のうちは結構混んでたみたいだが、この時間帯は待ち時間も無く、人もまばら
みなさん撮影してらっしゃった

自分もちょっと撮影したが、画像のアップロードはどっかでやってるだろうからそっちを集めた方が楽そうだ

どうでもいいけど、15歳一人しかいない時点で即答じゃないか、アイドル藤村…72センチから始めるべきだ
ていうかひどい番組だった
posted by Ming at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記