2006年12月15日

12/14

今期に入って一番聞いてるアニメ主題歌はLove Powerです
この曲ツボにはまったというか、別に歌詞がいいとか、歌ってる人に結婚してくれ!とか言う訳じゃないんだけど、底抜けに明るくてとてもいいなぁと
一日二十回くらい聞いてる気がする
気を張って聞かなくていいし、とにかくアップテンポでノリが良ければOKな俺です
パートごとに歌ってる人が違うのでそこの部分を楽しんだりも出来るし、咲き誇るみたいにーのところの微妙な歌声も慣れたらアクセントみたいに感じてきましたよ


他にもいろいろ買うことは買ったのだが…あまり聞いてない
LovePowerはすごい、Aice5(笑)とか思ってたけど、もういぬかみのEDも欲しくなってきたくらいだ

あれもーこれもーみんなー死んじゃえばいいのよ!

RED GARDEN
内容的には戦う少女たちという、まあ、昨今ありがちなものなんだよね
ただ表現方法が違うというか、よくわからない使命感を抱えてるツンデレ少女でもなければ、どんな運命が待っているんだかもう誰もみてない戦って少女なわけでもない。彼女たちにはあくまで日常があり、日常を犠牲にしながら非日常に身を投じているわけで
ただその日常というものが守るべき物であったのか
ケイトさんは他の人と違って別にその非日常を積極的に受け入れたわけではないが、これまでの日常は本当に流されていただけだったと改めて感じるわけで
だが、非現実にいる今だからこそそれがかけがえのないものであったと気付く
この作品の落としどころはどこになるのかな?

一般的な萌えとは違ったキャラクターデザインで百合ったりしているところに何らかの斬新さを感じているんだろうか?
まあ、とにかくEDのロック!で全てが吹き飛んでしまう感じだ
無駄に完成度が高いよな、あのED
posted by Ming at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

12/14

銀魂見る
ひどいアニメだ!(褒め言葉)
スタッフはマジやり放題だな、本来の視聴者に本当に受け入れられてるのか疑問に思ってきたぞ
こんなやばい話なのに原作通りだと?
普通アニメが原作とかけ離れてとばしてるだけじゃねえの!?

アニメと原作の相性がいいというのは幸せなもんだ
人が食事してるときに脱糞脱糞言うな!

コードギアスも見る
紅蓮二式つえー!
まあ、ランスロット並の厨性能なのだがそれでも素直に受け入れられてしまうのはパイロットが小清水だからか、それとも前回をふまえているからか
毎回思うのだが、先が読めるようで読めないなぁこのアニメ。必ず一話で見せるべきポイントを作ってるし、(つまり伏線に徹する回ってのが無い)引きも絶妙。次回見逃したらヤバイという気にさせてくれる
ルルが奇跡を起こして見せよう!と主張したのは裏番組へのあてつけか。起きないから奇跡って言うんですよ
だが黒の騎士団の連中に背水の陣の覚悟をさせたのは良いことだったな
テロリストなのにどこか逃げ腰だったもんなぁ、いやテロリストってのはヒット&アウェイでそういうものなのかもしれないが、軍隊というのは逃げるわけにはいかないってのかね
対するコーネリアの描写も凄まじいね。女でしかも大将が自ら先陣を切って出る。まあ、リアルで言うと非常にダメな例だがキャラクターの活かし方としてはすごくアリ。ルルは自ら新型機をカレンに譲っちゃうほど指揮官に徹するのと対照的
コーネリアの動きは作画的にも気合い入ってたな、なんかとてつもなく動いてた気がする

とまあ、見所はいっぱいあるわけだが、やはり今回はなんといってもオレンジ辺境伯(元)
ルル様、オレンジ君呼ばわりは酷すぎる
そしてその後新型機に文字通りひでぶされかけるオレンジ卿がかわいそすぎる…
ジェリドとマシュマーを足して二で割ってオレンジをかけたような彼の汚名挽回っぷりは伝説だね、もう

…で本名なんていったっけ?オレンジでいいか
posted by Ming at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記