2007年02月23日

2/23

洋ゲーのTPSと言えば、サイフォンフィルター以来だなぁ
あれはあれで面白かった、神ゲーといってもいいくらいに

主人公がすぐ死ぬもんなー。まあ、銃撃されまくって生きてるようなゲームの方がおかしいのかもしれんが
爆風で即死、墜落で即死、至近距離からショットガンで即死

とにかく死んで覚えろ的なアプローチ

ストーリーは本当適当だが…まあ、別にゲーム性に何らかの影響を与えてるわけでもないので

洋ゲーってたいがいこんなもんなのかね

悪くはないよ

サイフォンフィルターの続編が箱で出てるとか言うことはないかね
posted by Ming at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

プランBで行こう

というわけでGoWクリアしてみた
カジュアルだけどな

面白いね…
隠れながら撃つ、という単純なのがどうしてこんなに面白いのか
撃つときには身を乗り出さなきゃ撃てない、そしたら被弾率も上がる
でも隠れてばかりじゃよけい危険という駆け引きですよ
どこまで攻め、隠れるか

システム的には、カバーアクションはまだまだ練れる気がする
なんというか、化けるときがあって…ああ、そっちに飛ばないでとか、何でここでできねえんだよ!とか
ベルセルクが来た!それ、横っ飛び!と思ったら壁張り付き→ウボァー…は俺が悪いのか

他にもリアルタイムに障害物が増えたり減ったりすると面白いなぁ
オブジェクト壊してその残骸を盾にしたりとかさ
あまり隠れすぎるとぶっ壊れるとか
トロイカマシンガンすら貫通しないベンチとかどんだけ丈夫なんだよ

シナリオは…まぁ、ハリウッド映画らしいよね
いったん失敗して、最悪の事態に陥って、なんか知らんがスペクタルな展開になって終了、と
なんで将軍あそこにいるんだろう…とか、ライトマス爆弾って何よ?そもそも何で自宅に帰ったんだっけ?とか、まあ、どうでもいいことだな
勢いはあるので、細かいところを楽しむものじゃない

続編が出そうだなぁという引き、期待している

さて、次はオンだ
posted by Ming at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox360