2007年02月10日

2/10

あまりの出来にユグドラ・ユニオンを再プレイする
といってもラストステージだけだが

おっぱい天使撃破はとても面倒だが、なかなか感動的でもある
このゲーム、語りすぎないけど、戦闘中の台詞だとか、かなり印象に残る

活路を開きます、突撃、だとか
今宵の月も美しいですね…だとか

もう後者の台詞なんてこれ聞くためだけにブラッディクローを使い続ける日々
カットインも無ければボイスも無い。ただ台詞だけですよ
でも、この与えられすぎないところに死語となった萌えはあるのですよ

もちろん、きゆづき絵が与えるところは大きいが

北米版ユグドラ買おうかなぁ…ってDSで動くのかな
posted by Ming at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

フォカッチャ

今年のモスはハバネロフォカッチャを発売しない

去年とか一昨年に、モスバーガーで季節限定で発売されていたハバネロフォカッチャは、ファーストフードの域を超えた辛さで一部層にバカ受けしていたのだが、それ以上にあまりにも辛すぎたため不評も多かったのだとか

俺も初めて食べたときは、死ぬ、と思ったもんだ
でも二回目、そして三回目…と頼んでしまう、そんな中毒性のある辛さでもあったわけで
…あの辛ウマさはなかなか真似できないだろうなぁ
本当ウーロン茶の残量を確かめながら一口一口決死の覚悟で向かっていく…あれが良かったんだ、本当にね

キノコホワイトソースみたいなのは、普通すぎる
posted by Ming at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2/10

ルミナスアークは自分にはちょっと辛い
細かいところに手が届かない、とか、そういうのはいい

ストーリーとかキャラの掛け合いが絶望的に合わない
ただ、これは純然たる好みであることは間違いない

狙いすぎ、というのは自分は嫌いじゃない

金髪のお姫様が大きな剣を振り回して寄らば斬ります!とか叫んでるのは良くて、ツンデレというかただの素行不良じゃねえかみたいなキャラが悪いとか、まあ、そのへんの好み
褐色下乳ボクっ娘は良くて、池沼なロリババァが駄目とか、まあ、そのへんの好み

光速の異名を持たなくてもいいけど、金髪の女騎士で普段は勇ましいのに突然「人の夢と書いて儚い…」とか言い出すような狙い方とか
要はギャップです
ミスマッチです

池沼キャラはロリババァになる必要はないのです
posted by Ming at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記