2007年04月30日

4/30

千早CDことグラッティテュード・感謝が突然届いた
予告無しに来たからビビったわ
届いた後にメールチェックしたらアニメイトから発送通知メールが…何これ
4/29に発送しましたと書いてるなら昨日のうちにメール送ってくれ…
どうもアニメイト通販は色々と不満ががが
限定じゃなきゃ買わないな


アニソン三昧はいいね…一日潰してくれる
どうせ予定も無いのでちょうどいい
各地で実況が盛り上がってるよう

みんなで聞くってのは楽しいもんだな

それにしても森口博子はすごいねぇ…ライブでもあれだけ出来るなんて
本当またアニソンだか何かやってほしいなぁ

ちはやのもじぴったんはやはりぜのぴったんアレンジかぁ
イェイが入ってるからかな
posted by Ming at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NHKはやはりおかしいよ

今日は一日アニソン三昧
去年もやらかしたNHKだが、今年もやってくれた!

http://cgi2.nhk.or.jp/zanmai/playlist_070430.cgi

一曲目から鳥の詩とかおかしいよ!趣味か!?趣味なんだな!
しょっぱなから一般の方々を蹴飛ばしてるよ!
流石NHK!すげぇよ!民放のあのぬるいアニソン100なんてのと格が違う
あんなのこれと比べたらゴミ以下だよ!

そして続く踊る赤ちゃん人間!NHK、NHKだからか!

…まあ、それからは結構メジャーなのが続いてるけどね
メジャーなのもやっぱ熱いな

http://twintailvampire.sblo.jp/article/639556.html#more
去年
posted by Ming at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

まちぶせ

天啓を受けた
THE IDOLM@STER REQUEST FESTIVAL!にユーミンのまちぶせをリクエストしろというものだ
元々アイドルソングだしな
千早あたりが歌うと何かいいんじゃね?と思って投票しようと思ったら理由で詰まった
うーむ、理由の言語化が非常に難しいな
いいんじゃね、というものをちゃんと人に伝わるような形に直す…コピーライターって大変だよね
理由考えてるうちに美希の方がいいんじゃねとも思い出して優柔不断

まあ、ユアソングでやさしさに包まれたならがもうあるのでカブっちまうんだよね…実現可能な歌手であるという証明でもあるんだけど

…ていうかユアソングいつ来るんだろうね…GWに間に合うと思ったんだけどさ…延期って
posted by Ming at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

4/29

お昼はベガス、夜はアイマスで引きこもりな日曜日
ベガスは面白いんだけど、何時間かやると頭が痛くなるので…緊張感のためだろうか
なのでアイマスで中和。何だかんだで俺はこの作業ゲームをとても楽しく感じている
頭を使わないのでダラダラとWebでも見ながら出来るしね

愛が無い?しらんがな
とか言ってるとオーディションで魔王とかアイドル神が入ってくるんだ

10アイドル実績を解除してはいるものの、全キャラエンディング見たわけじゃないし、いろんなキャラメインでやってみたいなぁと思ってはいるものの、結局現在は既にED見てる美希と千早のユニットをプロデュースしてるとか
やっぱこの二人がええわ
ゲームは効率とか考えるより自分の好きなようにやるべきだよな

アーケード版にも若干興味出てきたんだけど、わざわざゲーセンまで行くのが非常におっくうというか…
でも最近自宅から2kmくらいのところのゲーセンにあることを知って、どうするかなぁと思案中
…わざわざゲーセンまで行ってアイマスやりたくないというか、自宅でカジュアルに楽しみたいなぁというのが俺
ケータイにメールが届くのはすごい憧れるんだけどね…

どこぞに、アイマスについてのエントリを書いてる人がいたんだけど、その人アイマスがコナミのもんって勘違いしてるみたいで…
ひょっとしてギャグかとも思ったんだけど文脈を見ても素らしく…まあゲームやってる人は絶対ミスせんわな、765プロだし
…Web上の流行だけを見て、それでわかった気になってるようで…それが気にかかった
やっぱ動画サイトはそういう人を作っちゃうのが難点だろうなと思った次第

…自分も自戒しなくちゃいけんわな
posted by Ming at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月28日

4/28

未だにアイマスより売れるブルドラに狂気を感じる
安いからじゃねという冷静な意見もあったりなかったり

自分もあれやったことないから何とも言えないんだけど、普通のRPGに見えるんだよな
日本で売るにはああいうソフトが必要なんだろうけど、ここまで差が付くと焼け石に水というか、ああいうのはWiiあたりに任せておいて、海外のローカライズだとかアイマスみたいなトガったゲームを出し続けて欲しいというか

あーでもこれ以上売れないとそんな展開も無いからな…
難しい話だ
任天堂の言うゲームに触れる機会ってのは大事だわ

近所のゲーム屋の掲示板にトラスティベル予約受付中と書かれた広告が貼ってあった
その広告のどこにも発売機種の情報が書いてないことに意図はあるや否や

スターオーシャンの新作が出るらしい
VP2をやったとき、戦闘で移動が必要なゲームは好かんと思ったんだけど、そういえばスターオーシャンは俺大好きだった
つっても3もブルーなんたらもやってなくて、ほとんどセカンドストーリーの記憶しかないんだけど
posted by Ming at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月27日

4/26 買い物

P1000001.jpg

何故かある武装神姫
日本橋のキッズランドに売ってたので、買ってしまった
こういう趣味は無いはずなんだけどね、何かに流されてるよ俺
黒い子の方が人気あるとか。両方あったんだけどとりあえず白い方をお迎えした次第

ロリは久々に表紙に騙された気がする

日本橋といえばらき☆すたが雨後の竹の子のように増殖してやがった
やれやれ、PCショップ同人ショップの区別なく流しやがって
ちったあ個性という物を出さないか
posted by Ming at 02:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

レインボーシックスベガス

今日は箱○の大作タイトル「テストドライブアンリミテッド」と「レインボーシックスベガス」の発売日
ということで、日本橋に買いに行ってきた
店頭での販売状況を見るに、両方とも今日明日までは手に入ると思うんだけど、この土日には無くなりそうね
いくつかの店で、TDUあるいはR6Vが品切れってのも見かけたし、入荷量が結構限られているのでないかと

自分はTDUはパスして、お前の背中は俺が守るレインボーシックスベガスを買ってきた

普通に面白いゲームだわ
基本はFPSだけどカバー時にはキャラクターが見えるTPSになるのは斬新、なのかな?
GoWほどカバー万歳主義じゃないなぁと。カバーしてても角度によっては普通に食らうし、ショットガンなんて弾が壁の端で回折して飛んできてる気がするくらい当たる
その分リアルではあるけど難易度に貢献しすぎかも?と思った

基本FPSだからとても狙いやすくていい。サイト視点とかいいね
もっともFPS視点のときはカバーしてないわけだからすぐ死ぬけど
そう、慣れてないからかもしれないけどGoWに比べて死にやすい気がする

昨今のゲームらしくライフゲージは無くて画面エフェクトで体力を表すシステム。じっとしてれば体力回復する
だけど被弾時の画面エフェクトがかなり凄くて、ほとんど何も見えなくなってしまう
ダメージ受けたら回避も困難になってしまうから基本いかに被弾しないか、だな

敵のAIもかなり優秀で回り込んできたり一気に距離を詰めてきたりする
それに銃撃だけじゃなくフラッシュバンやグレネードも投げてくる。GoWはカバーさえしてれば敵AIが放り投げるグレネードで死ぬことはほぼ無いんだけど、こっちはきちんと投げ込んでくるので即離れないと死ぬ
そしてフラッシュバン食らったらフリーズしたのか!?って思わずびっくりしてしまったくらい視界が固まってしまう

いろいろと難易度の高いところの多いゲームだが、それでも慎重に慎重に、ポジションを把握しながら進めばちゃんとクリアできるようになってるのは流石かなぁと
あと多くのゲームと違って味方がかなり頼りになるのは素敵だ。俺より絶対強いよ味方AI

連休中はこれで過ごせるかなぁ?
なんか飽きてTDUを求めて彷徨うことになりそうな気もするんだけどね
posted by Ming at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360

2007年04月25日

4/25

3.歌姫楽園より 「ロコロコのうた」


これが雪解けというヤツか
posted by Ming at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リトバス原画展だとよ

http://key.visualarts.gr.jp/lb_gengaten.htm
ドリャい人に教えてもらったんだけど、大阪で開催とな
そういやVAって大阪だったっけ?

連休中はどうせ暇だしなぁ…さて、どうするか
posted by Ming at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

4/25

リィンIIだけ作画よくね?スタッフわかりすぎてね?
しかしこのリミッター展開はあれですか…必ず後で利用されるよね
限定解除(ドン)ですか?承認ですか!?

本屋に行ったら横で立ち読んでる二人組が「相変わらず厨臭いなぁ」とか雑誌をぱらぱらめくりながら話してた
たぶん彼らが読んでる雑誌はあの雑誌なのだろうけれど
現実で厨臭いなんて言葉を発するのも結構アレだよなぁと思った

週刊アスキーにアイマス特集が載る時代だ
ネットの何分の一の遅さで情報が掲載される雑誌媒体にすら載ってしまったのなら、もうブームは終焉と見ていいだろうか…少なくともブーストかかってた分くらいは
表層的な浮動層にとっての流行なんてそんなもんだ
…そして自分もその層にいるのだろうしな

動画サイトは販促になってるのか…知名度の宣伝効果にはなってるとは思うが、実際の売り上げへの影響はどうなんだろうね
ちょっと前まで情報へのアクセス手段を増やすほど、その情報の価値は上がると思ってたんだけどさ
結局ようつべの低画質で満足してしまうような層は元々買わないし、そうでない人はアクセスの手段がたくさんあろうがなかろうが買うんだろう
そんなもんだ
ネットで毎週配信し、誰でも見られるようにしたあのアニメのDVDの売り上げとか…さ

でもMASTER BOX2をゲームやったこと無いのに買った人がどっかにいた
こういう人はなんだかアレだなぁと思うけど、まあ、いいお客様ではあるか
posted by Ming at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月24日

パソコンはいらない

というブルーバックスが何故かうちの本棚から発掘された
表紙の絵を描いてるのが赤川次郎の大貫警部シリーズ(だっけ?)の人らしいので買ったのだろうか
ともかく出版年は98年になってるのでもう10年近く前の本ということになる

当時はWin95のお祭りが終わり、本格的にPCやインターネットといった物が普及段階に入った頃
その頃に書かれたこの本は、何故PCが必要なのか、を鋭く問うたものだ

まあ、当時としてはそれなりに適切なことを書いていると思うのだが

現代は誰が何と言おうともPCは必要だ。CMですら続きはWebだもの
履修登録、就職活動、確定申告、何でもかんでもPCでやらせやがって
本当は手抜きなんじゃないの?どうなの?

http://www.geocities.jp/kenzosaka/98kiji/pcsyoumetsu.html
「ネットワークへのアクセスにパソコンを使う時代は、6年以内に終わりを告げる」
現実はどうか
確かにパソコン以外にもアクセス手段は増えたけれど、パソコン以上に便利にアクセスできる物は無い
情報家電と言うのはイマイチ具体例が見えてこないけど、ケータイは確実に進歩してるな
インターネットへのアクセス手段としては今じゃPCよりもポピュラーなのかもなぁ
posted by Ming at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

愛銅鑼

アイドラと聞いてこう思い浮かぶ人は少なくないという

例のごとくカタログがフライング配信されたのは負荷分散のためだろうか

ワンダーモモはともかくとして、カジュアルはなかなかいい気がする
これまではアクセサリ・衣装が全員統一されてたから、全員違った服というのはまた新鮮味がある
お値段も手頃ということで

元からあるデータの流用と言ってしまえばそれまでだけどなー

しかし、割と未だに盛り上がり続けてるなぁアイマス
週刊アスキーでも何か特集あったらしいな
YourSongいつ発送されるんだろうなぁくそぉ

最近なんかアイマスしかやってないな
一時期冷めてたけど、また熱が出てきたか

腱鞘炎なのでアイマスくらいしか痛くてろくに出来ないとも言う
FPSやると腕が死にそうになる…
posted by Ming at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月22日

4/22

ああ、またか

萌え作画オタと個性重視作画オタと作画よりも脚本や演出の問題だろ派とただの便乗との織りなす素敵な炎上
ここまで過去と同じ事やってると面白いなぁ

それでも並よりいいと思うんだけどねぇ…

何というかいい人がたまにちょっと悪いことしたらものすごい悪人に見える、みたいな?
セイントオクトーバーの部長ジャッジメント回なんて妙によく動いてすげぇーと思ったのもあれか、普段並かそれ以下なのにちょっと頑張ってたからか

アニオタに付き合うのも大変ね
悪いとは思うけどやめられない
posted by Ming at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月21日

聖痕のクェイサー

サトケンは久しく見た週刊で鍛えられた人だ
どんどんエロくなっていく!少年誌(?)の限界に挑戦!REDだけど、いやREDでもやばくね?このおバカ!REDではこのくらい日常茶飯事だぜ!?

ロリ好きなガチレズとガチサド幼女が素晴らしい2巻でした
段々ツンデレ少年のヘタレ度が増してきた

いいぞ、もっとやれ
posted by Ming at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

4/21

昨日聞いた浜野保樹という人物
酒を飲んだ頭ではぐだぐだなことしか思いつかなかったけど、普通に名前でググってみたら
http://hotwired.goo.ne.jp/original/hamano/index.html
な連載をしていたらしい
http://hotwired.goo.ne.jp/culture/hamano/030902/


 可能性がないと諦めかけていた1998年、宮本氏は、アメリカのゲーム業界人で作るインタラクティブ芸術科学アカデミー(Academy of Interactive Arts & Sciences)の「ゲームの殿堂」(Hall of Fame)入り第一号に選出されてしまう。この選出がいかに破格かは、映画や野球などに置き換えてみれば分かるだろう。アメリカの映画や野球の殿堂入り第一号が、もしわが同朋であったなら、どれほど名誉であろうか。しかし、この事実はわが国が彼の功績に応えられなかったということでもあり、また日本のマスメディアはこのことを一切報道しなかった。


この人の感情を書いてるわけじゃないから、当時からゲームについて個人的にどう思ってたかは知るよしもないが、マスコミをそしってるわけだし、ビジネスライク以上の感情を持っていたような気はする
先の文章でも別にコンテンツとしての価値は認めてたからね

元々産経新聞自体、古風なところをウリにしてるわけで、物事を選別してるようなところが見受けられる
世界に冠たるアニメ・漫画・ゲームというガワについては堂々と取り上げるが、その中身が実際にどんなものであるか、には口出さないどころか逆に批判対象にするというか
あーでも萌え絵が投書欄に載る率も高いんだよなぁ産経


http://d.hatena.ne.jp/chikuma_jp/20070421
よくまとめてる人がいた

インタビューってのは要旨を書いた人の恣意が伝わるんじゃね
posted by Ming at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

4/21

どうして日本だとFPSが流行らないんだろ
あんだけ多種多様なゲームジャンルを生み出してきたのに、日本じゃイマイチメジャーになれないのはやはり何か理由が


続きを読む
posted by Ming at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月20日

4/20

別に言わなくてもいいのに、わざわざニコ動で見ました、とか前置きして感想かいちゃう人はすごいなぁ
僕にはとてもできない

とまあ、そんな風に感じてる自分はオールドタイプです

別に法的にどうとかそういうのはどうでもよくて、そう言った会話がオープンに出来るようになっちまったんだなぁと
MADだって昔はもちっと暗いイメージだったような
posted by Ming at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月18日

4/17

何というか、「英雄譚」の長いエピローグ

新型のすごいヘリが出てきた
でもなのはさんたちは普通に飛べるよね
何か色々後付けな設定によると、実は飛ぶ能力者は稀少だったのだ!だとか
えーこれまでさんざん空中戦闘してたのに

いやいやなのはさんたちご一行がたまたま異常だったわけで、ごく一般的な優秀な子たちはこんなもんですよーと

…まあ、三期だし、エピローグなんだからそれでいいんだろう

「この子たちも頑張ってるけど、なのはさんは9才のときにもっと凄かったよね」と視聴者を懐古させる、作り手の狙いかもしれん


何というか、よく言えばこれまでのロボットアニメの集大成

狙ってるのかそうでないのか知らないが、いかにもすぎるというか
そりゃ何でもエバエバ言う俺らが悪いんだよ、いい加減目を覚まそうとは思うんだけどさ、だからって連想させるキャラをほいほい出すな!ミサトさんっぽいのがいるからよけいにさ!何だよあのいかにも加持さん
…もうケーブル見るたびにあれアンビリカルケーブルだよね、とか条件反射で言っちゃうのはダメな世代だ

実況で指摘されてたけど、語りかけの下りはブレンっぽいと。そういえばヒメっぽいか
割と唐突に過去が出てきた気がするので、このへん第一話あたりから種をまいておけば良かったのでは…いやちゃんとそういう要素入ってたのかな?ごめん覚えてない

でも、俺みたいなライトな人でもつっこめるポイントがたくさんあるのでたぶん良作、なのでしょう

これからの期待があるとすれば、独自性というものがみたいってことかな
…嫌な言い方をすると、キャラ自体借り物なわけだし…本当に目新しいモノが出来るやら、とも思うんだけど
posted by Ming at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

絶望した?

http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou/
スターチャイルドかよ!

何というか最近のスタチャはずいぶんと悪食だな…いや昔からか
でも絶望先生とはカラーが違う気がするんだけど…

主題歌はAice5ですね!
posted by Ming at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月16日

4/16

武装神姫って573におけるアイドルマスターになるのかな
とか勝手に思ってみた
コンシューマ出すなら箱○向けだなぁと、いろんな意味で
いろんな意味で

アイマス商法はあれが最初で最後だぜ

そういえば絶望先生がアニメ化らしいが、スタッフはあれだとか
ぱにぽには好きだし、もしかしたらあり得る組み合わせかなぁと思ったけど本当にそうなるとなんだかなぁと

誰対象のアニメになるのかな。マガジン連載作品だから一般層にも知名度あるだろうから、そういう人たちにもアピールできるアニメにするのか、それとも例によって一部の人にか
ただ久米田信者なる人種は、アニメの出来がどうであれお布施のつもりで関連商品を買うような人じゃないと思う
自分の気にくわないなら存在を認めないイメージがある
俺がそんな感じなので
そういう信者たちに納得できるものが作れるのかなぁとか難しいなぁとか何作っても文句言うからなぁとか
まあお手軽に萌えを入れるのも、一部の層の信者以外の人を対象にするならアリか

あーでもなんかマガジンのアニメって期待できないんだよな
ここ最近のマガジンのアニメってネギまから涼風、エアギアに至るまで微妙ばかりじゃないか
あ、クロ高やスクラン(一期)はいい方に入るのかな

U局って話だけど、関西だとSUNやKBSよりTVOでやりそうなイメージがある
posted by Ming at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記